« 雨が降る前に | トップページ | 県境まで »

鳴神山

熊谷から40km北、桐生市の鳴神山を登ろうと前日に決めた。

9:00、駒形登山口に到着。
マイナー低山なのに、クルマ多すぎ。
バイクで来て、良かった~。

品川ナンバーのマイクロバスまでやって来た。
マズイ、ジジババに呑み込まれる前にスタートせねば。
Dscn0119_2

苔むした沢沿いを登る。
下半分は植林の杉林、上半分は広葉樹が占める。
Dscn0127_2

Dscn0131_2

「肩」と呼ばれる、登山道の交差点に着く。
山頂は、もうすぐの模様。
Dscn0135_2

Dscn0136_2

「肩」の温度は、8℃。。。ホントに?
Dscn0152_2

10:30、登頂。
コースタイムそのままの1.5hを要した。
早い人は、1hで着くとか。
山と高原地図には「急坂」と書いてあるけど、それはほんの一部のみで、全体的には普通の登りだったな。
Dscn0142_2

山頂は、360度の展望。
遠くは霞んでいたけど、これだけ晴れてりゃ上等。
Dscn0138_2

Dscn0145_2

Dscn0148_2

Dscn0144_2
30分休憩後、下山開始。

岩肌なぞ眺めながら。
Dscn0154_2

下山中、ジジババの行列に何度も遭遇。
今からそのペースで登るのでは、「山頂での昼食」はかなり遅くなりそう。
下山も転倒多発な予感。。。ガイドがいたようだけど、大丈夫か?

登りの半分、45分ほどで登山口到着。
Dscn0158_2
もう少し早く歩き始めれば、自宅の昼食に間に合ったろう。
今の自分には、この程度のハイキングがちょうど良いのかも。

|

« 雨が降る前に | トップページ | 県境まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨が降る前に | トップページ | 県境まで »