« 159鞍目、上体安定してきただと? | トップページ | 納得 »

山用ヘッドランプ3代目

ヘッドバンドを作ったり、安物を修理して使ったりと金をかけずに済ませてきたけれど、ここらでフンパツするか、とマジメな山用ヘッドランプを買った。
ナショナル,ペツルに続いて、3代目(3台目)だ。

今回もペツルを選択肢に入れていたけど、最近シェア縮小されている様子。
石○スポーツでずらりと並んでいたブラックダイヤモンドから、「コズモ」を選んだ。
深さ1m&30分水没可な「ストーム」にも惹かれたが、そういうシチュエーションは考えにくい。
Dscn1717
単4×3本には二の足踏んでいたが、「明るく長時間」ということで自分を納得させて信念を曲げた。

店頭では操作感や機能は確認したが、バッテリーケースを開けたりはしなかった。
帰宅後開封して、電池を入れるときに気付いたのは、バッテリーケースにシール機構が何も無いこと。
「水没はNG」っていうのは理解していたけど。。。ホントにこれでも飛沫OK?。
Dscn1715
やはり昔の製品、特に日本は過剰品質だったのかな。
今や、こういう割り切り方が必要なんだろーな。
こいう考え方が出来ないから、日本のメーカーはダメなんだろーな。

うーん。。。それでも、もう少しユーザーに安心を与える構造であって欲しかった。

|

« 159鞍目、上体安定してきただと? | トップページ | 納得 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 159鞍目、上体安定してきただと? | トップページ | 納得 »