« しとしと中津川林道 | トップページ | 朝練@東松山 »

REV'IT OUTBACK3のサイズ感と構造

先日買ったジャケット&トラウザースは、REV'ITのOUTBACK3。
BMW純正のラリースーツはバカ高くて買う気がしない(上下15-20万円)ので、機能同等のものを探した。

このテの国内代理店webサイトは情報が少なく、フィッティングも満足に出来ない。
購入を検討している方のためにも、詳細を記しておく。


まず、自分のサイズ。
 身長 170cm
 股下 76cm
 胸囲 94cm
 胴囲 78cm
 腰囲 92cm

これに対して、Sサイズにあたりを付けた。
サイズチャートは、国内代理店とFC-MOTOでは値が異なる。

国内代理店
 ジャケット
  胸囲 86-94cm
  胴囲 76-83cm
 トラウザース
  腰囲 92-98cm
  股下 79-82cm

FC-MOTO
 身長 160-175cm
 股下 79cm
 胸囲 95-98cm
 胴囲 84-87cm
 腰囲 99-101cm

結果、Sサイズで良かったみたい。
欧米人と最も異なる袖や裾の長さは、ほぼぴたり。
ウェストも若干の余裕があるくらいで、問題ないだろう。

但し、この製品は秋-冬-春の3シーズン用ライディングスーツであり、下に重ね着前提には作られていない。
下着かそれに類する厚さのものしか着られないということ。
そのために、防寒インナーが付いているのだ。
要は、ロードレース用の革ツナギと同じ使い方をするしかないということ。


ズシッと重かったので、重量を測ってみた。

 ジャケットのみ 2.0kg
 ジャケット+防水ライナー 2.3kg
 ジャケット+防水&防寒ライナー 2.6kg

 トラウザースのみ 1.5kg
 トラウザース+防水ライナー 1.8kg
 トラウザース+防水&防寒ライナー 2.0kg

フル装備だと、5kg近く抱えて走るようなものだ。
バイクだから良い・・・のか?


ポケットやプロテクターの配置等構造は、以下画像を参照されたし。

ジャケット
Discription_fjt262fb
Dscn3481
Dscn3482
Dscn3483
Dscn3484
Dscn3480

トラウザース
Discription_fpt093fb
Dscn3490
Dscn3486
Dscn3488
Dscn3487

ひと通り確認してみて、価格相応のことはあるかもと満足。
生地が厚手なので、転倒による破損は少なそうだ。
(※登山用ハードシェルを使っている人を見かけるが、特に最近のものは軽さや着心地を追求するあまり薄手になっているので、ひとコケであっという間に破けるからオススメできない)
しかし、オフロード用ラリースーツを買ったつもりで商品タグを見ると、単なる「ツーリング用」っぽいアイコンが。
名前が「OUTBACK」なのに、どういうことだコレは??
Dscn3489

|

« しとしと中津川林道 | トップページ | 朝練@東松山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しとしと中津川林道 | トップページ | 朝練@東松山 »