« 利根川ショート | トップページ | 捨てるつもりのフリースからイヤーウォーマーを作った »

バイクにバッグを簡単に固定したい

ツーリングネットはバッグのファスナーやフタの部分なぞ全体を覆ってしまい、固定したまま中のモノにアクセスすることが難しい。
バッグをバックル付きストラップで固定しておけば、固定したまま中身にアクセス可能となり、バッグの積載も簡単になるのではないか。
ということで、以下画像のストラップを4本製作。
Dscn9451
1本あたりの材料・価格は、以下の通り。
ナイロンベルト:25mm幅×長さ600mm ¥132(実販売価格¥220/m)
バックル:ニフコ YSR25 1個 ¥97
アジャスター:YKK LA25 1個 ¥140
Dscn9452

はじめはアクリルテープを買ったのだが、買ったあとで「アクリルは紫外線に弱いはず」と気が付き、ナイロンに買い直した。
購入品とは仕様が異なるが、ザックなどのテープもナイロン製だし。
縫い糸は、テトロン(ポリエステル)製ボタン付け糸¥141を使用。
Dscn9454

[材料購入店]
 スーパービバホーム深谷店資材売場(ナイロンベルト)
 ジョイフル本田新田店2F(バックル)
 トーカイ熊谷店(縫い糸)
 ※上記3店どこ行っても揃うが、バックルの充実度が高いのはジョイフル本田。


完成後、まずは先日買ったカメラバッグを積載。
4本すべて使う。
Dscn9455

次に、30Lデイパック。
1日中背負っていると肩が痛くなるので、移動中はバイクに積んでおきたい。
2本のストラップを1本に繋げて使用。
実は、4本中1本は2倍近い長さで使ってあるので、バッグのボリュームに臨機応変に対応することが出来る。
Dscn9456

最後に60Lザック。
今のところ、こういうシチュエーションは考えていないが、試してみた。
Dscn9457
特に問題なく使えそう。
唯一の懸念点は自分の縫製による強度不足だが、キャンプ道具を詰めた60Lザックでも10kg以下のはずであり、4本すべての縫い目が同時に崩壊することは考えられないので、良しとした。

|

« 利根川ショート | トップページ | 捨てるつもりのフリースからイヤーウォーマーを作った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 利根川ショート | トップページ | 捨てるつもりのフリースからイヤーウォーマーを作った »