« 低重心の勝利 | トップページ | 雑事で熊谷回遊 »

146鞍目、連鎖反応

レッスンの間、雨は降らず。

馬は、ウン年ぶりかの割り当てとなった牡馬。

馬場の状態のせいか、1ヶ月ぶりのせいか、内容は基本の反復のみ。
一見つまらなそうだが、自分で自分をテストしている感覚で、なかなか楽しい。
クセのある馬だったけど、まずまず出来たかな。

速歩で走っているとき、背後でバタンと音がした。すぐに、もう一発の音。
自分の馬も反応して、暴走寸止め状態。

振り返ると、初心者クラスの人が落馬していた。
それに連鎖して、自分と同じクラスの人も落馬。

それぞれ10m以上離れていたのに、な。
Dscn0339


|

« 低重心の勝利 | トップページ | 雑事で熊谷回遊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低重心の勝利 | トップページ | 雑事で熊谷回遊 »