« 2017年4月 | トップページ

沼ッ原湿原

那須岳の南西、沼ッ原湿原に行ってきた。

駐車場は広く、空いていた。
花の盛りの7-8月は混みあう模様。
Dscn1627

駐車場から10分ほどで到着。
Dscn1634

クロサンショウウオの卵らしい。
Dscn1633
Dscn1662_rev1

ヒキガエルもそこら中に。
今が繁殖期とのこと。
Dscn1652
Dscn1658

もう、ナニが何だか。。。
Dscn1648

「熊に注意」の看板があった。
そりゃ、このくらいの森だったら居るわな。
でも、そう簡単に会わないでしょ。
。。。なんて思ってたら、今朝出来たて!みたいな落し物が。
Dscn1661

| | コメント (0)

Blue Eggs(4)

1回くらい、と巣を覗いてみた。
やはり5羽孵っていた。
Dscn1618
。。。いや、6羽?

| | コメント (0)

蕎麦屋まで

妻が知人たちとランチに出かけるというので、自分も外食することにした。
雲が黒いが、GSで走り出す。
Dscn1623

もう10年近く来ていないが、目当ての蕎麦屋は健在であった。
くるみだれが絶品なんすよ、ココ。
Dscn1624

天気のせいか、道路も店内も空いていた。
しばし、平日有休のような贅沢さを味わえた。

| | コメント (0)

Blue Eggs(3)

雛の鳴き声は、屋内でも聞こえるようになった。

「ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ!」
というリズムをひたすら繰り返している。

夜は、鳴き止んでいる。
昼静かなときは、親鳥がエサを探して外出中のようだ。

外に出ると、親鳥が芋虫らしきものを咥えたまま近くの電線に止まっていた。
雛に与えるエサだろう。
人間が巣から離れるまで、待っているのだ。
Dscn1602
子育ては、順調のようだ。

| | コメント (0)

Blue Eggs(2)

巣のある雨戸の前に出ると、必ず親鳥が出てきて、近くの電線に止まっている。
直線距離(高さ含め)30mほどだろうか、いつもほぼ同じ位置に留まる。
こちらを監視しているみたい。
Dscn1598
あからさまに覗きこむと育児放棄されると思い、戸袋に耳だけ向けて近寄った。
チチ、チチ、と声がする。
雛の鳴き声みたい。
卵は孵ったようだ。

| | コメント (0)

157鞍目、乗馬筋の衰えかも

仕事の事情で継続が危ぶまれた乗馬趣味だが、また当分(回数券11回分)は続けられそうな気配。
3ヶ月ぶりだけど、イントラも生徒も顔ぶれは変わらずで一安心。

少しクセのある馬に跨り、二人組みで駈足までの一通りのレッスン。
教わった小技のようなものは覚えていてその通りに走っているにもかかわらず、上体がふらつくようで注意を受ける。
乗馬に使う腹筋&背筋が若干衰えたのだろうか。

競技を目標にしているわけではないけれど、このままではイカン、今週から毎週ヤルぜと決意をあらたにした。。。つもり。

| | コメント (0)

畑は延期

クルマ3,4台は停められる庭を、連休中に畑に変えることを目論んでいたが、草刈りと低木の刈り払いだけしか終えることが出来なかった。
Dscn1601
代わりとしてはまったく不足だが、ヨメの所望する
 バジル
 ピーマン
 青じそ
 パセリ
をプランターに植えることがせいいっぱい。
Dscn1599


| | コメント (0)

Great Gunma Kendo Touring

ぽん太氏と群馬県道ツーリング。
6:30集合だったが、あまりの寒さに再着替え、7:00近くに出発。

1時間20分後、藤岡市上日野地区の珈琲ポイントで休憩。
Dscn1558

甘楽町秋畑あたり。
Dscn1560

Dscn1562

甘楽町と富岡市の境。
遠くの雪山は白根山? はたまた北アルプスか。
Dscn1565

北軽井沢から、雪融け浅間山。
Dscn1568

暮坂峠。
Dscn1570

中之条町のいつもの中華料理店で昼食。
Dscn1571

赤城町棚下地区。
Dscn1572

17:30、深谷の外れのコンビニに到着。ここで解散。

レギュレータパンクしたみたいでどうすっかなあ?と缶コーヒーのみながら思い悩むぽん太氏。
Dscn1573

↓ルート図

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ