« 150鞍目、2年ぶり4回目の落馬 | トップページ | ビーナスライン2回目 »

151鞍目、噛み癖最強のヤツと

馬場で1,2を争うほどの噛み癖ある馬が、初めて割り当てられた。
もう一頭は何度も乗ってるが、今回の馬はなかなか割り当てられないので、よほど扱いにくいのだろうと想像していた。

馬房に入ると白目を剥いて、威嚇(または怯え?)してきた。
こちらのビビリが伝染せぬよう、ずんずん近付いて鼻先捕らえるとすんなり頭絡を付けることが出来た。噛むフリもしない。
いつもは馬房の外からだったが、ここまで懐に飛び込むと安心するのかな。
馬装中も一回噛もうとしただけで、難なく終えた。

レッスンは、ひたすら軽速歩。
もう少しゲーム性のある内容にして欲しいが、文句を言える腕ではないし。

大きい馬体(=歩幅も大きい)のおかげで前の馬に付いていくことが容易であり、その分いつも注意されるところに意識を集中したおかげで、たいした注意は受けなかった。

最後に少しだけ駆歩したとき、脚の位置を注意された。
前に投げ出す癖があるらしい。
踵をもっと後ろに置いて合図せよ、と。

******************************************************************************
帰り道、ヨメを乗せていたのでリンゴ園に寄った。
自家消費用(味は変わらないけど、見栄えは良くないと選別されたということだね)が8~10個で¥500。
うひー、安い!と大量購入。
Dscn0724
大根も売っていて、裏の畑から自分で抜いていくシステム。
2本で¥150。
これも安い。
この後寄ったJAの直売所では、1本¥270だったのに。
Dscn0723

|

« 150鞍目、2年ぶり4回目の落馬 | トップページ | ビーナスライン2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 150鞍目、2年ぶり4回目の落馬 | トップページ | ビーナスライン2回目 »