« 一応フランクフルト市街観光の日 | トップページ | 通勤ラッシュずらして羽田着 »

初秋にブーツを履く男

最後のこのホテルの朝食が、いちばん良かったかも知れない。
昨日の半額(日本のビジホ並)で、ビュッフェスタイルだったからね。
特に、バニラヨーグルトが気に入った。
Img_20181001_080923871
食後、目の前のスーパーへ。
職場や近所へのお土産をガサ買い。
もともとディスカウントストアなので、数十人分なのに20€もかからなかった。
検閲に引っかからなければ、日本ではありえない価格のお徳用サラミなんかも買いたかったが。。。残念。

チェックアウト後は、昨日行った市街地で身内への少しまともなお土産を物色。
Img_20181001_101826654_hdr

Img_20181001_103019592

両手に荷物をかかえながら、電車に乗り空港へ。
乗り換えのフランクフルト中央駅では、「AIR PORT」の案内に従ってホームに移動。
ドイツ語地名覚えなくて済むのは、非常に楽だった。

空港に着いたのは、11:30。
しかし、数日前からメールで連絡を受けていたことだが、離陸が
 12:10 → 14:40
に遅れるとのこと。

その遅れのお詫びか、10€相当のミールクーポンをもらった。
で、昼食購入。
Img_20181001_140006831

離陸が延びても、やることはあるから早めに行動する。
税金還付や出国審査には時間かかったから、ちょうど良いくらい。
出国審査ではブーツを怪しまれ、脱いでソックスの中身をチェックされた。
この時季、ブーツを履く男は稀だろうから、な。

搭乗口に行くと、多数の日本人にぎょっとした。
「何で、こんなにいるの?」って当たり前ぢゃん、日本の航空会社だからとセルフツッコミ。
この数日ほとんど白人としか接してなかったから、感覚がおかしい。

予定通りに離陸した後は、「羊と鋼の森」を見てから就寝。

|

« 一応フランクフルト市街観光の日 | トップページ | 通勤ラッシュずらして羽田着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一応フランクフルト市街観光の日 | トップページ | 通勤ラッシュずらして羽田着 »