« 新品のホイールキャップって、こんなに高いのか | トップページ | 読書メモ160417 »

140鞍目、馬がどこ向いているのか分からない

家を出る前、長野の飯田や諏訪でも地震を観測したというニュースを見た。
え、それって、見事に中央構造線上ぢゃねーか。
いずれ、熊谷南部にも到達するのか。。。?

ま、個人に出来ることは限られてるから、食料やエネルギーの備蓄だけ備えておくことにして、不安を覚えつつも今週末も趣味に勤しむのだった。

今日は、1年以上乗っていなかった馬だ。
確か、結構なお年寄りのはず。

速歩までは乗り易かったが、駆歩は手こずった。
嫌がって跳ねるので、鞭は使えない。

推進の基本は「脚」だというが、脚だけではなかなか駆歩まで進められない。
「駆歩出た!」と思っても、すぐに速歩に戻ってしまう。

イントラ氏は「馬の首が前に向いてないから」というけれど、自分としては向けているつもり。

外側に逃がすようにと
・内側の肘を引いて
・内方脚で合図
を指示されるも、不発が続く。

駆歩のリズムにも乗れない。
どっしりと鞍壺に腰を落としておきたいのだが、維持できない。
形状的に、自分の尻と馬の背が合わない感じ。

と言うようにすっきりとはいかないレッスンだったが、穏やかな陽の馬場はとても気持ちがよかった。

|

« 新品のホイールキャップって、こんなに高いのか | トップページ | 読書メモ160417 »

コメント

sakiさん>
いらっさいませ。

>「脚の位置を変えてみなさい」
ああ、言われますね。言われても、自分の考える位置はやりすぎなことが多いです。

>座る場所
なるほど。今まであまり意識してませんでした。
なんとなく座りの良い位置、に落ち着かせることしか考えてませんでしたね。
アドバイスありがとうございます。

投稿: そーいちろ | 2016.04.19 21:37

お疲れ様でした。
駈歩発進が難しい馬っていますよね。
そんなとき、私は「脚の位置を変えてみなさい」と
言われることがあります。
馬によって、合図を伝えやすい場所が違うみたいです。
座る場所も同じで、ちょっとずれると座りやすくなることがあります。
今度、試してみてください。

投稿: saki | 2016.04.17 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新品のホイールキャップって、こんなに高いのか | トップページ | 読書メモ160417 »