« 渋峠越えて | トップページ | 130鞍目、前に出ても気付かない »

ガスストーブIP-2243のOリング交換

25年前に買った、イワタニプリムスIP-2243(旧バルブ)。
特に不具合は無いけれど、交換用Oリングが販売されているので、交換することにした。
D7l_8219

D7l_8223

Oリングは、2個セットで税込み¥216。
ネットだと送料かかるのでリアル店舗に発注、一週間+αで納品された。
D7l_8225

Oリングは、ガス缶との接続口にある。
D7l_8224

購入当時、ガスストーブといえばプリムスかEPIの2社選択だった。
「プリムスは、ガス缶にもOリング入っていて安全だ」と、購入後にワンゲル部の先輩に教えられたっけ。
D7l_8237

今回精密ドライバ(-)で外したが、厳密にいうとコレはNG。
シール性を保持するOリングの溝を傷つけるから。
添付説明書記述の通り安全ピンの針先を使って、Oリングにブスっと刺すがヨロシ。
D7l_8226

外したOリングは、さすがに変形・硬化していた。
25年という月日の割りに劣化していないのは、ガス缶を接続していない(=変形していない)状態で、しかも紫外線の届かない場所に保管していたことが要因と考える。
D7l_8228

新品を組み付けるときは、添付説明書に従い、爪楊枝の頭を使って押し込んだ。
D7l_8229

ついでに、五徳や本体のサビ落とし。
バラして、
D7l_8231

1.真鍮ブラシ&スコッチブライトでゴシゴシ擦る。
2.ピカールで磨く。
3.パーツクリーナーで余分なピカールの拭き取り(脱脂)。
を試みた。

サビは深く侵攻しているから気休め程度だが、ソレナリに満足出来るところまで落とせた。
D7l_8232

最後に、着火テスト。
D7l_8235

リフレッシュ出来たが、サビによる五徳の破損をネットで見かけたから、来シーズンは買い替えが必要かも知れんな。
コンパクトな153に惹かれるが。。。安定の2243も捨てがたい。

|

« 渋峠越えて | トップページ | 130鞍目、前に出ても気付かない »

コメント

taboomさん>
ニコノス! ディープなカメラ遍歴ですねえ。
それにしても、もったいない。。。!
153は、いかがですか。防風性能が気になってるのですよ。

投稿: そーいちろ | 2015.11.11 22:01

私にとってのOリングの思い出は、ニコノスの裏蓋のOリングです。油断してたら浸水してお釈迦になってしまいました。唯一のニコンだったのに(泣)
ちなみに、私は153を使ってます。コンパクトで、なかなか塩梅が良いです。

投稿: taboom | 2015.11.10 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋峠越えて | トップページ | 130鞍目、前に出ても気付かない »