« タイヤストッパーの設置 | トップページ | タイヤストッパーの自作 »

高速切断機(または高速カッター)の導入

木材と金属、両方がキレイに楽に切断できるものを探していたが、無いようだ。
2日悩んだ末、今はアングルやパイプなどの金属切断を優先し、高速切断機を買った。
Img_20200229_113744460
リョービ,マキタ,ハイコーキのwebカタログをひと通り眺めて、最も安いハイコーキ FCC14STを選んだ。
もっと安い中華製もあるが、危険な刃物なので除外した。
ヤフオクなど中古も検討したが、価格的な優位性は見られなかった。
なお、今回の購入価格は¥17,000。

FCC14STはDIY用と謳っているが、リョービやマキタのプロ用下位モデルと変わらないスペックだ。
Fcc14st

早速使ってみると、鉄のアングルは簡単に切れた。
続けていくつか切ってみたら、切断面にガタが見られた。
もしやと思って試してみると、切断の送り速度は途中で変えない方がきれいに切れると分かった。
Img_20200229_125448661

|

« タイヤストッパーの設置 | トップページ | タイヤストッパーの自作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤストッパーの設置 | トップページ | タイヤストッパーの自作 »