« 153&154鞍目、新年一気に二鞍 | トップページ | メリノウールTestRide »

155鞍目、駈足の次のステップに進んだか?

初めての馬と馬場に出たら、「地面が凍っているから、屋内馬場に行きましょう」。
がーん。
デスクワーカーの貴重な日光浴の時間が潰されてしまった。。。

今日の馬は蹴り癖や噛み癖もなく、ローカルな大会だけど良い成績を収めているとのこと。
そんな良い馬、オレレベルに割り当てて良いの?

何か引っかかりつつも、二人組みでレッスン開始。
反応が良く、動かしやすい。歩幅が大きく、前に着いていくのが楽だ。
前回同様に「肘をカラダに付けて」という指導にも、姿勢にだけ集中していれば良いから気楽だ。

一通り走った後、「鐙の上に立って」という動作をさせられる。
前々回のレッスンで別のイントラにもさせられたのだが、これは何の役に立つのだろうと思っていたら、立てたときの姿勢がベストな重心の姿勢らしい。

今日のイントラに限った話だけど、最近駆歩のときは「膝を馬体に付けて」と指導されるときが多い。以前は言われなかったのだが、いつでも駆歩を出せるようになった今だからこその指導なのだろうか。
確かに乗り手のカラダは安定する、というか馬が暴れたときの対処が早くできるようになったかも知れない。

ところで、この馬はやはり良いだけの馬ではなかった。
動かすにつれテンション上がり、合図に敏感になる。
これが競技に強い秘密か。

しかし、駆歩のときに少し重心崩しただけで、後ろ足を跳ね上げる。
油断してると、投げられそうだ。
イントラの指導の通り姿勢を決めれば問題ないが。。。気抜けねええ。
Dscn1025


|

« 153&154鞍目、新年一気に二鞍 | トップページ | メリノウールTestRide »

コメント

sakiさん>
南の方でも、結構凍るのですね。
「的確な指示」はまだまだ出来ませんが、伸び代あるものだとポジティブに考えてやって行こうと思います。
まだまだ、やめるわけにはいきませんな。

投稿: そーいちろ | 2017.01.09 22:27

屋内馬場があるんだ、羨ましいです。
この時期は、馬場の凍結が大敵ですから。
競技に使っている馬ってことは、
精神的にも強いはず。
ちょっとのことでは驚かないと思います。
きっと的確に指示が出せれば色々できるんでしょうね。
これから楽しみですね。

投稿: saki | 2017.01.08 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 153&154鞍目、新年一気に二鞍 | トップページ | メリノウールTestRide »