« 109鞍目、つまずき癖のある馬で | トップページ | 110鞍目、クネクネ曲がりたくなる頃 »

猫の首輪

毎年年末に、飼い猫の首輪を買い換えている。
今回は作ってみようと決意はしたものの、1ヶ月以上放置。
雨で暇だから、手を付けてみるか。

古い首輪は、バックルの部分と鈴は再利用。
バックルは市販専用品でないと、木の枝や柵などに引っ掛かったときに外れず、首吊りになってしまうから。

ベルトの革は2枚縫い合わせを考えていたが、手間がかかり過ぎるので1枚とした。
2枚なら、縫い目がアクセントとなって見栄え良いのだが。

バックルとベルトの固定のみ、木綿の糸で縫い合わせて完成。
蝋引きした専用糸は、チトもったいないので。
Dscn0379


|

« 109鞍目、つまずき癖のある馬で | トップページ | 110鞍目、クネクネ曲がりたくなる頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 109鞍目、つまずき癖のある馬で | トップページ | 110鞍目、クネクネ曲がりたくなる頃 »