« 鐘撞堂山登山口まで | トップページ | ハイビーム点灯不能を直す ~H4コネクタの再配線~ »

XRデジタルメーター非表示とハイビーム点灯不能の原因調査

先日発覚した不具合の原因を調べた。

■デジタルメーターの非表示
単純に、バッテリーの電圧不足だった。
電解液を注液した後、補充電をせずに何回もセルを回したせいで、新品にもかかわらず電圧不足に陥ったのだ。
バッテリー端子を接続したときは表示しており、今日追加充電30分を行ったら、表示した。

★測定電圧[V]
2/25 注液直後 12.5
3/5 充電前 12.67
3/5 充電直後 13.56
3/5 充電完了の30分後 12.87

マニュアル上は
・電圧不足 12.4V以下
・満充電 12.8V
と規定されていたので、12.5だから良かろうと補充電を怠ったのが敗因。

また、今回初めて、充電直後というのは電圧が高めであることを知った。
過充電してしまったか?と慌てながらぐぐったら、ユアサのwebサイトにその記述があった。
Bat_over
今まで、いかに適当にバッテリー交換をしていたのか判った。反省。


■ハイビームが点かない
こちらも単純に、コードが切れていたことが原因。
コネクタと端子を購入する必要がある。
Dscn1291

ついでにバルブを確認すると、バルブは切れてなかった。
バルブの外し方を忘れて5分悩んだので、備忘のためにバラした姿を以下に載せておく。
Dscn1292

バルブは、スタンレーRAYBRIG H4RS-2 12V60/55W。
Dscn1293

H4_

|

« 鐘撞堂山登山口まで | トップページ | ハイビーム点灯不能を直す ~H4コネクタの再配線~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鐘撞堂山登山口まで | トップページ | ハイビーム点灯不能を直す ~H4コネクタの再配線~ »