« 県境まで | トップページ | 続 マイブーム・遭難 »

爆安吸汗速乾性Tシャツの実力

吸汗速乾性のTシャツが欲しい。
持っているけどアウトドアブランドゆえに高価&気に入っているので、あまり消耗させたくない。
もっと安くて、日常にガシガシ使えるものは無いか?

以前レースでチームウェアとして使ったTシャツは、アウトドアブランドではないけど、吸汗速乾性は満足出来るものだったことを思い出した。
そこから、リサーチ開始。
結果、¥500~¥600で買えるものを4種類見つけた。
Dscn0209
品名:プリントスター HMTハニカムメッシュ
価格:¥647
材質:本体 ポリエステル55% 綿45%
   リブ 綿95% ポリウレタン5%

品名:ユナイテッドアスレ 4.1ozドライ
価格:¥431
品質:ポリエステル100%

品名グリマー 4.4ozドライ
価格:¥431
材質:ポリエステル100%

品名:マキシマム 4.3ozドライ
価格:¥593
材質:ポリエステル100%

同じサイズのものを各1着購入し、着心地と速乾性能をテストした。
胸囲96cmなので、「M」を選定。

まずは、開梱後すぐの着心地(サイズ感含む)から。
プリントスター:綿の割合多いので、肌触りが良い。サイズはちょうど良い。
ユナイテッドアスレ:肌触りは2番目に良い。サイズは、少しきつめ。
グリマー:肌触り悪い、チクチクする。サイズは、いちばんきつい。
マキシマム:肌触り悪いが、グリマーよりは良い。サイズは、少しきつめ。

うーん、やはり安いポリエステルに着心地を求めるのは無理か、という印象。
次に速乾性能は、一度水洗いして洗濯機にて脱水、乾燥までの重量を測った。
Grapht
綿が多いプリントスターは、乾き遅い。
他のポリエステル3枚は、皆同程度。1時間半、遅くとも2時間で乾くのは助かるな。

先日の鳴神山では、ユナイテッドアスレを着ていた。
最初に感じた肌触りは気にならなくなっていて、速乾性は抜群だった。
プリントスターの肌触りも捨てがたいので、次に買うとしたらプリントスターとLサイズのユナイテッドアスレだろう。

耐久性はアテに出来ないから、洗濯はネットに入れることにしようか。

|

« 県境まで | トップページ | 続 マイブーム・遭難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 県境まで | トップページ | 続 マイブーム・遭難 »