« 備忘:牛乳パックの珈琲ドリッパー | トップページ | XRデジタルメーター非表示とハイビーム点灯不能の原因調査 »

鐘撞堂山登山口まで

強い北風の日が少なくなってきたので、今日は自転車の日とした。
鐘撞堂山登山口まで、寄り道せずに走りきった。
20kmを1時間10分で。
Dscn1266
1時間半かかると予想していたが、クルマの多い道路を避けずにまっすぐ来た甲斐があったということか。
もう少しルートを吟味すれば、かっきり1時間で来れるかも。

帰りは、のんびり帰る。
玉淀駅をかすめて、
Dscn1267

Dscn1272
補給食は和菓子屋で調達。
Dscn1274

一旦荒川を渡り、関越道を越えたところで休憩。
Dscn1276

先刻買った補給食は、桜もち。
Dscn1278

R140旧道も、クルマ多く走りにくい。
秩父鉄道沿いに抜け道見っけ。
Dscn1280_2

武川駅の裏。ここから三ヶ尻線(貨物線)に沿って進む。
Dscn1281

三ヶ尻の松は、まだ生きている。
Dscn1282

バイクですら通り辛い路地を抜けて、正午に帰宅。
Dscn1283

Dscn1286

Dscn1288

|

« 備忘:牛乳パックの珈琲ドリッパー | トップページ | XRデジタルメーター非表示とハイビーム点灯不能の原因調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 備忘:牛乳パックの珈琲ドリッパー | トップページ | XRデジタルメーター非表示とハイビーム点灯不能の原因調査 »