« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

停電覚書

17:30
TV,PC,扇風機の電源を入れた状態でエアコンの電源を入れた途端、停電した。
屋内のブレーカーは作動せず、家のすべての電気が通っていないことを確認。

17:35
ケータイを使って東電に状況を伝え、調査・工事の手配をしてもらった。
固定電話はコンセントからの電気が必要なので、使えない。
モジュラージャックのみの電気を使うシンプルな電話機なら、使えたのに。

17:45
工事担当者よりTEL。
今、隣町の事務所を出る、という連絡。
そこからなら30分で来られる。安心した。

18:15
想定通り、きっかり30分後に工事担当者が到着。
隣の家の敷地内に建てられた電柱にヒューズがあり、それを交換するという。

電柱には家ごとにヒューズが設けられている、なんて初耳。
隣の家のご主人は元電気系エンジニアだが、彼も初耳とのこと。

工事は高所作業用リフターを使ってヒューズ設置部位まで到達後、あっという間に交換完了。
到着から通電まで、20分かかっていない。早い。

原因は、エアコンの起動電流に古いヒューズが耐えられなかった模様。
ヒューズは、92年製らしい。
これなら、また20年くらいは持つのかな。

18:45
通電後も何かのチェックをしていた工事担当者は、引き上げた。
電柱付帯設備なので、もちろん無償。

| | コメント (0)

初九州は大分直行(3)

午前中に仕事の後片付けを済ませ、昼食は昨夜と同じ店で摂ることにした。
昨夜食した「琉球丼 倍盛り」をもう一度食べたくて。

席に着き注文すると、「本日は売り切れ」。。。
諦めて「豊後ふるさと膳」を注文。
コレも気になっていた品ではあるので。。。
Dscn0446
ところが、コレが大正解。
期待してなかった「とり天」が旨かった。。。!

店を出て、向かいのローカル百貨店でお土産物色。
今回は諸般の事情により、多めに購入。
あっという間に¥7,000分。

駅前のバス停で、空港直行バスを30分待つ。
熊谷に比べると若干湿度が低い気がして、日陰に入れば暑さは凌ぎやすい。
Dscn0447

Dscn0451

Dscn0453

帰りのバス所要時間は、空港までは1時間。
渋滞にもつかまらず、バス会社の謳い文句通り。

17:00の便と京急,上野熱海ラインを乗り継ぎ、熊谷着は21:30。
羽田~大分間は1時間半と短いが、それ以外の電車・バスが長すぎて披露困憊。

| | コメント (0)

初九州は大分直行(2)

仕事は想定内に進み、問題は無事解決。

今夜は、別の店でビール一杯だけのささやかな夕食。
食後、コンビニに立ち寄り、デザート所望。
Dscn0445
京都のメーカー・アイガーのアイスクリーム。
やはりこちらまで来ると、関西系の企業が多い。
夕食を摂った店で使っていた味噌も、大阪のメーカーだったな。

| | コメント (0)

初九州は大分直行(1)

珍しく、飛行機使って出張。
正午過ぎ、大分空港に到着。
空港から大分市内までは直行バスを使わず、路線バス+電車で行くよ。
せっかくの休日移動だから、ね。
Dscn0429

空港からJR杵築駅まで行くには、乗り換えが必要。
駅から少し離れた市街地の、バスターミナルで乗り換え。
Dscn0434

Dscn0430

乗り換えたバスは、古いものだった。
乗降口がひとつしかなく、料金表示機もアナログだ。
Dscn0437

Dscn0436

杵築という街は、行田に似ている。
JRの駅から離れた場所に、市街地が在るのだ。
JR駅前には、商店や住宅がきわめて少ない。
Dscn0438

Dscn0439

空港から杵築駅までの料金は、¥710+¥290のちょうど¥1,000。
所要時間は、1時間半程度。

駅到着10分後に、電車が来た。
バスとはまったく反対に、意外と近代的な電車が。
Dscn0442
しかもロングシートか。。。
がっくり。
Dscn0443

30分後、大分駅到着。
料金は、¥650。
結果的に直行バスを使うより、¥150高い。
それでいて、当然遅い。

15:00、駅前のビジホに投宿。
18:00、明日の仕事のチェックを済ませた後、別の便で到着した大分経験豊富な同僚に居酒屋に連れてってもらう。
当然、狙いは関サバをはじめとした魚介類。
「大漁旗 中央町店」で満腹。

| | コメント (0)

川ポタ

梅雨明けもしてないのに、夏休み突入。
気温の上がらない午前中は、とりあえずカラダを動かすようにする。

ひとまず信号が少なく、走りやすい道を選んでPANTO出動。

星川と酒巻導水路の合流を通って、
Dscn0385
忍川と秩父鉄道の陸橋に至る。
Dscn0388

いつの間にか、こんなものが。。。コレか。
Dscn0389

畑のばあちゃんが教えてくれた、「こんもりとした林の中にあるよ」。
Dscn0392
それは、小埼沼といった。
Dscn0393

Dscn0396

Dscn0397

Dscn0398
もはや、池でも沼でもない。
Dscn0399

見沼代用水沿いに利根川へ。
Dscn0402

星川と見沼代用水の合流。
Dscn0403

利根大堰で、ひと区切り。
Dscn0405

さて、午後は何か映画を見るか。

| | コメント (0)

147鞍目、後肢旋回

朝から容赦のない陽射しで、レッスン開始時は30℃を超えそうな勢い。
レッスン直前に充分に水分摂ったつもりなのに、開始20分で口の中が乾いてきた。

一通り走らせたあと、初めての後肢旋回。
今まで習った前肢旋回同様、その場で留まって旋回するのだが、手綱と脚が異なる。

・前肢旋回は、右手綱&右脚。
・後肢旋回は、右手綱&左脚&体重移動。
と理解したが、合ってるかな。

また、乗り手の合図は斜め横歩と同じ、とも理解した。

さて、これはどこで使うのだろう。
「その場で旋回」は、前肢旋回で事足りると思うのだが。
Rの小さな小回り。。。?

| | コメント (2)

ホフマン輪窯と広瀬川

広瀬川CR経由で伊勢崎を目指してみたが、深谷のレンガ製造施設に引っかかってしまった。
深谷に居る頃から見たかったのだが、以前は団体見学しか受け付けていなかったはず。
無料ということもあって、入ってみた。
Dscn0356

洋装にちょんまげ。。。明治初めって、こんな時代なんだな。
Dscn0359

Dscn0360

まだ、馬車が使われていた時代。
馬の脚が太い。明らかに荷役用。
Dscn0366

Dscn0367

Dscn0368

ホントに犬だ。
垂れ耳の
Dscn0369

ホフマン輪窯も見学出来た。
Dscn0363

Dscn0361

二階に敷かれたトロッコ用レールが見えてる。
Dscn0364
そのトロッコ。
Dscn0365

30分ほど見学して、再び走り出す。
県道14号線の上武大橋を渡り、適当に西へ向かうと広瀬川CRに合流出来た。

広瀬川CRはよく整備されており、路面の荒れが少ない。
車道に出なくて済むような、構造的工夫も多い。
Dscn0373

しかし、群馬に入った途端コレってどうなんだよ。
いや、さすが群馬というべきか。
Dscn0375

この競運橋を越えたところで、ヒルメシ。
Dscn0377

牛丼食ったあと外に出ると、大粒の雨。
Dscn0378

しゃーない帰るか、と引き返した。
利根川挟んで群馬側の路面は濡れていたのに、埼玉側はカラッカラ。
川って、そんなに気象を左右するものなのかね。

| | コメント (0)

チャップスの延命処置

チャップスのゴムがノビノビのカピカピ、ゴムとしての機能が消え失せてしまった。
再び円高の昨今、また海外通販で買っても良いが、使う機会の少ないものに数千円払うというのももったいない。
では、ニーシンガード同様にゴムだけ替えようか。
Dscn0350

始めは、このように丁寧にバラして縫い直すということを考えていたが、
Dscn0355
もう面倒になって、元のゴムに継ぎ足すように縫い直した。
Dscn0379
本体も相当傷んでいるからな。。。
いっそのこと、コレを型紙代わりにイチからハンドメイドというのもアリかと。


| | コメント (0)

ついさっきまで、自転車ヘルメットの買い替えを考えていた。

昨日の帰宅後、ヘルメットを取って額の汗を拭ったら「じゃりっ」という感触があった。
拭ったハンカチには、黒い粒子。
MXヘルメットでも経験した、内装の劣化だ。。。
Dscn0345

買ったのは2009年
。。。仕方ないかな。

よく見るとシェルそのものに劣化は見られず、別部品のパッドが崩壊した模様。
しかもこのパッド、よくある「両面テープで接着」ではなく、ベルクロのような面ファスナーで取り付けられている。

このパッドのスペアは確か保管しておいたな、と捜すとすぐに見つかった。
劣化したパッドをぺりっと剥がし、新品のスペアをぐぐっと押し付けて、復活。
Dscn0346
わーい!
こんな簡単にリペア出来る製品を販売したBELL、エライ!

| | コメント (0)

雑事で熊谷回遊

今日は、雑事が多い。
図書館に本返却→パスポート受け取り→投票、という雑事が。
雨は降らぬというので、すべてPANTOで走って片付ける。

自転車ではめったに来ない、熊谷駅前。
小ぎれいなカッコした若い女性が多く、自宅周辺との格差が激しい。
同じ熊谷なのに、な。

パスポートセンターのあるビルには駐輪場があるというが、朝早すぎて開いてない。
適当なところに停めて、パスポート受け取り。
Dscn0340
ちなみに、パスポート取得は仕事のため。
現在、海外旅行という予定は無い。

投票を済ませた後、郊外をぐるっとひと回り。
夏らしい陽射しと緑が眩しかった。
Dscn0344
午後はエアコンの効いた部屋でダラダラしようか、な。

| | コメント (0)

146鞍目、連鎖反応

レッスンの間、雨は降らず。

馬は、ウン年ぶりかの割り当てとなった牡馬。

馬場の状態のせいか、1ヶ月ぶりのせいか、内容は基本の反復のみ。
一見つまらなそうだが、自分で自分をテストしている感覚で、なかなか楽しい。
クセのある馬だったけど、まずまず出来たかな。

速歩で走っているとき、背後でバタンと音がした。すぐに、もう一発の音。
自分の馬も反応して、暴走寸止め状態。

振り返ると、初心者クラスの人が落馬していた。
それに連鎖して、自分と同じクラスの人も落馬。

それぞれ10m以上離れていたのに、な。
Dscn0339


| | コメント (0)

低重心の勝利

どんよりと、降りそうで降らない日曜の朝。
Dscn0331

河川敷を散歩して、疑問が湧いた。

この広い傾斜面、どうやって草刈りしてるのだろう?
Dscn0336

ちょうど、答えが目の前を通っていった。
Dscn0334
すばらしき低重心、だな。


| | コメント (0)

最近、二人の時間は少ない

PANTOで走ったあと、
Dscn0322
群馬天文台に寄って、
Dscn0324
高山温泉に浸かった。
Dscn0326
温泉は、義母の介護で疲れたヨメのために。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »