« エクストレイル17年目,8回目の車検準備 | トップページ | ホムセン活用結果その1 スパッツ »

厳冬鳴神山

今週、赤城は雪まつり。
混雑が予想されたので、鳴神山に推参。

2009年山と高原地図には「鍋足登山口」と書いてあるが、現地の案内には「コツナギ橋登山口」と書かれたところから9:10出発。

足は、スノーシューもアイゼンも付けないまま。
Dscn2561

Dscn2563

Dscn2565

Dscn2568

Dscn2573

Dscn2577

地図では「裏の肩」も、「椚田峠」という表記だ。
Dscn2579

11:00前、-3℃,35%くらい。そんなに寒かったかな。。。?
Dscn2580

峠付近は、積雪5-10cmくらい。
Dscn2581

偽ピーク。だまされた。
道理で見覚えないと思ったよ。
Dscn2587

Dscn2589

Dscn2590

見覚えのある山頂に到着。
アイゼン無しでも、何とか登ってこれた。
でも、椚田峠でアイゼン付けた方が良かったかも。
Dscn2591

Dscn2594

ランチはホットサンド。
Dscn2596

Dscn2597

登頂後、ソロ二人,カップル1組が集まった。
各々静かに過ごし、風もなく陽あたり良好、文句の付けようのないランチタイム。

他には誰もいなくなったあと、自分も静かに降りる。
さずがに、下りはアイゼン装着。

来た道を戻る。
頂上直下はロープ使わないと、降りられなかった。
Dscn2600

13:00頃、1℃,15%くらい。
Dscn2601

14:20、アイゼン付けっぱなしのまま駐車場着。

|

« エクストレイル17年目,8回目の車検準備 | トップページ | ホムセン活用結果その1 スパッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクストレイル17年目,8回目の車検準備 | トップページ | ホムセン活用結果その1 スパッツ »