« 134鞍目、初乗り2016 | トップページ | 135鞍目、初めての馬で乗れることは乗れたけど »

「剱岳 点の記」

図書館のDVDを借りて見た。
ほぼ実話とのことだから、こういう歴史があったのね、という知識が得られたのみ。

良い役者を揃えているが、ストーリーにメリハリなく、冗長と思われる。
視聴後にあらためて調べると、酷評目立つ。
雑誌のコラムにも、そこまで言ってイイの?とこちらが心配するほどの評論が載っていた。

いつもは「良い映画だから、原作も読もう」となるのだが、逆に「新田次郎の原作は、映画に反してどれほど良いのか?」と読みたくなった。
同じ著者の「孤高の人」は、大変に面白かったし。

|

« 134鞍目、初乗り2016 | トップページ | 135鞍目、初めての馬で乗れることは乗れたけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 134鞍目、初乗り2016 | トップページ | 135鞍目、初めての馬で乗れることは乗れたけど »