« 裏磐梯往復(1) | トップページ | 猛暑日にアームカバー »

裏磐梯往復(2)

朝から、雨。
Dscn8805

バイクは、雨を凌げる場所に停めておくことが出来た。
Dscn8804

チェックアウト11:00まで雨が降り続いていたので、そのままホテルのレストランで昼食。
昼食後は、なるべく立ち止まらずに帰宅する予定とした。
レインウェアの脱ぎ着が面倒だし。

猪苗代湖畔に下りてきたら、雨は降っていなかった。
結局、買ったばかりのレインウェアが役立ったのは、宿からここまでの20kmのみ。
購入価格¥2,000だから、¥100/kmか。。。
Dscn8808

R49で郡山まで向かい、途中県道55号線を使って市街地を回避、そのまま南下する。
やはり山の方は、厚く黒い雲が被っている。
Dscn8810

14:30、那須の県道30号線から那須岳方面を見る。
やはり雲に覆われている。
Dscn8811

往路で走った南会津は、今日は一日雨らしい。
ホームセンターのレインウェアでは数時間で雨が染み出してくる可能性もあるし、少し暑いけど、この東側のルートで正解かも知れない。

15:30、だらだら走るトラックに捕まり、ようやく塩谷。
Dscn8813

17:00、栃木市のはずれの公民館で、トイレ拝借。
建物はキレイだし、事務員みたいな人が数名いるし、市の行政サービスも扱っているのだろうか。
とても暇そうに見え、これで食べていけるならこういう人生もアリだな、と心が弱っている今ならそう思う。
Dscn8814

19:00、自宅着。
直射日光を浴びる時間は少なく、ルート上の気温も32℃を上回らなかった模様。
鹿沼~熊谷間はクソつまらなかったが、猛暑を避けることができただけでも幸いか。

|

« 裏磐梯往復(1) | トップページ | 猛暑日にアームカバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏磐梯往復(1) | トップページ | 猛暑日にアームカバー »