« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

ホンダ株主優待品

配当が高かったので、初めて100株だけ買った。

優待品として、カレンダーが送られてきた。

写真の中に、さりげなくホンダ製品が写っている。
車種までは特定できないところが良い。
企業カレンダーとしてのセンスは、かなり高いと思う。
Img_20181201_152629276_hdr


| | コメント (0)

ガエルネED-PROの終焉

6年近く前に「廃棄する」と書いたガエルネED-PRO、実はまだ捨ててなかった。
縁台の下に置きっ放しだったのを、掃除を機に引っ張り出したら、ぱきっと樹脂部分が剥がれた。
ようやく捨てる決心が着いた。購入後22年目にして。
Dscn3346

| | コメント (0)

エクストレイル、始動不能(2)

届いたイグニッションコイルを旧品と見比べると外形変わらず、品番のみ異なっていた。
Dscn3323

Dscn3325
旧品の側面刻印
 HANSHIN
 AIC-4001
 22448 8H300 ・・・注)品番
 1208

新品の側面刻印
 HANSHIN
 AIC-4001G
 22448 8H315 ・・・注)品番
 8913
Dscn3331

デイーラーが検索したのだから間違いなかろう、とそのまま組み付けた。
経年劣化で樹脂コネクタのツメが折れるかもと懸念したが、難なく完了。
さすがにエンジン据付部品は、耐久性高いのか。
Dscn3333

ついでに、エアクリーナーも交換した。
そういや、自分で交換するのは初めてだ。
取り外した部品は、かなりの汚さ。これも若干ながら始動性に影響してるかも。
こちらは、67,000kmぶりだ。
Dscn3332

作業終了後、数km走らせてみた。
滑らかに、エンジンが回っている感じ。
回転数にも現れず、気のせいだと思うが。。。
一週間後にプラグの色だけ再確認してみるか。

なお、部品価格は以下の通り。すべて日産純正品。
イグニッションコイル(4本) ¥44,000
エアクリーナー ¥3,200

| | コメント (0)

エクストレイル、始動不能(1)

セルは回る、ガソリンは来ている(ガス臭い)。
プラグが着火していない雰囲気。

プラグを外すと、4気筒のうち3気筒が真っ黒。
カブっているのか。
Dscn3313
そろそろ交換しようと思っていた、買い置きの新品を引っ張り出す。
ギャップ1mmを確認してから、前回から実に54,000kmぶりに交換した。
Dscn3314
が、交換の甲斐なく、始動不能。

ディーラーへ持って行くために、JAF出動要請。
JAF隊員は「かかるかも知れない」と、予備バッテリー接続して、エアクリーナーBOXを開けたままの状態でセルを回した。
少しアクセルを開け気味に回し続けると、始動出来た。

そのまま単体でディーラーに行き、チェックしていただくも原因不明。
そういや半年ほど前、同様の症状でイグニッションコイルの交換を奨められたっけ。
半年前とは別のディーラーメカは特に奨めはしなかったが、一度も交換していないのであれば無駄ではない、との曖昧な回答。

ともかく、4本まとめてというのは高額ではあるが、イグニッションコイルの取り寄せを依頼した。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »