« 16年間,17万kmオーバーで初めてヘッドライトバルブが切れた | トップページ | 暴風小沼 »

156鞍目、自由にプチ障害

いつもより遅れていったのに、駐車場に停めてあるクルマは少ない。
降雪量は少ないとはいえ、群馬の厳冬期は行動が抑制されるのか。

1ヶ月も間が空いてしまって緊張するも、5人組の最後尾に着くことが出来て少し気が楽。

久しぶりの割りに上級者クラスに入れられたが、速歩,駈足は何とか付いて行ける。

基本的な運動のあとは、皆さん大会が近いせいか、障害コースで練習。
自分も勝手に走って良いと言われ、低い障害のみ速歩で越えてみる。
今日の馬は動かすにつれ止めにくいので、駈足は出さずに済ませた。

数人が同じコースで勝手に走るというのはなかなかにカオスで危ない気もしたが、イントラの指示以外で馬を動かすのは楽しくもあり、今までに教えられたことを自分で考えて出し切るわけだから、非常に良い練習となった。


レッスン後、付いてきたヨメと一緒に昼食&温泉。
昼食は軽く安くソバでも、と初めての店に入ったら爆盛りの店だった。
天ぷらは持ち帰りがデフォのようで、自然に持ち帰り袋を渡された。
Dscn1207

↓店名がシブいのよ。「街道」と書いて「みち」。
Dscn1208

旧高山村まで来ると、残雪が多い。
Dscn1209

|

« 16年間,17万kmオーバーで初めてヘッドライトバルブが切れた | トップページ | 暴風小沼 »

コメント

sakiさん>
いつも指示通り動くのはつまらないですよね。
というか、大会で独りになったとき、急に動かせないし。
ヨメは、最近乗ってみたくなってきているようですが。。。私としては怪我が心配。

投稿: そーいちろ | 2017.02.25 18:45

お疲れ様でした。
なかなか自由に乗れる機会はないので、
それは勉強になりますねー。
ベテランのグループだからこそのメニューですね。
面白そうだけどちょっと緊張します。
奥様は乗られないのですか?

投稿: saki | 2017.02.23 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16年間,17万kmオーバーで初めてヘッドライトバルブが切れた | トップページ | 暴風小沼 »