« Fバンパー交換されて | トップページ | 唐沢川の桜 »

エクストレイル現行型と暮らした一週間

ということで一週間の代車生活(4輪編)を終えたわけだが、今後の参考のために現行型(T32)の良い点・悪い点をメモしておく。

・エコモードで燃費が良い。初期型では街乗り10km/Lを切るのだが、同じ状況で12.8km/Lをマークした。特に加速に不満があったわけではないので、アイドリングストップの効果が大きいだろう。
現行型は80km/hのとき1500rpmで走行可能だが、初期型の80km/hは2000rpm。
同じ排気量なのに。

・リアシートを倒して荷室を大きく確保したいとき、現行型は背もたれを倒すだけ、の1action。初期型は、1)ヘッドレスト外す,2)座面のシートを起こす,3)背もたれを倒す、の3action必要。

・エコモードを解除すると、充分な加速が得られた。初期型の、低速時の鈍重さは消えている。

・スペアタイヤの上に収納スペースがある。直射日光やエアコンの影響を受けにくいスペースがあるということは、ナマモノのお土産収納に便利。

・外気温計は、服の調節に便利。

・ACCがない。オートACCというのだそうで、LOCKの状態でも電源ボタンを押せばオーディオが使えると取説に記してあったが、純正ナビにそんな電源ボタンは見当たらなかった。
Rscn9964

・初期型より、幅も長さもひと回り上。当てる心配は無かったが、ここまで大きくしなくても良いのに。

・前も書いたけど、Pブレーキを足で操作というのは馴染めない。

・ドア重い。初期型は、すこーんと軽く開いてしまうが、今度は重過ぎなんだよ。

・メータの中心の小さな画面に燃費情報とか表示されるけど、少し過剰。走行距離と時計と外気温計があれば充分。
Dscn9966

・初期型にある運転席正面の小物入れと保温・保冷機能を持つドリンクホルダーが無いのは、少し残念。個人的には、かなり活用してるのだ。

総合的に、乗ってる間は非常に購買欲を刺激された。
だが、自分の初期型が戻ってくると、これはこれで不満は無いのだった。

|

« Fバンパー交換されて | トップページ | 唐沢川の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fバンパー交換されて | トップページ | 唐沢川の桜 »