« 水筒の問題(3) | トップページ | 読書メモ160104 »

金尾山

そろそろ動かすか、とF800GSのエンジンをかけた。
まったく目的は無いけど、秩父往復くらいしておけば良いだろう。

いつもの県道でチョイ登り出来そうな看板を発見。
Dscn9666

杉林の整備された道を進む。
Dscn9667

「このような辺境によくお越し下さいました、陛下」という感じ。
Dscn9668

道がよく分からなかったので、斜面を直登すると東屋が。
続いて展望台も。
Dscn9669
Dscn9671

なかなかの絶景。
寄居方面と長瀞(樋口駅)方面を望む。
Dscn9672
Dscn9673

秩鉄も見えるよ。
Dscn9675
Dscn9680

正規ルートには社が在った。
Dscn9684
Dscn9683

山から下りてからは予定通り秩父をかすめ、定峰を越えて帰宅。
Dscn9689

|

« 水筒の問題(3) | トップページ | 読書メモ160104 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水筒の問題(3) | トップページ | 読書メモ160104 »