« 145鞍目、暴走^2 | トップページ | マグカップ磨いて »

腕時計ベルトの自作

ヨメの腕時計ベルト(バンド)が、ぼろぼろになった。
これの自作を試みた。
Dscn0202

バラして、各部の寸法測定。
Dscn0205

余り革から、切り出し。
ベルト留めの小さなループが二つあるところも、そっくり真似る。
Dscn0204

↓縫製前。
Dscn0276

↓縫製後。薄い革なので、糸は名刺入れパスケースのときと同じく、ポリエステルのボタン付糸を使用。
Dscn0277

素材は薄いので、使用時の倍の長さの革を切り出し、二つ折りにして縫い合わせて強度を持たせた。
縫い合わせる前は二つ折りにした状態で、縫い目の内側のみ接着剤を使って、貼り合わせた。
今考えると、接着剤で全面貼り合わせた後に菱目を開ける方が良かったのかも。

バネ棒外して、装着。
Dscn0278
失敗した、と思うところが2点。
ひとつは、バックル下の縫い目がガタガタ。但し、腕に付けるとベルトで隠れるから、許容範囲内。
もうひとつは、ループが大きく、ベルトを留められないこと。後日修正することに。

間近で見るとアラが目立つが。。。素人の習作ということでヨメには勘弁してもらった。
Dscn0279

Dscn0280

|

« 145鞍目、暴走^2 | トップページ | マグカップ磨いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 145鞍目、暴走^2 | トップページ | マグカップ磨いて »