« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

95%もツライの??

泥遊びの申し込みついでに、GPライダーのトークショーを観てきた。
自分より優れているヒトの話を聞くことは、大事だよね。

「95%が辛いことで、5%の喜びのためにやっている」と言っていたが、やはりプロスポーツの厳しさはぬるま湯サラリーマンには想像以上なんだろうな。

気温が高く、カッコがハーフパンツをはいていたので、すっきりとしたヒラメ筋が見えた。長距離系の体つきだ。
これは、趣味のトライアスロンのおかげらしい。
どーりで。

バイクに乗る以外のトレーニングではどういったところに重点を置いているか?という質問があり、それには「若い頃のような筋トレをしていない、関節を痛めるから」と答えていた。
で、トライアスロンが良い、と。

ちなみにこのトークショー、FM群馬の番組由来の企画とのこと。
Dscn0660


| | コメント (0)

AGSダイバーズウォッチを使い続けることは諦めた

メーカーに修理見積りを頼んだ腕時計が返ってきた。
修理費に納得が出来なくて、修理をせずに返送してもらったのだ。
Dscn0658
97年に新宿のさくらやで買った、セイコーのダイバーズウォッチ。
泥にまみれても良いように、そして視認性の良いアナログ表示を求めた。
Gショックなどのスポーツ系デジタルタイプは安くて良いのだが、デザインを好まなかった。

これはAGSという内臓振り子による自己発電型で、機械式のように振動を与え続けないと止まってしまう。
あるとき数日間止めていた後、振っても二度と動かなくなった。

19年前のものだが、使ったのは10年に満たない。
セイコーはシチズンより信頼していたが、意外と簡単に動かなくなったことに少し落胆した。
千円のデジタルと、寿命的には変わらなく思えた。
せっかくのチタニウム製ケースも海水からムーブメントを守るだけで、ムーブメントがあっさり壊れたのでは意味がないではないか。
今回直しても、自分が望むような期間は使えないのではなかろうか。

一時は見積り通りの修理費を支払おうと考えていたが、最近散財が続いたこともあり、容易に支払える価格にもかかわらず、その気は失せた。

次の泥遊び用には、比較的シンプルなデザインのGショックを買っても良いかなと考えている。
修理費は、Gショックが2,3本買える金額だったのだから。

| | コメント (0)

児玉秩父回遊

まずは児玉市街の「競進社模範蚕室」。
Dscn0628

Dscn0629

児玉から鬼石へ向かおうとすると、空が暗い。
Dscn0641

風布へ逃げて、小休止。
Dscn0643

釜伏峠から東秩父側に下りたところに、関所跡。
Dscn0644

Dscn0645

東秩父から二本木峠を経由して秩父に下りると、今度は一里塚。
Dscn0649

有料道路の下に、湧き水。
「龍神の湧水」なんて、取って付けたかのような名前。
もうひとひねり欲しい。
Dscn0652

少しずつ、秋。
Dscn0654

Dscn0656

| | コメント (0)

149鞍目、鞭は使う方も痛い

前回と同じ、鈍い馬。
なので、最初から容赦なく鞭。。。使っても、すぐペース落ちる。
駆歩はまずまず出せたが、先行の馬がいるにもかかわらず同じラインをトレース出来ない。

鞭って、使うのイヤなんだよ。
やっぱり痛そうだし。

しばらく我慢、かな。
Dscn0626


| | コメント (0)

F800GSフロントのみカルー3換装

リア交換の1年半後、フロントの寿命が来た。
雨予報の間隙突いて、ショップに走った。
リア同様に、カルー3を購入。
Dscn0609
ショップも、同様にボンバー。
総額¥12,300。
Dscn0608


| | コメント (0)

148鞍目、まだまだ姿勢がなっていないのだそうだ

1.5ヶ月も間が空いてしまったか。
そのせいか、基本をみっちりとやるハメに。

イントラ氏曰く、
胸を開き、
肘をわき腹に付け、
へそでカラダを折るな、
等々姿勢を重点的に注意された。

駆歩は出しづらかったが、以前同じイントラに言われた内方脚を使って、まずまず乗れた。

その他、膝,踵,つま先の位置を注意されたが、これがなかなか身につかない。
足首の関節はカタイし、ガニマタだし、走っている間は自分で見えないしで、これをクリアするのは週イチのレッスンではかなり厳しそう。

| | コメント (2)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »