« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

タントの車検チェック

ドライブシャフトブーツは、破れてなかった。しかし、グリスべっとりなのは何故なのか。

エアフィルタは、サードパーティ品でも良いから交換するか。

クーラントとウインドウォッシャー液は、補充済み。
Dscn3440

プラグは。。。ギャップ大きくてびっくり。1.2mmも空いていた。
電極は減ってるように見えないんだけど。。。
Dscn3444

残りは、次週までの間にボチボチと。
 EGオイル交換
 ブレーキフルード交換
 ブレーキパッド残チェック
 ATフルード交換
 灯火系チェック

| | コメント (0)

工具箱の整理

小さい8mmレンチが探しづらくなってきた。
Dscn3438
もうひとつの「2軍」の工具箱も在り、合わせると
・虫回し 3本
・プラハン 4本
・#2プラスドライバー 4本
・タイヤレバー 7本
と、かなり重複していることが分かった。

捨てようとされていたときに、かなりの確率で拾ってきたことが原因だということは分かっている。もうしない、と断言できないのがツライところ。

同じ機能のもの、特殊な使用用途のものを省いて、残りは磁石で空間を拡大して収納する。

試しに、¥100ショップで3種類の磁石を購入。
Dscn3437

直径60mmのものが、いちばん使いやすいかな。
工具を取るときにズレなくて。
Dscn3439

試行錯誤の末、このように並べた。
Dscn3446
Dscn3447
全然マシになった。
特にいちばん上の取り出しやすさが、格段に。

工具箱に入らなかったKTCの12mmTレンチは、ハンドルを250mm→200mmに切断して収納。
Dscn3445
満足。

| | コメント (0)

ブースターケーブルの末期

ガレージ保管のブースターケーブルがヒビワレ、芯線が露出してしまった。
Dscn3426

クルマの中にもう1セット積んであるから、思い切って廃棄。
昔なら、銅線は金になったが。

となると、4個のワニ口クリップが残ることに。
Dscn3427
接着の際の仮留めとかに使えるかも。
とりあえず、1年間保管ということで。

| | コメント (0)

調理セットミニマム化

キャンプ&ハイキングの調理セットの整理に着手。
基本はコレなのだが、問題は青いポーチ。
この中身がパンパンで、使用後は詰めなおしが生じることが多い。
Dscn3428
まず、缶きりは削除。最後に使ったのは、27歳の北海道ツーリングだったような。

醤油と油も削除。塩だけあれば、何とかなる。
いや、キャンプだと油は必要かな。。。でも、とりあえず除いてみる。

溜め込んだ爪楊枝も、捨てよう。場所は取らないが、使った記憶がない。

ガスボンベ用スタビライザー(安定器具)は使う機会多かったけど、「あれば安心」という程度のものだからな。

片方だけの箸も、捨てる。最近入れたものだけど。
Dscn3429

最後に、斜めに無理やり入れていた箸を短くカット。
Dscn3430
これで、詰めなおしはなくなる。。。はず。

| | コメント (0)

柑橘苗量産計画

自分の家庭菜園ブームは終わったのだが、ヨメが買い込んだ苗を植えてるうちに、またやりたくなってきた。
今度は、さらに安く。

冬の間、知人から柑橘類をいただくことが多かった。
それは知人の家に植えてある木から採ったもので、充分美味しかった。

農薬も使わずほったらかしでいるそうなので、その種は発芽の確率が高いのではないか?
そう考えて蒔いたら、無事発芽した。
おおよそ60%の確率で。
D7l_9382
この種は、八朔か夏みかん。
どちらだか分からないけれど、結実には相当の時間がかかるようだ。
自分が生きてるかどうか怪しいが、種からの成長を楽しむことは出来る。
D7l_9379
発芽は、蒔いてから1ヶ月近くかかった。
発芽することが分かったので、今、食べるそばから蒔いている。

| | コメント (0)

ソ○ー損保

タントの任意保険は、CMでおなじみのソ○ー損保と契約した。
web申し込みは簡単で、すぐに見積り額が分かった。
他の保険会社のように「あとからメールでお知らせ」、何てまわりくどいことがなくて良い。
PCメーカーらしく、ユーザーインターフェースが抜群だと感じた。
保険料も、思ったより安い。

 

ついでに、同時期更新のエクスも見積りを取った。
すると25%OFF、1万円も安くなった。
以前のア○サやチュー○ッヒのように数百円安くなるだけ、ということもなく。

 

当然、30年間世話になってた保険会社をあっさり切って、ソ○ーに乗り換えた。
あとは、CMで叫んでるように事故後のサポートも良いといいのだが。

| | コメント (0)

新緑堂平

定峰峠経由で、白石峠着。

 

そこから道を外れ、ダートを下る。
シングルトラックほどではないが、狭くて気を抜くと崖落ち必至。
Img_20190512_143826100 舗装路に着いたら、折り返して登り。
下りよりは安心して、開けてイケル。

 

堂平天文台で休もうかと思ったら、ゴカゾクヅレで混雑。
スルーして、パラグライダー近辺からダートを下る。

 

13:00過ぎに家を出て林道3本、帰宅は16:00。
短時間の割りには、満足度高し。

 

「何にもない」と自虐的なサイタマは、バイク乗りにとっては「何でもある」。

| | コメント (0)

超時短鎌倉岳

福島の低山まで、足を伸ばしてみようと思った。

 

先日買ったデイパックは、トップケースにすっぽり。
+αも入る。
Dscn3408

 

芳賀町役場前で。
Dscn3409

 

ヒルメシはちゃっちゃとコンビニで、と寄ったトコロは怪しい雰囲気。
Dscn3410

 

たむろってたヒトたちも、怪しかった。
Dscn3412 Dscn3411

こらあかん、と即座に退散。
(帰宅後にぐぐって、理解した)

 

塙町の旭屋で、昼食にありつく。
Dscn3414

Img_20190504_114623346

 

出発して4時間後、古殿町・鎌倉岳の大作登山口に到着。
予定よりだいぶ遅れて、しかも違う場所。
ホントは、登頂まで1.5hかかる荷市場登山口に行くつもりだった。
この大作登山口からは、15分ほどで山頂に着いてしまう。

ま、せっかく来たんだし、登るか。

Dscn3416

Dscn3417

 

到着。。。感慨は無い。

Dscn3418

下山もあっという間。
14:30。走り出す前に豪雨レーダーチェックすると、ルートを雨雲がふさいでやがる。

一旦西に進路変更、白河経由に帰路に着く。

ハイキングのつもりが、400km超がっつり走ってしまった。

でも、満足。

| | コメント (0)

F800GSバッテリー2回目の交換

先日充電したバッテリーが、3週間放置しただけで完全放電してしまった。
もう寿命か?と記録を見ると、前回交換は2014年3月。
寿命だな。

今度は、台湾ユアサにしてみた。
価格は、送料コミで¥7,750。
貯まっていたポイント¥2,450をすべて吐き出し、¥5,300でゲット。

Img_20190503_154847873_hdr

「次は放電しないというウワサのリチウムイオンだな」と考えていたが、¥20,000ほどの価格 と入手容易なメーカーのレビューのひどさに躊躇、方針変更した。

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »