« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

ハイエースのドラレコ配線

タントは未だに前カメラのみ運用だが、同じドラレコをハイエース用に買った。
運転席側に付けたタントと異なり、視界に入らない助手席側にカメラを設置。

電源は、助手席側ピラーを伝って、シガーソケットから取る。

↓このアシストグリップのネジ隠しが、なかなか外れなかった。
爪をひっかける隙間もなく、カッターの刃先を差しこみ、空いたところにマイナスドライバーを突っ込んで、ようやく外れた。
Dscn3642

ピラーの中は、既に各種配線が。
Dscn3643
Dscn3644
前カメラ配線(電源)は、難なくクリア。

後カメラは、前カメラから天井を伝って、荷室に引き回す。
内装も外さず、ぐりぐりと隙間に押し込んでいった。
Dscn3645

↓こういうサービスホールがあったので、リアハッチ直前までは容易い。
Dscn3646

タント同様、車体からリアハッチまでのゴムジャバラが難関。
タントよりは太いので、自作針金の配線通しを使って何とか・・・
Dscn3648
ならなかった。
4極ミニコネクタをぶち切ってしまった。
どーすんだよ、↓コレ・・・
Dscn3649
またしても、妙案が浮かぶまで前カメラのみで運用することにした。
むむう。

| | コメント (0)

ハイエースへETC移植

休日出勤の代休取得で、ひと足早く冬休み。
高速使う予定は無いが、エクスから剥ぎ取ったETCを付けておくことにした。

 

ヒューズ電源で、助手席足元のヒューズBOXから電源を取ろうとしたら、
Dscn3586 Dscn3587 ヒューズ形状が違う。いつの間に、こんなカタチのものが。。。
Dscn3588 13年前と同じく、自動後退へ走ってゲット。
Dscn3613 Dscn3614

 

ACCが見当たらないので、常時通電ではないイグニッションから取った。
大丈夫じゃね? たぶん。。。
Dscn3625

 

本体は運転席右側のダッシュボード上に置いて、配線は足元を引き回す。
故障時に外すことも考え、一部のタイラップは緩く締めたり、ヒゲも残しておく。
Dscn3629 Dscn3630 Dscn3632

 

自分の足で引っかけないよう、アクセル&ブレーキペダルの奥に通して結束固定。
Dscn3633 Dscn3635

 

垂直経路は、ウェザーストリップの奥に押し込む。
Dscn3627

 

ダッシュボードに、両面テープで貼り付けて完成。
Dscn3636

| | コメント (0)

百均バニティミラー

ヨメがしつこく欲しがるので、後付けした。

 

ダ○ソーの小ぶりなもののフタ(アルミ製)をちょん切って、
Dscn3603 両面テープで貼るだけ。
両面テープは、マトモなメーカー品。¥560なり。
Dscn3615 Dscn3616 純正と同じくらいの大きさだから、これで良いでしょ。
落ちても危険は無い重さだし。
Dscn3617

| | コメント (0)

車内照度向上(2)

さらに、マグネット付きワークライト×2個も装備することにした。
オーム電機製、型番:SL-W250R6A。
ジョイ○ル本田で、¥1,310/個なり。

 

発光部が2ヶ所あって、スポットライトも可能。
Dscn3638 Dscn3639

 

車内に貼り付けておいて、照射角度が変えられるところが決め手。
Dscn3640

 

購入後、貼り付けたまま帰ってきたが、磁力が弱くて振動で落ちるようなことはなかった。
とりあえず合格。
Dscn3612

 

[仕様]
◆電源 単三乾電池×3本
◆照度(100cm)
 スポットライト 50ルクス
 サイドライト  100ルクス
◆連続使用時間
 スポットライト 30時間
 サイドライト  8時間
Dscn3641

| | コメント (0)

車内照度向上(1)

昔と変わらず暗いルームランプに嫌気が差して、LED化した。
購入品はハイエース用と謳ってあったが、汎用品に近いサイズ。
車内の3点セットで、¥1,420。
Dscn3595 Dscn3594

 

カバーをカリッと外して、既存のバルブと交換。
Dscn3598

 

不良なく、点灯した。
Dscn3599

 

何も考えずにカバーを付けると、位置が曲がってみっともない。
Dscn3600

 

基板裏の両面テープで仮固定し、再び取り付け。
ま、いーか。
Dscn3601

 

スマホアプリで、照度計測。
床(1.3m下)に置くと、50ルクスくらい。
Dscn3618

 

近付けると、300オーバー。
車中泊で、充分読書可能。
Dscn3621 Dscn3620

 

運転席のシートの上に置くと、170ルクス。
Dscn3624

 

カメラ設定に失敗して正確ではないが、取り付け前後のイメージは、↓こんな感じ。
圧倒的な効果で、非常にうれしい。
満足。
Dscn3572 Dscn3623

| | コメント (0)

床貼り

ハイエースの荷室の床に、
Dscn3574 板を貼った。
Dscn3577 定番の内装加工。

 

板は、専用加工済みの市販品を購入。
送料コミで、¥18,000くらい。

 

クッションフロアまで貼ってある専門業者のものは10万前後するし、床の寸法取りと切断加工の手間を考えれば、妥当の値段。
思ったより丁寧な説明書も付いてきて、組み付け時間は30分程度。
Dscn3580 Dscn3579 これからクッションフロアの貼り付けやタイヤストッパーも付けるので、仮組レベルで終了。

| | コメント (0)

現役復帰

ハイエースが納車された。
グレードは、標準ボディ・DX・GLパッケージ。
Img_20191214_134615850 主なオプションは
・LEDヘッドランプ
・前側フォグランプ
・バックモニター内臓ミラー
・リヤクーラー
・リヤヒーター
・助手席エアバッグ

 

シートからの眺めはエクスとまったくが、違和感は感じられない。
なにせ、20代に寝食を共にして、自分の人生を変えたクルマだからな。
「現役復帰」という気分だ。
Img_20191214_131345562

| | コメント (0)

エクストレイルの18年,20万km

8年前の続編というか、最後に。
Img_20191214_104700264
10万kmを過ぎて、金額的に重いトラブルは
 A/CコントロールパネルASSY交換
 ラジエータ交換
 イグニッションコイル交換
の3件だろうか。
重いといっても、どれもヒトケタ万円で済んだのは国産の強みだろう。

昨年あたりから、わずかにではあるが「オイルを食う」ようになってきていた。
ATも気温が低い日の変速ショックが大きく、2週間前から警告ランプが点くようになった。

どちらも大して金がかからずに治りそうなので、30万kmを目指したい気持ちはあったが、20万kmというのも潮時かも知れない。

20万kmの過走行車というのは国内で売れないと思うので、やはり海外輸出だろうか。
寒冷地仕様の4WDだと、行き先は富山経由でロシアかな。
旅先のウラジオストックあたりで再会、なんていうことが起きたら面白いよね。

| | コメント (0)

今年はタントにおまかせ

今年は、タントにスタッドレスを履かせる。
安全に用を足すだけなら、重いFRより軽いFFでしょ。
Img_20191208_155838783
昨日のうちに、いつものタイヤ屋で見積りは取っておいた。
「国産でいちばん安いの」と希望を伝えると、BSかTOYOがあるよという。
単純にイメージ的な好みで、BSブリザックに決定。

タイヤが、¥5,500/本。
工賃・廃タイヤ処分代で、¥1,300/本。
消費税含めて、3万円でお釣りが来た。
GSだともっと安いけど、この店はお気に入りなので、なるべく利用したい。

今日、ヨメを向かわせて、無事交換終了。

| | コメント (0)

ETCハギトリ

手放すために、エクスに積んでいたものを降ろした。
工具,三角表示板,マグカップ,カトラリー,ブランケット,等々。

最後に、がっちり付けたETCも取り外す。
両面テープで止めた本体は、金属製のスクレーパーであっけなく外れた。
もう少し粘るかと思ったのに。
Img_20191208_135635365

そういや、こんなところからアース取ったっけ。
取り付け当時のブログを読み返す。
げっ、13年前かよ。
Img_20191208_141001781

まだまだオマエには働いてもらうぜ。
Img_20191208_142049874_burst000_cover_to

| | コメント (0)

タントのドラレコ配線

タントのために、ドライブレコーダーを買った。
コムテック製 ZDR-015、¥24,000の製品。

・前後2カメラ
・夜間画像補正
・LED信号対応
という条件で絞り込んだ。

前側の配線は、メーターパネルの右奥が難関。
ケーブルを針金にビニールテープで固定して、下から通した。
上からだと、コネクタが大き過ぎて通らない。ピンジャックなら通るのだ。
Img_20191207_154213325
Img_20191207_154242849
Img_20191207_154256927

しかし、後ろ側は通せなかった。
ボディとリアハッチの間のコンジットが最難関。
それとも、ここは通すべき場所ではない?
Img_20191207_154351795_hdr

| | コメント (0)

R113通行止め

帰りも、道の駅に寄った。
少し辺鄙な高畠に。
但し、買物はこちらが良い。品揃えが地元密着型で。
Img_20191201_105245446
福島へ抜けるために使おうとしたR113は、やはり台風で通行止め。
Img_20191201_105411531_20191207165601
一旦、米沢市街に出て昼食。
珍しく、回らない寿司。
口コミ通り、美味。

大人しく、高速のようなR13で帰宅。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »