« 東北越後縦断遠野行(4) | トップページ | 128鞍目、知らずに蛇乗り »

127鞍目、新インストラクターの指摘

初めて見る顔のイントラだった。
3人組でレッスン中、その3人誰もがとうに過ぎたレベルの指摘を受けた。

でも、その指摘が的を射ているのは事実。
それは、自分でも解る。

それなりに駆歩まで出せるようになったけど、「出せる」というだけで完璧に出来ているわけではない。

良い復習になった、と思う。

|

« 東北越後縦断遠野行(4) | トップページ | 128鞍目、知らずに蛇乗り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北越後縦断遠野行(4) | トップページ | 128鞍目、知らずに蛇乗り »