« 岩櫃城址&岩櫃山 | トップページ | 152鞍目、前々回落とされた馬と »

テック3のバックルが外れない!!

4年近く前に買いながらも両手で数えるくらいしか使ってないオフロードブーツ・アルパインスターTECH3-EDは、バックルが非常に外れにくい。
Dscn0817

以前に使っていたガエルネ同様、ピンをU溝に引っかけてレバーで締め込むタイプ。
Dscn0812

Dscn0813

Dscn0814

ガエルネと違うのは、ピンとU溝との間にほとんど隙間がないこと。
しかもU溝というより、若干Ω型のカタチをしているようでピンがはまると抜けにくい。
嵌合かよっ、とツッコミたくなるくらい。
ガエルネは、ガバガバですぐに外れたのに。
Dscn0816

新品購入後数回ですぐ緩むようになるだろうと放置していたが、一向にその気配がない。
これは、もう外科手術を施すしかないな。

初めに、溝側の端を面取りしてみた。
メカニズムは分からないが、自分の想像以上にメカニズムが働いて緩んでくれるのではないかと考えた。
Dscn0818

Dscn0819

C2程度、ニッパで切ってみたが、ダメだった。
Dscn0820

やはり素直に、ΩをUに変えるよう加工するか。

リューターに球型(φ2)の刃物を取り付け、溝の手前内側を削ってみた。
見えないし測れないしで、切削量は把握できないが、2,3回なぞるように削った。
Dscn0821

結果、外れやすくなった。
結局想像通りのメカニズムで外れなかったのだ。
Dscn0822

過去記事:「アルパインスターTECH3-ED購入」

|

« 岩櫃城址&岩櫃山 | トップページ | 152鞍目、前々回落とされた馬と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩櫃城址&岩櫃山 | トップページ | 152鞍目、前々回落とされた馬と »