« 安全サンダル | トップページ | 読書メモ 150307 »

東松山で見たガテン系の仕事ぶりは、超気持ち良かった。

TV2台&DVDレコーダー1台を捨てることになった。
TVなどは役人の言う方法で捨てれば、¥6,000超を支払う羽目になる。
それは避けたい。

小銭程度だが、買い取ってくれるという所を見つけ、行ってみた。
自宅から20km、ほとんどが片道2車線なので時間はかからずに到着。
事務所で訊ねると、奥のトラックが並んでいる列に並べと言う。

業者らしき軽トラ5,6台が並ぶ列の、最後尾に付けた。
待ち時間の間、従業員の様子を見てると、スクラップ屋にありがちな光景とは違うことに気付いた。

ひっきりなしにフォークリフトが動いている。
だらだらと歩いている者はいない。時間を惜しむように走っている。
おかしいな。こういうところは、日本人と東南アジア系外国人がダルそうに仕事をしているのに。

10分ほど待って、順番が来た。
従業員の誘導に従い、倉庫の前にクルマを止めた。
品物を渡して、¥○○で買い取りますよという説明を受ける。
この説明も、この業界にそぐわない丁寧さだ。

支払い金額を示した伝票を持って、事務所で現金を受け取るために戻ろうとしたとき、偶々近くにいた若い従業員も「ありがとうございましたあ!」と挨拶してきた。

まいったな。
ヘタな自動車ディーラーより、教育が行き届いてるではないか。
もちろん、家電量販店よりも。

買取金額は、
 13インチ液晶TV ¥400
 DVDレコーダー ¥200
だった。
ブラウン管TV1台は、古すぎて買い取り出来ず。2000年以降のものが対象とのこと。

金額はガソリン代をわずかに超えるくらいだが、納得のいかないリサイクル料金を払わずに済み、男たちの気持ちいい働き振りを見ることが出来て、足を運んだ甲斐があったというもの。

なお、買取は家電に限らず、多岐に渡る。
配布していた価格表によると、自分がいずれ捨てようと考えているバイク用バッテリーやヘルメットも含まれている。また訪れる機会がありそうだ。

|

« 安全サンダル | トップページ | 読書メモ 150307 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安全サンダル | トップページ | 読書メモ 150307 »