« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

珈琲豆と野菜本

買出しついでに、カラダのケア。サイクリングともいう。
今の季節、たかが片道10kmに2Lエンジンを動かすのは暑苦しくて好かん。

こういう店を昭和と見るか、利権と見るか。
Dscn8619

木の本古墳1号墳。
深谷に居た頃は、よくこの前の道を通った。
Dscn8620

ノウゼンカズラを意識したのは盛夏の新潟だったから、梅雨に咲いてるのは微妙な違和感。
Dscn8622

ねぎ、とうもろこし、赤城。埼北だな~、と思う。
Dscn8624

ウチの近くにもあったな、こんな古い家。
まだ窓ガラスが割れていない。
確か、こういう古いガラス板も売れるんだよね。
Dscn8625

で、買出しは珈琲豆と
Dscn8627

家庭菜園の本。
秋撒きで、畑の拡張を考えているので。
Dscn8628

| | コメント (0)

今年の地植え(2)

雨の降らぬ間に、土いじり。

植えれば芽が出ると聞いた、ビワを植えてみる。
種は、先日伊豆で買ったものと近所の知り合いからもらったものの2種類。
Dscn8612

地植えしたカボチャには、実がなった。
Dscn8613

ピーマンとナスは、1回収穫済み。
Dscn8614
Dscn8615

とうもろこしは、植えた後で「他の株の受粉が必要」と聞いて、残念。
すくすく育っているのに、実にはならない模様。
今から植えようとしても、苗が売ってない。。。
Dscn8616

ズッキーニは、花が咲いたばかり。
Dscn8617

| | コメント (0)

122鞍目、上級者と5人組で

思いのほか晴れ、馬場も水がはけていた。

今日は上級者と一緒に、5人でレッスン。
前を走る上級者の様子をガン見するが、自分との違いがよく分からない。
趣味でやってるレベルは、傍から見ると変わらないのかも知れない。

駈足が出しにくかったが、何とかクリア。
小技も上手く出来た。
イントラ氏にも、「あんな感じで良いですよ」と少しだけお褒めの言葉をいただいた。

でも、自分としては「もう少し。。。」という感じ。
まだまだ伸び代アリ、と信じたい。

| | コメント (0)

もったいないと思っても宿を早めに出る方が良いみたい

帰りにカマボコ買うから鈴廣に寄るように、という母の命令により早々に宿を発つ。
Dscn8610
小田原市内で給油直後に、10:00の時報。
今度は間違いなく小田厚に乗り、東名,C1,常磐道をを走りぬく。
渋滞は皆無で、正午過ぎには実家近くで昼食。

ヨメがJA直売所で野菜を買いたいと言い出しにもかかわらず、母を降ろしてから自宅に着いたのは18:00。

小田原あたりで最後の魚貝類昼食を楽しみたかったが、やはり早めに出てきて良かった、と渋滞情報を聞きながら思う。
明日は、やっかいな仕事の続きだし。

なお、全行程は650kmだった。


| | コメント (0)

反射炉と江川家はセットで見る方が良いみたい

特に予定は決めてなかった。
幸い天気はよく、晴れてるなら出かけたいという母の希望でひとまず宿を出て、出かけるなら韮山の反射炉を見に行きたいという私の希望で韮山に向かった。

土曜日なので、人出ソコソコの反射炉。
Dscn8551

発掘された工具。彫られた漢字の意味が気になる。
Dscn8538
Dscn8539

あまり長居できるところでなく、次に江川家住宅郷土資料館へ向かった。
江川家住宅は、反射炉に比べ閑散としていた。
Dscn8556
Dscn8555

閑散としてる割に、見どころ多いよ。
Dscn8562
Dscn8569
Dscn8573
Dscn8574

釘を使わない工法で、しかも天井がない。骨組み丸見え。
Dscn8577
Dscn8581
Dscn8585

大砲の砲身削った、工作機械。
Dscn8591
Dscn8593

郷土資料館は、さらに閑散。
入口の前で、猫が昼寝できるほど。
Dscn8596
Dscn8598

ここのいちばんの目玉は、発掘された鎧だと思う。
Dscn8600

資料館を出たのは、正午過ぎ。
西伊豆・内浦湾の三津浜で、マグロの塩焼きを食す。
Dscn8604

食後、海岸沿いに戸田までドライブ。
Dscn8606

途中店先に並ぶ果物の豊富さに嫉妬しながら、県道18&80号線を使って、修善寺経由で宿に着く。
ひたすら山道で楽しかったが、暮らすには少し疲れるかな。

| | コメント (0)

思い切ってC1抜ける方が良いみたい

当分行くこともないだろう、と考えていた熱海に再び足を運ぶことになった。
宿泊費を聞いた母が、そんなに安いなら是非行きたいと望んだからである。
人並みの親孝行くらいはしておくか。

有休を取った朝、自宅を出た。
昼食後に母を乗せ、まだバラの咲く実家を出たのが12:30。
Dscn8535
常磐道は平日の割りにクルマが多く、守谷SAもほぼ満車だった。
今にして思うと、昼食どきのせいかも知れない。
交通情報の掲示板を見ると、通る予定の中央環状線は事故が起こっていた。
混雑を示す赤い光が灯っていたが、環状線(C1)を抜けるしかあるまい。

三郷~八潮まではストップ&ゴーを繰り返すペースだが、C1に入ると60km/h以下の低速ながらも流れていた。

箱崎から神田橋、皇居をかすめ、渋谷を通って用賀に抜け東名に入ったのが14:00。
悪くないペースだった。
最後にC1を走った日は確実に10年以上前で、迷わず東名に乗れて安堵した。

東名は車線の多さで混雑を感じさせないが、いつまでも追い越し車線で頑張るミニバンがいて、神経を使う。
そのため小田厚に向かう分岐を見過ごしてしまった。

諦めて大井松田で降り、R255&R135を南下する。
小田原から熱海までは、地味に遠い。
宿に着いたのは、16:00を過ぎたころ。

他人が働いてるときに休むというのは気持ちよいが、今かかえている仕事は少々やっかいで、まだ陽の高いうちに湯舟にカラダを沈めても図面が頭をチラつくのだった。

| | コメント (0)

もう、あとがない

運転用メガネをあつらえた。
使用レンズは最強ヴァージョン。どうやら一般市販レベルでは、もうあとがないらしい。

増岡浩がラリー用にスペシャルなメガネをかけていたのをTVで見たことがあるが、いずれその領域に入るのかな。

60歳より前に免許の更新が出来なくなることも、覚悟しておく必要があるな。

とりあえず、PC使用を控える努力は始めた。
Dscn8532


| | コメント (0)

読書メモ 150609

「日本懐かし自販機大全」 魚谷祐介
Dscn8528
珍しく仕事以外のことに話しかけてきた同僚に
「ああ、行田の17号沿いにあるよね」
「自販機の工場は伊勢崎に多いらしいね」
「ハンバーガーはグーテンバーガーだよね」
などと一般常識として相槌打ってたら、なかば押し売りのように「貸しますよ」と渡されてしまった。
。。。マニアと思われたのか?

正直言って、あのテのモノには不潔なイメージを持っており、興味が無かった。
昔の高速道路、深夜のパーキングエリアで仕方なく腹を満たすためのものだったのだ。

ところが、この本によると古びてはいるものの、手入れは行き届いているかのよう。
しかも、驚いたことに具材は各店舗の手作りによるものが多い。
岡山の店なんてうどんは手打ちとか、ソレ自販機というレベルぢゃねーだろ。

ゴメンナサイ、見くびっておりました。
つーか、夕食食ったばかりなのに、チーズトースト食いたくなってきたぢゃねーか。
どーしてくれんだよ、ホントにもう。


「3.11を超えて」 河北新報社論説委員会編
Dscn8529
週刊誌のような読み捨てレベルの本は書店に並ばなくなったし、そろそろマジメに向き合うかと思って、ポチッた。
新聞というメディアの稚拙さはさておき、毎日発行という態勢の記者たちがどのように異常事態の社会を綴ったか、興味は尽きない。

震災前日からその年の10月までのコラムを編んでおり、軽く読むつもりだったが、文章の短さとは裏腹の被災者たちの喜怒哀楽は想像より軽くは無い。

表紙の、並んだ泥まみれのランドセルの画像もつらい。

| | コメント (2)

121鞍目、勝手に逆ドリフト

今日は何度も乗ってる馬を割り当てられたが、馬装のときに「こんな馬だったっけ?」と違和感を感じた。
少しだけ、攻撃的というか。

レッスンは3人組で行い、自分は最後尾に付けた。
駆歩のときに鞭を当てると、今までになく「イヤイヤ」をする。ヒトの子のように、首を横に激しく振るのだ。

では、鞭を控えめに脚中心で進めよう。
動きが重いながらも、少しずつ駆歩が出る。
んぢゃスピードアップ、と脚を入れると、今度は横走りしやがった。
馬体まっすぐなのに、首は先行者に向けて、脚を横に動かしている。
しかも駆歩で。

こ、これは。。。ドリフト?
いや、アウト側ではなくイン側にスライドしてるから、逆ドリフトか??

っていうかコレ、似たような動作を馬場馬術の動画で見たな。
乗り手がコントロール出来ると、その動画のようになるのか。

イントラ氏が危険と判断したのでか、一人だけで駆歩。
今度は横走りはしなくなったが、やはり連携が取りにくい。

レッスン後、イントラ氏に聞くと「最近、ヒトが嫌がることをするようになった」とのこと。
2,3年前から乗ってたはずだが、最近何があったというのだ。

| | コメント (0)

乗馬ブーツ用シフトパッドを作った

バイクで乗馬に通いたい。
しかし、乗馬ブーツにシフトペダルで傷を付けたくない。
ということで、シフトパッドを作ってみることに。

事前に型紙を作らず、現物合わせで進める。
結果、切断したのは画像左右の辺のみ。上下の辺は加工していない。
加工した後に、記録用の型紙を取っておいた。
Dscn8514

スナップボタンを付ける。
Dscn8515

スナップボタンの裏には、当て革を縫い付ける。
ブーツの傷付き防止のために。
Dscn8516
ストラップも、ほとんど加工していない。
真っ直ぐに加工する意味は無いから。

つま先に平ゴムを縫い付ける。
直接路面と擦る場所なので、寿命は短いと思われ。
ヘタッたら、次は革を当てるか。
Dscn8517

完成。
Dscn8519

ストラップは、拍車留めでずり落ちない見込み。
Dscn8520

| | コメント (0)

パスケースも作った

先日の勢いに乗り、パスケースも作った。

↓型紙。名刺入れと同じ大きさでイケる。
Dscn8512

ストラップは革ヒモ、というのがコダワリ。
Dscn8510

縫い目がまっすぐに出来なかったことが、心残り。
Dscn8511

| | コメント (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »