« 144鞍目、駆歩の内方脚・外方脚を試す | トップページ | 「アイガー北壁」 »

夏物の山シャツを買った

山シャツを買った。
この時季だから、長袖にもかかわらず完全に夏物といったもの。
日焼けを防ぎつつ、空気を通す、という目的を果たしている。

最近はどのブランドもカタログにSPFを提示してあるが、その数値は気にしていない。
長袖なら、メッシュ生地でもない限り、自分の望む日焼け防止レベルはクリアするだろうから。

最注目の機能は、吸汗速乾性。
そこは、ポリエステル100%であることを確認した。
ポリエステル100%でも、さすがに爆安Tシャツと違って肌触り良く、快適。

光にかざすと↓こんなにスケスケなのに、インナーの色は透けない。
Dscn0214

試しに、着用して30分ほど登ってみた。
インナーには爆安プリントスター(ポリエステル55% 綿45%)を着ている。
Dscn0234
行動中は当然汗で湿っているのだが、下山後はすぐに乾いた。
今日の湿度が低いというのもあるけど、30分もすれば完全に蒸発するようだ。
風が吹くと、すーっと通り抜けて気持ちイイ。

爆安プリントスターも、すぐに乾いた。
綿45%くらいなら気にしなくても良いのかな。

代金を支払ったときは「やはり高いな」と一瞬躊躇したが、思い返すと20年前に買ったシャツも同程度の値段だった。
同じかそれ以上の機能を有しているのに、な。


|

« 144鞍目、駆歩の内方脚・外方脚を試す | トップページ | 「アイガー北壁」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 144鞍目、駆歩の内方脚・外方脚を試す | トップページ | 「アイガー北壁」 »