« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

親戚回り

姉の家,伯父の家を回って、帰省することにした。

姉の家では、大掃除の真っ最中。
中学生の甥っ子は、コンプレッサーのエアでスニーカーの中のゴミを吹き飛ばすというマメなことをしていた。
土産だけ置いて、退散。

浸水した常総市中心部を通ったが、目に見える爪痕は残っていない。
R294を通ると、多少残っていると聞いたが。
Dscn9603

20年近く会っていなかった伯父一家は、元気そのものだった。
夫婦共に80歳を越えてるというのに、室内を歩くスピード速ええ。
ここも土産置いて、早々に退散。

昔は親戚の付き合いなど面倒だと思っていたけど、久しぶりに元気な顔を見て嬉しく、来て良かったとしみじみ感じた。

年取ると、イロイロ変わるね。。。

| | コメント (0)

読書メモ151230

大掃除というほどのことはしないけれど、新年を気持ちよく迎えられる程度には身の回りを片付けた。
あとは、珍しくSF小説に没頭した。


「マイナス・ゼロ」 広瀬 正

500ページもあるというのに、一気に読んでしまった。
途中、何だか読んだことあるなあという感じがしたのは男女二人のタイムパラドックスという設定が、ハインラインの「夏への扉」に似ているからだった。

発表されたのは1960年代後半だが、古さを感じさせないのは著者の力量か。
「夏への扉」は「現代」の描写を細かく描きすぎて、少々古臭さを感じるのに。
星新一が解説を書いてることが、唯一の古臭さかな。

ストーリーに矛盾が見られず、清々しく読了。
Dscn9691


| | コメント (0)

利根川から富士山三昧

9:00、室内(玄関)気温9℃、外気温は6℃に少し足りない。
上下山用インナーにサイクルジャージ,ロングのレーパン。そして、フリースベスト,ウインドブレーカーをプラス。
3m/sec以下と微風だが、本格的に冷たい。
軽く、利根大堰を往復するだけにしよう。

赤城山頂は、少し雲が流れてきていた。
Dscn9587

福川合流地点で、富士山が見えることに気が付く。
Dscn9588
ぐぐっ、と。
Dscn9589

利根大堰下りたところでも。
Dscn9591

赤城颪を避けて、路地裏を帰るよ。
知らん道だけど、太陽と山で方角読んで。
Dscn9592

ナニ、この大正ちっくなデザイン?
Dscn9593

80年前か。。。
Dscn9596

熊谷ドームの南、数百mの地点で。
ウチからも見えて欲しいのう。
Dscn9597

ドーム前で休憩。
いつの間にか、大雪で大破した屋根は直っていた。
Dscn9598
と思ったら、何か工事している。
フツーの体育館2,3個建てた方が、金かからんと違うか??
Dscn9599

| | コメント (0)

撥水超復活

アウトドア製品専門の撥水加工サービスdroproofを試してみた。

おおよその依頼手順は、以下の通り。
1.webから申し込む。
2.依頼品を送る。
3.Pay-Palで支払う。
4.依頼品を受け取る。
支払い確認後から6営業日で、依頼品は受け取ることが出来た。
Dscn9547
料金は
埼玉→山梨までの送料 ¥1,000
ジャケット1着    ¥1,000
テント1張      ¥4,000
消費税        ¥400
合計 ¥6,400
※但し、これは12/31までの半額料金。

ジャケットはいつも自転車やハイキングに使っている、防水透湿性のものではない、薄いナイロン製のもの。買った当初は軽い撥水効果があったけど、今やまったく無し。

届いたそれを、試しに裾の一部に流水をかけると。。。
うは、水弾きまくり。
まったく染み込まない!

こりゃスゴイ。

「撥水加工のせいで、生地の風合いが変わる可能性がある」とのことだったが、風合いはまったく変わらず。

テントは試してないけど、期待できそう。

ここの良いところは、アウトドア製品専門だということだと思う。
フツーのクリーニング店でも撥水処理は受け付けてくれるみたいだけど、さすがにテントやザックは扱ってないよね。

あとは、どの程度持つか、だな。
同封された注意書きには、「1年使用後は再処理を」なんて薦めているけど。
Dscn9548
今のところ、半額料金で満足はしている。
これ以上の評価は、3年後くらいかな。

ちなみに、以前やったスプレーの撥水処理は寿命短すぎ。
2,3回雪に触れたら、すぐに水が染み込むようになった。
確かスプレーが1缶¥1,500だから、倍の値段出してもこちらの方が確実かも。

| | コメント (2)

金錯銘鉄剣復元品を見てきた

行田のさきたま史跡の博物館で、金錯銘鉄剣復元品を見てきた。
Dscn9550

チラシの裏面から、プロジェクトX感がビシバシ感じる。。。
コレは、見るしかないでしょ。
Dscn9585

展示室の中央に鎮座していた。
Dscn9562
意外と薄いな。
柄と鞘は、想像で復元しなかったのだろか。
Dscn9563

Dscn9568

復元の工程や材質など、もう少し詳しく知りたい。
どこかに資料はないかとぐぐったが、CiNiiに論文があることを見つけただけ。
埼玉県立歴史と民俗の博物館に行けば、閲覧出来るのか??

その他の国宝の皆さんも、ナカナカのモノ。
Dscn9554

Dscn9555

Dscn9559

あとは、馬関連の出土品画像。
Dscn9553

Dscn9556

Dscn9570

Dscn9578

Dscn9579

帰りがけ、石田三成が忍城攻めの際に陣を張ったという丸墓山古墳に上ってみた。
Dscn9581

忍城まで、結構遠いな。
周囲が見渡せるから、ちょうど良いのか。
Dscn9583

| | コメント (2)

133鞍目、隊列組んで

上級者の人たち4人とレッスン。
大人数を活かした隊列で、8の字,蛇乗り等々、ほぼ全編軽速歩でこなす。

駆歩では速歩からの駆歩を指示され、上手く出せず。
常歩からの駆歩しかやったことないからなあ。

少しだけ心残りを残して、今年のレッスンは終了。


往路で赤城の隣に見えた谷川連峰は、真っ白だった。
Dscn9542


| | コメント (0)

図書館往復20km

10:00、気温は8℃に届かない。
服装は、前回の利根川と同じ格好にフリースのベストをプラス。
これだとカラダが温まるまで、腕が少し冷たく感じる。

図書館へ本を返しに、往復20km。
空は重く見えるが、天気予報から推測するに午前中はもちそう。
Dscn9536

図書館では、ヤマケイの最新号を眺める。
特集の他人が選んだ山に関心はなく、購入を検討している山用ハードシェル(orソフトシェル)の記事や広告のみ目を通す。
Dscn9540

帰宅時、なかなか開通しない道路を通る。
地権者とモメとるんだろか。
Dscn9541

先日の自作イヤーウォーマーは、充分な効果を発揮。
コスパ大。

| | コメント (2)

栃木県道南下

朝は冷え込んだ。
Dscn9498

ペンション外観。
Dscn9499

散歩で、雪化粧の那須連邦。
Dscn9500

オーナーに湧き水汲みに連れてってもらった。
Dscn9507

ペンションの犬。捨て犬だったクロと盲導犬引退したシロ。
Dscn9509
Dscn9510

10:00過ぎ、ペンションを出た。
Dscn9513

ヨメが土産を物色してる間に、お菓子工場見学。
Dscn9516
Dscn9519

今日も、極力国道使わないように進むよ。
Dscn9523

Dscn9524

Dscn9525

Dscn9526

Dscn9527

Dscn9528

今日も、昼は蕎麦。でも、昨日より美味しくない店。。。
Dscn9530

道の駅やいたで明日のおかず調達。
Dscn9533

帰宅後、珈琲一杯。
ペンションオーナーが自家焙煎したものをいただいた。
Dscn9534

| | コメント (0)

栃木県道北上

知人の那須のペンションに安く泊まれるというので、一泊することに。
近いので、県道を繋いで行くよ。
まずは、茨城は古河の親戚の家からスタート。
Dscn9466

Dscn9467

Dscn9468

Dscn9469

Dscn9471

昼食は、上三川町の蕎麦屋。
Dscn9472

Dscn9474

Dscn9475

Dscn9476

Dscn9477

Dscn9478

Dscn9479

Dscn9481

Dscn9482

Dscn9483

Dscn9485

Dscn9486

Dscn9487
ペンションは、一泊朝食付き。
なので、その前に温泉&夕食を済ませて、19:00頃到着。

| | コメント (0)

捨てるつもりのフリースからイヤーウォーマーを作った

年末のタキザワ買物リストに、イヤーウォーマーを挙げていた。
¥1,280というのはもちろん社会人として買うのに躊躇するような値段ではないけれど、その構造の単純さゆえに「も少し安くならんの?」と考えてしまう。
カタログに書いてある売り文句も素直に受け取りたいが。。。
Dscn9462

とりあえず廃物利用で作ってみることにした。
自作のものが役不足なら、そのとき買えば良い。

捨てるつもりだった、フリースの袖をちょん切る。
本体との縫い目ぎりぎりに。
Dscn9459

肩の方から自分の頭にはめてみて、額と後頭部の幅を推定する。
額は70mm、後頭部は120mmの幅があれば良さそう。
Dscn9460

フリースだからほつれることは無かろう、と縁取りはせずに切りっ放し。
軽くライターであぶるのみで、このまま使ってみることに。
Dscn9461

| | コメント (2)

バイクにバッグを簡単に固定したい

ツーリングネットはバッグのファスナーやフタの部分なぞ全体を覆ってしまい、固定したまま中のモノにアクセスすることが難しい。
バッグをバックル付きストラップで固定しておけば、固定したまま中身にアクセス可能となり、バッグの積載も簡単になるのではないか。
ということで、以下画像のストラップを4本製作。
Dscn9451
1本あたりの材料・価格は、以下の通り。
ナイロンベルト:25mm幅×長さ600mm ¥132(実販売価格¥220/m)
バックル:ニフコ YSR25 1個 ¥97
アジャスター:YKK LA25 1個 ¥140
Dscn9452

はじめはアクリルテープを買ったのだが、買ったあとで「アクリルは紫外線に弱いはず」と気が付き、ナイロンに買い直した。
購入品とは仕様が異なるが、ザックなどのテープもナイロン製だし。
縫い糸は、テトロン(ポリエステル)製ボタン付け糸¥141を使用。
Dscn9454

[材料購入店]
 スーパービバホーム深谷店資材売場(ナイロンベルト)
 ジョイフル本田新田店2F(バックル)
 トーカイ熊谷店(縫い糸)
 ※上記3店どこ行っても揃うが、バックルの充実度が高いのはジョイフル本田。


完成後、まずは先日買ったカメラバッグを積載。
4本すべて使う。
Dscn9455

次に、30Lデイパック。
1日中背負っていると肩が痛くなるので、移動中はバイクに積んでおきたい。
2本のストラップを1本に繋げて使用。
実は、4本中1本は2倍近い長さで使ってあるので、バッグのボリュームに臨機応変に対応することが出来る。
Dscn9456

最後に60Lザック。
今のところ、こういうシチュエーションは考えていないが、試してみた。
Dscn9457
特に問題なく使えそう。
唯一の懸念点は自分の縫製による強度不足だが、キャンプ道具を詰めた60Lザックでも10kg以下のはずであり、4本すべての縫い目が同時に崩壊することは考えられないので、良しとした。

| | コメント (0)

利根川ショート

9:00、気温11℃を上回る。
上は半袖Tシャツ,ネルシャツ,一枚布のウインドブレーカー、下はクライミングパンツで充分な暖かさ。

今日は休日出勤を覚悟していたが、周りに助けられて自転車時間を確保することが出来た。
チームメンバーに感謝。
このまま、ほどほどの忙しさで正月を迎えたい。

今日のコースは、利根川河川敷。
まずは鴨が羽を休める福川沿いに。
Dscn9442

利根川に入ると、グライダーが低空に。
Dscn9444

新しい橋が出来ていた。でも、あくまで簡易的な工事用みたい。
Dscn9445

利根大堰で休憩。
Dscn9446

見沼代用水を展望台から眺めた後、帰路へ。
Dscn9449

Dscn9448

このような家は、まだまだ残っている。
建築史っていうのも勉強してみたいかな。
Dscn9450

20kmを少し越えるくらい、1時間半の行程だった。

| | コメント (2)

バイクカバーはコレ一択

劣化で生地が裂けたので、バイクカバーを新調した。
2台分まとめて。
Dscn9436

イロイロ試してきたバイクカバーだが、数年前から↓コレに頼り切っている。
ジョイフル本田で、¥4,917。
Dscn9434

熊谷の直射日光がガンガン当たる場所で使っても、4~5年はもつようだ。
「パーフェクト」だとか「栄光」だとか、社名がブラック企業を思わせるが、モノは全然マトモ。
Dscn9435

裾止めのバックルは、再利用する。
たっぷりの紫外線を浴びているが、過大な荷重をかけないところならまだまだ使えると思う。
Dscn9437

韓国ニフコ(KIFCO)製のSR-25を採用。
こんなところも、マトモだ。
Dscn9439

Dscn9440

| | コメント (0)

クルマ回収ポタ

昨夜は早めの忘年会のため、クルマを職場に置いて帰った。
快晴の午前中、引き取りに行く。
もちろん、PANTOでぐるっと遠回りで。
Dscn9418

Dscn9421

Dscn9422

Dscn9424

Dscn9425

Dscn9426

Dscn9428

Dscn9429
深谷市街・旧岡部町を中心に30kmくらいの行程。

| | コメント (0)

冬支度

家事都合により、有休取得。
家事は午前中に終わったが、昼食終えたらもう二時。
自転車かバイクで出かける気にはなれず、冬支度に着手。

その1.XRにハンドルカバー装着。
Dscn9412

その2.エクストレイルにスタッドレス換装。
Dscn9414

最後にスタッドレスを使った冬は、2011-2012年だったと記憶している。
今の夏タイヤは雪道にソレナリに使えたけれど、また雪道を走りたくなり購入を決意。

買ったのは、ヨコハマ・ジオランダーI/T-S(G073)
工賃・廃タイヤ処分コミで、4本¥74,000。

ぐ。。。事前に見積りしてもらったけど、高い。
SUVor4WD用でサイズも無いし、仕方が無いか。
かつてのハイエースのように、次は乗用車サイズのホイールに換えようかな。

で、帰り際こんなオマケが付いてきた。
Dscn9415
トイレットペーパーは助かるけど、こんな傘どこで使えとゆーのだ。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »