« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

エクストレイル現行型と暮らした一週間

ということで一週間の代車生活(4輪編)を終えたわけだが、今後の参考のために現行型(T32)の良い点・悪い点をメモしておく。

・エコモードで燃費が良い。初期型では街乗り10km/Lを切るのだが、同じ状況で12.8km/Lをマークした。特に加速に不満があったわけではないので、アイドリングストップの効果が大きいだろう。
現行型は80km/hのとき1500rpmで走行可能だが、初期型の80km/hは2000rpm。
同じ排気量なのに。

・リアシートを倒して荷室を大きく確保したいとき、現行型は背もたれを倒すだけ、の1action。初期型は、1)ヘッドレスト外す,2)座面のシートを起こす,3)背もたれを倒す、の3action必要。

・エコモードを解除すると、充分な加速が得られた。初期型の、低速時の鈍重さは消えている。

・スペアタイヤの上に収納スペースがある。直射日光やエアコンの影響を受けにくいスペースがあるということは、ナマモノのお土産収納に便利。

・外気温計は、服の調節に便利。

・ACCがない。オートACCというのだそうで、LOCKの状態でも電源ボタンを押せばオーディオが使えると取説に記してあったが、純正ナビにそんな電源ボタンは見当たらなかった。
Rscn9964

・初期型より、幅も長さもひと回り上。当てる心配は無かったが、ここまで大きくしなくても良いのに。

・前も書いたけど、Pブレーキを足で操作というのは馴染めない。

・ドア重い。初期型は、すこーんと軽く開いてしまうが、今度は重過ぎなんだよ。

・メータの中心の小さな画面に燃費情報とか表示されるけど、少し過剰。走行距離と時計と外気温計があれば充分。
Dscn9966

・初期型にある運転席正面の小物入れと保温・保冷機能を持つドリンクホルダーが無いのは、少し残念。個人的には、かなり活用してるのだ。

総合的に、乗ってる間は非常に購買欲を刺激された。
だが、自分の初期型が戻ってくると、これはこれで不満は無いのだった。

| | コメント (0)

Fバンパー交換されて

擦られたバンパーは、まるごと交換されて戻ってきた。
パッと見、違和感はないけど、近寄ると風景の映り込みがまるで違うな。
Dscn9967
相手の保険が支払う修理費は、¥96,000。
そのうちバンパーそのものは、¥70,000。
いずれリアバンパーも直したいから、参考になった。

ついでにスタッドレスから夏タイヤの交換もやってもらった。
担当メカがめざとく見つけて、「タイヤ持ってくるなら、無料で交換しておきますよ」と言ってくれたのだ。
この店の人は、本当によく気が利く。
店を替えて、本当に良かった。

| | コメント (0)

荒川河川敷の開花状況

今日も20kmのお散歩。
荒川河川敷の開花状況は、近所よりも若干進んでいるようだ。
Dscn9969
こんな状況なのに、ブルーシート広げてる花見客が結構いた。
露店も、ずらり。

帰りに、珈琲一杯。
初めて入る店だ。
「炭火焙煎」などと謳っているのに、ほとんどパスタ屋で期待外れ。
Dscn9971

| | コメント (0)

近所の開花状況

PANTOで、20kmの散歩。

ついでに、開花状況の観察。
家の近所は、↓まだこの程度。
Dscn9961
来週は満開かな。

| | コメント (0)

138鞍目、大会準備演習

いつものルーチンに、キャバレッティ+スラローム。
自分は出ないけど、一緒にレッスン受けてた人の大会が近いせいか。

今日の馬はスラローム苦手らしいけど、何とかクリア。
再び1ヶ月も間が空いた割には、マシだったかな。

| | コメント (0)

エクストレイル現行型

バイクに続き、クルマも代えた。初期型と比較して、パーキングブレーキが左足操作だったり、ドリンクホルダーがエアコン吹き出し口に付いてないなど不満はあるけど、新車はエエね~
Dscn9938
。。。当然そんなことはなく、コレも台車。
駐車中に軽くこすられて、塗装中。

私が現場にいるときでは無かったが、加害者は正直に申し出てくれ、保険で処理。
マトモな人で、助かった。

| | コメント (0)

セロー250

キャブタイプの走行距離18,000kmの個体を、コミコミ20万円でゲット!
Dscn9926
。。。ということではなくて、F800GS車検用の代車なのである。
見積り取ったら手数料は思いのほか安く、その他の事情もあり、今回はショップに任せることにしたのだった。

ボロボロでもボクサーがイイな~なんて期待していたのだが、そんなに甘くはなかった。
ま、自立できないという二輪の性質上、高価な車両を不特定多数に貸し出すわけにはイカンわな。

んぢゃ、しゃぶり尽くしてやるわと意気込んでたら、Fタイヤの溝が。。。
Dscn9931
いくら車検の無いバイクでも、これはイカンでしょ。
林道行ったら、パンク危険率急上昇でしょ。

今日のところは、河川敷で勘弁してやらあ(泣)
Dscn9936

| | コメント (0)

マイブーム・遭難

「ドキュメント 道迷い遭難」読後以降、立て続けに以下5点を読破。

「生還 山岳遭難からの救出」
「ドキュメント 気象遭難」
「ドキュメント 単独行遭難」
「ドキュメント 雪崩遭難」
「ドキュメント 滑落遭難」
Dscn9937
人間ドラマとしても興味深いし、非常時のリスクマネージメントを考える意味でも良い参考書だと思う。
特に「単独行」の「徳本峠」の一編は、山に行かないヒトでも読んで欲しい。

| | コメント (2)

白河小峰城跡

所用のついでに、白河に立ち寄った。
前回寄れなかった、小峰城跡に行くために。

地理的都合により、まずは福島県文化財センター「まほろん」へ。
Dscn9888

文化財の収蔵がメインらしいので、ヒトに見せる施設はあっても、少しおざなりな感じ。
子供連れなら良いかも。入場無料だし。

とりあえず、↓コレはおさえておく。
Dscn9885
Dscn9886

敷地内に、ミニ前方後円墳。
Dscn9889

同じく敷地内のコレは、グッときた。
室町時代の館の復元とのことだが。。。「砦」感がザワザワする。
Dscn9890

駅前でヒルメシ。
がっつり系で、食後にコーヒーまで付いてきた。
満足。
Dscn9891

本命の小峰城跡へ向かった。
石垣が震災で崩落して、未だ絶賛復元中。
Dscn9903
Dscn9906

できるだけ忠実に元の場所に積むとか、土木作業員の皆さん考古学に片足突っ込んでるとゆーことか。。。激しく羨ましいんだが。

木造復元天主は、無料で中に入れる。
Dscn9897

天主最上階より。
Dscn9901

崩れた石垣。
黒い俵みたいなものだと、除染した土と勘違いしてしまうな。
Dscn9909

城を出て、周囲を一周してみた。
すぐ裏手(北側)には阿武隈川が流れている。
Dscn9911

そのまま堀に沿って進むと、大量の石。。。そうか、崩れた石垣の保管はココか。
Dscn9913

↓GoogleMapでは小峰城の東側の林を拡大すると、ずらりと見える。

ひとつひとつにナンバリングしてある。
今の時代はデータ処理は容易そうだが、実物との照合や運搬が面倒な予感。
Dscn9914

駅側(南側)に戻ってきたところに、整然と並んだプレハブ。。。
Dscn9916
「双葉町」でピンときた。
原発非難の仮設住宅か。
まだまだなんだな。。。

| | コメント (0)

豚ももベーコン

豚ももブロックが安かったので、ベーコンにした。
脂身がそれなりに付いているので、これでもイケルんぢゃね?と。
Dscn9873

Dscn9881
試食してみると、3本のうち1本は見かけより脂身が少なく、ベーコンとしてはイマイチだった。
やはり豚バラがベストだな。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »