« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

尾骨捻挫

先週打った尾てい骨の痛みが引かないので、念のため行きつけの整形外科で診てもらうことにした。
レントゲンを撮った結果は、「骨は異常なし」。
あえて名を付けるとしたら、「尾骨の捻挫」とのこと。
仙骨と尾骨の間を損傷したらしい。

医師がカルテを書きながら、聞いてきた。
「山に行ってたの? 砂利道? バイクはXRだっけ」
「そんなこと、よく覚えてますね」
「カルテに書いてあるから」
「!!」
カルテを見せてもらったら、ホントに「XR250」とか書いてあった。そんなに必要な情報か、ソレ?

「私は、最近セローを買ったよ。大きいのはもう疲れるね」
・・・そういや、以前大型オンロードバイクが裏手に停めてあったっけ。

「それなら、今度山へ一緒に行きませんか。医師がいると安心だし」とは誘わなかったが、プライベートでバイク話くらいしてみたいかな。

| | コメント (0)

XR難所対策

先日壊したブッシュガードを交換。
車体に合わない黒だけど、納期優先ということで。
Img_20190127_090501439_hdr

Img_20190127_092605722_hdr

ついでにシートも、秘蔵の純正ローシートに交換。
たった30mmが、難所では結構効くのだ。
Img_20190127_110107335_hdr

| | コメント (0)

桐生杉林道

SNSで知り合ったI氏に、桐生の山を案内してもらった。
クルマがすれ違える通常の林道より外れ、純粋に杉の木を手入れ・搬出するだけの本当の林道だ。
Img_20190126_095344724_hdr
見かけより勾配がきつく、杉の葉に岩が隠れて、なかなかに難しい。
I氏がスイスイ進む中を、数回転倒しながらついていく。
しまいにはこちらの体力が切れて、ブッシュガードを破損し、チェーンが外れて、尾てい骨を打った。

昼食後、再会を約束して別れた。

| | コメント (0)

ブレンドオイル

軽く10年以上前に開封した、当時所有のトッポに使ったエンジンオイルの余り。
よくみれば同じ粘度ぢゃん、とブレンドしてXRに投入。
Img_20190119_140532833_hdr
ジョッキで確認したときは、多少成分が分離している様子。
交換後20~30km走ったくらいでは問題ないように感じたけど。。。何か気持ち悪いから、早めに純正に交換するかな。

| | コメント (0)

XR(MD30)エアクリーナーを乾式に戻した

風も無く、穏やかに晴れた。
軒下メンテにちょうど良い、と部品だけ買っておいたまま1年放置のXRにようやく手を着けた。
Dscn3351

小さな樹脂部品の劣化が進んでいる。
ヒビワレが見られた、ガソリンタンクのクッションラバーを新品に交換。
Dscn3352

ME08用のエアクリーナーフィルタはボロボロに崩壊したので、本来の乾式に戻した。
カラカラに乾いた砂埃の中を走ることも、そうないだろうから。
Dscn3353

何故かサブエアクリーナーのフィルタが紛失していたので、新品取り付け。
アイドリング不調の原因のひとつかも。
Dscn3354

組み終わった後、難なく始動。
半年放置したにしては悪くない、安定したアイドリング。

| | コメント (0)

1年点検とR1250GS

いつも通り、1年点検をショップに依頼。
2年前に指摘されたチェーンはそのままに、たるみだけ取ってもらった。
クーラントが若干減っていたということで、100cc補充。
その他は、異状無し。
30,000km/8年程度の走行距離では、まだまだ問題ないか。

点検中、例によって新型を試乗させてもらう。
出たばかりの、R1250GS。
Img_20190113_121905923_hdr
可変バルブ機構が追加されたとのことだが、その違いは分からず。
何故か、曲がりやすさや車体の取り回しの軽さを感じた。
仕様上は、1200より10kg重いはずなのに。
F800GSより、格段に乗り易い。

これは。。。欲しくなってきた。
しかし、乗り出し270万円は。。。いくらなんでも(笑)

| | コメント (0)

久能沢林道

ショップの初売りで半額オイルをゲットして焼肉定食で腹を満たしたあと、少しだけ峠を味わって帰ろうと倉渕方面へ。
Img_20190105_125836812_hdr


倉渕から松井田へ抜ける県道33号線は、未だに「通行止め」。
自分の知る限り、夏から変わらず。何やってんだろ?

他に道を探すと、自然とダート突入。
午後二時近いのにダートに入るのは不安だったが、路面フラットでF800GSでも比較的安心。
ちなみに、ここは「林道 久能沢線」と標識に記されていた。

※林道は、おおよそ↓ここらへん。
190105_map

2/3を消化したあたりで、黒い犬らしきものが視界に入った。
犬にしては足が長く、跳ねながら道を横切って林に消えた。
カモシカだったようだ。

結局、県道33号線につながり、松井田方面に進むと簡単なクルマ止めが置いてあった。
その先は見渡せるくらいの狭い範囲で工事区間らしいが、路面はアスファルトのままだし、クルマ止めは簡単にどかせる。
ちょうど同じ目的のクルマの運転手がクルマ止めをどかしていたので、便乗させていただき通過。

平日は重機を入れてるから、通行止めなのだろう。
でも、いつまで工事してるのか。。。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »