« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

ナッツボトル

流行の行動食を作って(?)みた。
バカ高いナルゲンは使わずに、¥100ショップ・セリアのボトルで。
容量は、400ml。
Dscn1099

自分の行動範囲では、ボトルの耐熱・耐冷温度はこの程度で充分。
Dscn1100

↓中に入る皆さん。
Dscn1102

日持ちすることを考えると、どうしてもカラカラに乾いたナッツ類になる。
海苔の風味が欲しくて、せんべいも入れてみたが。
それに、余計な塩分や砂糖を摂りたくなくて、結果ナッツオンリーに。

カロリーと価格は、以下の通り。
 カシューナッツ   519kcal/85g ¥268
 アーモンド      508kcal/80g ¥246
 クルミ         600kcal/80g ¥246
 海苔巻きせんべい 379kcal/100g ¥106

ボトルに入ったのは、購入状態のおよそ2/3。
3種、各50g前後ほど。せんべいは入れられず。
400mlのボトル1本に、1,000kcalが収まった。
Dscn1107
1,000kcalといえば、丸一日とはいかないまでも6~8時間は行動出来そう。

| | コメント (0)

爆安吸汗速乾性Tシャツの実力 その2

福助のアウトレットショップで目についた、1枚のTシャツ。
その素材は

 ポリエステル 85%
 綿 15%

。。。って、かなりの速乾性なのでは?
レーヨン入ってないし、コレ山に使えるかも。。。!
Dscn1109r1
で、翌日の鐘撞堂山に着て行った。
結果は、文句なしに使えることが判明。

肌触りは良いし(安物ポリエステルのチクチク感無し)、
吸湿性が良く、
乾きも早かった。

当然その上のシャツやフリースが汗を受け取った結果でもあるのだけど、汗冷えも感じなかった。

長袖インナーを必要としない時季のインナーとしては、定価の¥1,280でもかなりのお買い得ではなかろうか。
Dscn1109

| | コメント (0)

鐘撞堂山

遅く起きたので、近所の山に行くことにした。
寄居の鐘撞堂山だ。
風景は見慣れているので、トレーニングと割り切って。

10:45、桜沢駅からスタート。
Dscn1111

Dscn1112

地面はカラカラに乾いていて、締まっている。

途中の八幡山ピーク。
Dscn1117

12:15、登頂。
お気楽コースの昼食時ゆえ、結構な賑わい。
Dscn1125

頂上直下の斜面に、ロウバイ多し。
Dscn1127

Dscn1141

今回もラーメン。
前回物足りなかったので、キャベツとウインナーをプラス。
Dscn1131

帰りは、杉林の中を下る。
Dscn1133_2

人気なし。静かだ。。。
Dscn1135

熊が生きられるような環境とも思えないが。。。
Dscn1136

古いものはたいてい興味あるけど、仏教系だけは興味ないのよね。
従って、パス。
Dscn1137

こういうところで成功した事例って、聞かないな。。。
Dscn1138

波久礼駅到着。
山頂から、1時間弱で下ってきた。
Dscn1143

次の列車は、14:19。
10分ほど待った。
Dscn1144

| | コメント (0)

佐野買出し

「ローラ・アシュレイの閉店セールに行きたい」とせがまれ、佐野のアウトレットへ。

その前に、野菜の買出し。
ネットで評判良かった店で初めて行ったが、価格が少し高め。
都会から来る人は、これで安いと思うのだろうな。。。品揃えは良いんだけどね。
Dscn1096

買出しと昼食を済ませて、アウトレットに着いたのは14:00頃。
いちばん混む時刻だったけど、裏道すり抜けて早々に入店。

ひとしきりヨメを満足させた後、自分の好みのアウトドア系の店へ。
買い替えを考えていた、トレッキングパンツを4割引きで購入。
これで、自分も満足。
Dscn1097

次は義妹の家へ行け、との指令。

このとき偶然に栃木県道50号線を使ったのだが、信号&交通量少なく、ゆるやかなコーナーが続き、予想外の快走。
今日の天気で、ココ自転車で走ったら気持ちエエだろうな。
暑くならないうちに、渡良瀬遊水地と組み合わせて走ってみようか。


| | コメント (0)

雪まみれ長七郎山

9:30、赤城山 小沼の駐車場から、小沼沿いに歩き出す。
スノーシューを履いて。
Dscn1062

既に付けられたトレースを辿る。
Dscn1063

小沼を振り返る。
正面土手の上が県道。
まだ湖面を歩く人はいない。
Dscn1067

上りはじめ。
Dscn1069

ウサギの足跡。
Dscn1071

ピークが見えた。
Dscn1077

11:00、長七郎山登頂。
夏のコースタイムの3倍かかった。
Dscn1080

頂上は、広くて展望が良い
Dscn1084

南側より。たぶん眼下は伊勢崎あたり。
Dscn1081

日光方面。
Dscn1083

行動食は、バナナチップス。珈琲で流し込む。
Dscn1086

帰りは、来た道を戻る。
小沼は、湖面を渡った。
Dscn1089

小沼を渡りきったところで、昼食。
買ったばかりのクッカーでラーメン。
Dscn1092
13:00、クルマに戻る。
晴れの上に風は微風、絶好の気象条件だった。

| | コメント (0)

外で珈琲を飲むためだけのヤカンの代用品

我慢できずに、先日見つけたラーメンクッカーも買い足した。
Dscn1056

ガス缶IP-110がすっぽり収まる。
このコンパクトさにシビレル。
Dscn1058

ガス缶入れるとフタは完全に閉じない。
Dscn1059

ガス缶のキャップを外すと、ぴったり閉じた。
Dscn1060

前回のヤカン同様、収納袋付き。
Dscn1061

| | コメント (0)

猫の爪切り専用

昨年12月初め、飼い猫の腫瘍を摘出してもらった。
左の耳の付け根に小豆サイズのものが出来、触っても痛みは感じていないが、ヨメが心配するので手術と相成った。

2泊3日の入院を経て、帰宅。
猫自身は、手術前と変わらず元気だった。
もう少し弱っていると思ったのに。

以下画像は、退院直後の状態。
Dscn0932

脚も、注射のためか毛刈りされていた。
Dscn0934

腫瘍の前は、巻き爪で爪が肉に食いこんでいたことがあった。
そのときの処置は数千円と猫の治療にしては安く済んだが、しょっちゅう金がかかっても困る。

そのとき切った爪が伸びてきたので、自分で切ることにした。
切る長さは、そのとき見た長さで問題なかろう。
先端から、およそ2~3mmだ。

バイク整備に使っている手持ちのニッパで切ると、どうも切れ味が悪い。
古くて、刃こぼれしているからな。。。ということで、新調した。猫専用として。
Dscn1037
ホームセンターのものとしては、ソコソコのお値段。

あらためて切ってやったが、思ったより切れ味が悪い。
というか、やはり生体組織だけあって、ねばり気がある。
プラスチックのようにパチンとは切れないのだ。

これはこういうものかも知れないな、と諦めて長い爪はすべて切った。
猫も痛がってはいないから、何も問題はないのだ。

| | コメント (0)

降格

運転免許の更新に行った。
お役所仕事に有休使うのはもったいないので、鴻巣の免許センターに。

昨年7月に関越で捕まったので、今日でゴールドとはおさらばだ。
埼玉に住んでからは、交通違反とは無縁だったのになあ。

1時間の講習が義務付けられ、受講。
講師は民間教習所のヒトらしいが、「仕事をマジメに考えないヒトの仕事ぶり」というものをそのまま現していた。
いくらお役所仕事とはいえ、この人選はヒドイ。。。

8:30受付開始から並び、10:30に解放された。

帰りに、北本の公園に立ち寄る。
おだやかな晴れの日曜日、もったいなかったかな。
天気の悪い日を狙って、半日休暇で平日行けば良かったか。。。?
Dscn1050


| | コメント (0)

外で珈琲を飲むためだけのヤカン

貯まったショップのポイント半額分使って、買った。
中に収納できるサイズの、ガスカートリッジも一緒に。
Dscn1040
珈琲を淹れるとき、コッヘルだと上手く注げないから。
そして、珈琲(または紅茶)を淹れるためだけの最小パッケージを作りたかったから。

硬質アルマイトを施したアルミ製、収納袋付き。
Dscn1041

プリムスの名を冠していても、そこは中華製。
新品なのにスリキズあるよ。
アルマイトも、どこまでもつのか。。。
Dscn1042

この注ぎ口が欲しかった。。。が、アップで見ると、つくりの悪さが目立つ。
半額とはいえ、買わなきゃ良かったかな。
Dscn1043

淹れてみた。
コッヘルよりいくらかマシ、という程度の注ぎやすさだったな。
Dscn1045

この後、
 はるかに安くて(実売価格¥1,200)、
 パッキングしやすそうで、
 丈夫そうな日本製
のヤカンを見つけてしまった。
ラーメン用のコッヘルだけど、ヤカンとしても使えるという。
71fhwwlo4zl_sl1452_
なんてこったい。

| | コメント (0)

メリノウールTestRide

エエ感じに寒いので、先日買ったメリノウールを着こんで走った。
Dscn1028
走行時刻は9:30~12:30、気温は3~6℃くらい。
走行時速10~15km/hを単純に風速に換算してみると、2.7~4.1m/sec。
俗に言う「風速が1m/s増すごとに体感温度は約1℃ずつ低くなる」をそのまま当てはめると、体感温度は0~3℃くらいの見込み。
170108_temp
気温が低く発汗量は少ないが、吸湿性は良さは感じることができた。
止まって発汗が無いと、素肌に湿気を感じることがない。

保温性は、やはり化繊より良いみたい。この気温だと、いつもはもう少し寒く感じるのに。
生地が薄いので、保温性は心配していたが、それは杞憂だった。

期待していた汗冷えの少なさは、期待以上だった。
帰宅後、腹の素肌を直接触ってみたところ、まったく冷たくなかった。
いつもは、ここが冷たいのだ。
Dscn1032
元日走ったときも着ており、そのときの気温は10~12℃でかなり汗を掻いたにもかかわらず汗冷えはまったく感じなかったから、やはり汗冷えには効果絶大なのだ。

| | コメント (2)

155鞍目、駈足の次のステップに進んだか?

初めての馬と馬場に出たら、「地面が凍っているから、屋内馬場に行きましょう」。
がーん。
デスクワーカーの貴重な日光浴の時間が潰されてしまった。。。

今日の馬は蹴り癖や噛み癖もなく、ローカルな大会だけど良い成績を収めているとのこと。
そんな良い馬、オレレベルに割り当てて良いの?

何か引っかかりつつも、二人組みでレッスン開始。
反応が良く、動かしやすい。歩幅が大きく、前に着いていくのが楽だ。
前回同様に「肘をカラダに付けて」という指導にも、姿勢にだけ集中していれば良いから気楽だ。

一通り走った後、「鐙の上に立って」という動作をさせられる。
前々回のレッスンで別のイントラにもさせられたのだが、これは何の役に立つのだろうと思っていたら、立てたときの姿勢がベストな重心の姿勢らしい。

今日のイントラに限った話だけど、最近駆歩のときは「膝を馬体に付けて」と指導されるときが多い。以前は言われなかったのだが、いつでも駆歩を出せるようになった今だからこその指導なのだろうか。
確かに乗り手のカラダは安定する、というか馬が暴れたときの対処が早くできるようになったかも知れない。

ところで、この馬はやはり良いだけの馬ではなかった。
動かすにつれテンション上がり、合図に敏感になる。
これが競技に強い秘密か。

しかし、駆歩のときに少し重心崩しただけで、後ろ足を跳ね上げる。
油断してると、投げられそうだ。
イントラの指導の通り姿勢を決めれば問題ないが。。。気抜けねええ。
Dscn1025


| | コメント (2)

153&154鞍目、新年一気に二鞍

回数券の有効期限が迫ってきたので、一気に二鞍消化することにした。

昨日は初乗り会で混んでたと思われるが、今日は生徒は少なく、二鞍とも二人組でレッスン。
昨年11月は1回、12月はまったく乗っていなかったから、終始基本の反復。
特に言われたのは、肘をカラダに付けろ、ということ。
今さらというか未だにそんなこと言われるということは、だいぶカラダが元に戻ってしまったのだろう。

これから生活環境が変わる可能性もあるし、乗馬との付き合い方は見直すべきなのだろうな。
やめるつもりは、さらさら無いが。

| | コメント (2)

初乗りは岩間輪行

お節を食して早々にヨメ放置、PANTOで実家を出た。

畑しかない平野を進み、旧水戸街道をかすめて、
Dscn1004

Dscn1007

Dscn1008

常磐線 岩間駅到着。
つまらん駅舎にしやがるのう。
Dscn1010

ここから輪行。
Dscn1011

20分ほどで高浜駅に到着。
ここも、何もない町。町というか、集落。
Dscn1015

Dscn1016

霞ヶ浦に寄りながら、くねくねと帰宅。
Dscn1017

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »