« 今年はタントにおまかせ | トップページ | 現役復帰 »

エクストレイルの18年,20万km

8年前の続編というか、最後に。
Img_20191214_104700264
10万kmを過ぎて、金額的に重いトラブルは
 A/CコントロールパネルASSY交換
 ラジエータ交換
 イグニッションコイル交換
の3件だろうか。
重いといっても、どれもヒトケタ万円で済んだのは国産の強みだろう。

昨年あたりから、わずかにではあるが「オイルを食う」ようになってきていた。
ATも気温が低い日の変速ショックが大きく、2週間前から警告ランプが点くようになった。

どちらも大して金がかからずに治りそうなので、30万kmを目指したい気持ちはあったが、20万kmというのも潮時かも知れない。

20万kmの過走行車というのは国内で売れないと思うので、やはり海外輸出だろうか。
寒冷地仕様の4WDだと、行き先は富山経由でロシアかな。
旅先のウラジオストックあたりで再会、なんていうことが起きたら面白いよね。

|

« 今年はタントにおまかせ | トップページ | 現役復帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年はタントにおまかせ | トップページ | 現役復帰 »