« ホフマン輪窯と広瀬川 | トップページ | 川ポタ »

147鞍目、後肢旋回

朝から容赦のない陽射しで、レッスン開始時は30℃を超えそうな勢い。
レッスン直前に充分に水分摂ったつもりなのに、開始20分で口の中が乾いてきた。

一通り走らせたあと、初めての後肢旋回。
今まで習った前肢旋回同様、その場で留まって旋回するのだが、手綱と脚が異なる。

・前肢旋回は、右手綱&右脚。
・後肢旋回は、右手綱&左脚&体重移動。
と理解したが、合ってるかな。

また、乗り手の合図は斜め横歩と同じ、とも理解した。

さて、これはどこで使うのだろう。
「その場で旋回」は、前肢旋回で事足りると思うのだが。
Rの小さな小回り。。。?

|

« ホフマン輪窯と広瀬川 | トップページ | 川ポタ »

コメント

sakiさん>
>駈歩で後肢旋回を360度(ピルエットです)とか、
むむむ。。。そんなのもあるのですか。
週イチのレッスンだと、私も到達しそうにありませんねえ。

投稿: そーいちろ | 2016.07.20 20:52

暑い中お疲れ様です。
「斜体扶助」の練習ですね。
そこから横脚などに発展していくんだと思います。
駈歩で後肢旋回を360度(ピルエットです)とか、
馬場馬術だとあります。私はとてもできそうにありませんが。
これから暑い日が続きそうですね。熱中症にご注意を。

投稿: saki | 2016.07.18 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホフマン輪窯と広瀬川 | トップページ | 川ポタ »