« 渡欧メモ6 持物リスト | トップページ | 渡欧メモ8 交通・車道・歩 »

渡欧メモ7 両替・買物

■両替
両替はどこがどの方法が得か?と事前に調べたが、結局何も考えずに空港の手近なトラベレックスで両替してしまった。
手数料コミのレートは、¥140/€。※為替相場は¥132/€。
両替金額は750€、およそ\105,000分。

紙幣の内訳は
 50€×3枚
 20€×20枚
 10€×20枚

50€は、小額紙幣が足りないという業者の都合で加えられた。

ホテルはクレカ払いにしたので、滞在一週間なら現金はこの半分で良かったと思う。
ガソリン代は当初クレカで通そうと考えていたが、いつも20€以下だったので、現金で払った。
やはり自分の生活は、どこの国でも20€や10€レベルで事足りるのだ。


■買物
商品にもレジにも値札表示がされず、ドイツ語のみで支払い金額を伝えられたら筆談で乗り切るしかないなと想定していたら、そんな機会はまったくなかった。
商品かレジに表示された価格を目視確認して、紙幣を出すのみである。

硬貨は、2€や20cent,2centなどという中途半端な金額のものがある。
サイフの中からそれらを瞬時に選び出して支払うことは難しく、たいていの場合は紙幣だけ出して済ませた。

紙幣のみで済ませると自然と硬貨は貯まって、トイレやコインロッカーで重宝した。
鉄道の券売機は紙幣が使えるけど、この2ヶ所は硬貨しか使えないのだ。

|

« 渡欧メモ6 持物リスト | トップページ | 渡欧メモ8 交通・車道・歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渡欧メモ6 持物リスト | トップページ | 渡欧メモ8 交通・車道・歩 »