« くるみパン | トップページ | 167鞍目、駈足の歩度詰めはまだまだ »

ナツカシの秋鹿大影林道

久々にロングダートを走りたい、とR17を北上。
完全に開通した上部道路をすべて使うと、熊谷~渋川(旧子持村)間を1時間で走ることが出来た。

県道53号線から、秋鹿大影林道に入る。
10年以上来ていないが、温泉施設のおかげで入口は容易く見つかる。
Dscn2013

懐かしいキャンプ場の看板。
ひと気のない、良いところだったのに。
Dscn2014

これも懐かしい、東屋。
Dscn2018

Dscn2017

「霧峠」なんて、あったっけ。
昔は走るだけで、こんなの見る余裕なかったな。
Dscn2020

峠の東側は軽くガレ、西側はなんてことのない下り。
台風による倒木が多かったけど、直径10-15cmほどなので、勢いだけで越えられる。

次は万沢林道。。。のつもりが間違えて、高田山林道(わらび峠)に突入。
幅狭いけど、締まっていて走りやすい。
おそらく、走ったのは初めて。
Dscn2023

舗装路に下りても、交通量皆無。
平日の方が、林業で通る機会多いのかな。
Dscn2025

それにしても、つくづくニッチな趣味だと思う。
同じ山を使う遊びでも、登山などはブームだというのに。
あ、でも、大名栗林道なんかは盛況しすぎて、死人出たっけ。

もう1本イケルか?と思ったら、ゲート出現。
Dscn2026

沢水、旨し。
Dscn2036

ビエンナーレ真っ盛りの中之条でヒルメシ、のはずがまたも間違えて割烹のような店の戸を叩く。
中には喪服の老婆。。。法事だったみたい。
Dscn2046
岩櫃まで行って、ようやくヒルメシ。
群馬だから、とソースカツ丼を選択。

14:00くらいには帰宅するつもりだったが、15:00でも赤城山麓をうろちょろ。
急いでも意味ないから、と馬を眺めて小休止。
Dscn2047
結局、帰宅は16:00。
まだ泥を落とす時間は十分にあるから、ま、いーか。

|

« くるみパン | トップページ | 167鞍目、駈足の歩度詰めはまだまだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるみパン | トップページ | 167鞍目、駈足の歩度詰めはまだまだ »