« 157鞍目、乗馬筋の衰えかも | トップページ | Blue Eggs(3) »

Blue Eggs(2)

巣のある雨戸の前に出ると、必ず親鳥が出てきて、近くの電線に止まっている。
直線距離(高さ含め)30mほどだろうか、いつもほぼ同じ位置に留まる。
こちらを監視しているみたい。
Dscn1598
あからさまに覗きこむと育児放棄されると思い、戸袋に耳だけ向けて近寄った。
チチ、チチ、と声がする。
雛の鳴き声みたい。
卵は孵ったようだ。

|

« 157鞍目、乗馬筋の衰えかも | トップページ | Blue Eggs(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 157鞍目、乗馬筋の衰えかも | トップページ | Blue Eggs(3) »