« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

道の駅米沢経由かみのやま温泉行き

念のため、スタッドレスに履き替えて東北道を北上。
2011年暮れに泊まった宿にまた行きたい、というヨメのリクエストに応えて。

山形に抜けると、山間部は白くなっていた。
道の駅米沢は、天気の割りに混雑していた。
Img_20191130_141157514_hdr
Img_20191130_141804485
Img_20191130_144324687
Img_20191130_144500249
16:00、宿到着。
変わらぬ味と豊富な湯量に満足。
Img_20191130_180603952

| | コメント (0)

林道大上線壊滅

台風19号の被害を受けたという、南牧村自然公園キャンプ場に行ってみた。

キャンプ場そのものは無事だったが、南牧村役場からのアクセスである林道大上線が壊滅的被害だった。
Img_20191117_121340668_hdr
単なる崩落かと思ったら、道路そのものが消失したような状態。
Img_20191117_124040067_20191207163301Img_20191117_121739809Img_20191117_121458905Img_20191117_121651918Img_20191117_124040067Img_20191117_114053805Img_20191117_114112966Img_20191117_113916387_hdrImg_20191117_114327405_hdrImg_20191117_114623125Img_20191117_114733957Img_20191117_120524937_hdrImg_20191117_120957521

| | コメント (0)

Bruetooth元年

SENA SF2というバイク用通信機器を買った。
先週のキャンプで使用者から聞いて、欲しくなった。
ほとんどソロなので会話するより、ラジオやスマホのナビ・音楽を聞くために。
Img_20191116_121352421_hdr_20191116174801
そのために¥18,000という価格はチト高いが、以前から欲しい機能だったからなあ。

スピーカーは、片面マジックテープ片面粘着テープのベースを一旦介して取り付ける。
これで、イヤーパッドはスピーカーを外して洗濯可能。
Img_20191116_140547775
本体のヘルメットへの取り付けは、帽体の縁に差し込むだけ。
配線も、同様に縁に差し込んで隠す(画像赤線)。
スピーカーコネクタも隠せるのだから、ヘルメットには意外と隙間があることに気付いた。
Img_20191116_141641474
Bruetoothで、スマホとペアリングを設定する。
お互い相当に近づけなければ認識しなかった。
設定後、スマホで音を出せば自動的にヘルメットのスピーカーから聞こえてくるようになった。
このままTELも出来るが、自分のスマホは通話不可。そこだけが不便かな。

果たして、初めてBluetoothを利用した。
Bluetooth機能付きのスマホを買って、1年にもなるというのに。

| | コメント (0)

瑞牆山から北周りに

貸し出しストーブのおかげか思ったより冷え込まず、ぐっすり眠れた。
残りの食材を胃におさめ、キャンプ場を出たのは11:00。
ひとり、北周りで帰宅の途につく。
Img_20191110_105141368_hdr
キャンプ場からR141までは、交通量少ない快走ルート。
この数十分だけでも、来て良かったと思う。
Dscn3558_r2
R141,R254で群馬に達し、あとはいつもの裏道でと思ったら、ここも台風で通行止め。
数km引き返しながらも、15:00自宅着。

TVで祝賀御列の儀を眺めながら後片付けして、週末を終えた。

| | コメント (0)

瑞牆山の麓に

大学自動車部のOB会キャンプの知らせが届いた。
いつもの南牧村は台風19号で利用不能とのこと、今回は山梨県瑞牆山の麓で開催。

8:00に家を出た直後、交通事故現場に遭遇。
通報して、1時間を費やした。
これに関しては、後日記す。

キャンプ場同様、埼玉・群馬の県境道路も、ズタズタ。
唯一残った雁坂トンネル経由で、山梨に入った。
Dscn3552

Dscn3548
クリスタルラインをクネクネ&トロトロと進み、15:00森の農園キャンプ場に到着。
テント設営のキャンプ場は混んでいたが、バンガローのあるスペースはひと気少なく静かだった。
Img_20191109_174354616
ビール飲んで、肉食って、焚き火囲んで、日は暮れた。
Img_20191109_195452639

| | コメント (0)

帆布椅子

キャンプ用の椅子を衝動買いした。
今度は永くもつようにと、帆布製をチョイス。
89009002_be-1
同じ店内のスノー○ークよりはるかに安かったので、店が独自に仕入れた無銘ブランドだと思っていたら、エイアンドエフだった。
Dscn3547
しかも定価(¥10,450)で買ってしまったらしい。
Am○zonだったら、¥2,000もお得だったのに。

でも、公式サイトでの宣伝文句が「流行モンとは違うよ~」とか、アウトドア系サイトでは「上質の~」とか書かれると、提灯記事とはいえ悪い気はしない・・・から、いーか。

| | コメント (0)

トランポ選定

先日プチ避難したことが背中を押して、真剣にトランポ購入を考えるようになった。
大人2人と猫1匹が過ごせることを前提に。

■軽バンは?
これでも充分ではあるが、自分の性格から考えると、一旦購入したら軽バンから普通車1BOXへ買い換えることは容易にしないだろう。
ぐずぐずと迷っている間の、軽バンの維持費がもったいない。

車体購入費およそ30万円として、2年間の税金・整備費プラス数万円が加算され、その金額を普通車1BOXに投入する方が車体のグレードを上げられる。

■5ナンバーのライトエース,バネットは?
以前コースで知り合った人は、本体安くてお得なんですよ、と言っていた。
確かにお得ではあるが、18年間20万km乗り続けたエクストレイルの代わりとしては、魅力がない。

いわゆる日本でいうところの「ミニバン」は、悪い意味でのマイホームパパやサラリーマンっぽさがあって、弱々しいイメージがある。
潔さがない、というか・・・

■1&4ナンバーのハイエース,キャラバンは?
やはり、王道のコレかな。
標準ボディなら取り回しは5ナンバー並みで、大人2人と猫1匹が「快適に」過ごせる室内は魅力的。
一度その味を知ってしまうと、なかなか戻れない。

これなら、エクストレイルも草葉の陰でよろこぶことだろう・・・(違)

■ハイエースとキャラバン、どちらにする?
気になるスペックを書き出してみたが、どっちもどっち。
決め手がない。
Tranpo
初めはキャラバンに「標準ボディ×ハイルーフ」が無いと知って、ハイエース一択になりかけたが、ハイルーフは1ナンバーで維持費が若干高めということもあり、候補から外した。

同じ2Lガソリンモデルを試乗しても、どっちもどっち。
キャラバンの方が、若干加速が良いかも。

その他、良いところを上げても
 ハイエース
  ・ボンネットがあり、日常メンテが楽そう。
  ・社外パーツが多い。
  ・最小回転半径が若干小さい。
 キャラバン
  ・ガラスアンテナ採用。
  ・荷室に固定用タップ多し。
  ・エクスの整備を依頼している支店の対応が良い。
といったところで、「毎日使いでこれはNG」というところが見つからない。

見積り価格も、大差なし。

結局、使用実績があり、社会的信用度も高いハイエースに決めてしまった。
Img_20191102_164533736
Img_20191102_164613817
Img_20191102_164550894

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »