« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

ハイエースの2台目ドラレコ配線

2台目のドラレコは、ケンウッドDRV-MR740を購入。
ハイエースなので、念のため駐車監視用ケーブルを追加。
総額¥22,800。
Img_20200731_061452036

 

ジャバラを通すコネクタは、今度はストレートタイプ。
さすがケンウッド!
Img_20200731_094135272

 

その、いちばんの難関から着手。
ハリガネ工具で、すんなり通過。
Img_20200731_100539190

 

前後間の配線は、前回同様助手席側の上を通した。

 

電源は、バッテリー隣のヒューズBOXから取る。
低背ヒューズ電源が2個必要。
Img_20200731_115619433

 

ACC代わりは、RADIO 15Aから。
駐車監視用の常時電源は、HORN 15Aから取る。
Img_20200808_105239150 Img_20200808_105249245

 

低背ヒューズ電源2個は、何とかヒューズBOX内に格納。
Img_20200808_105202371

 

アースは、バッテリーのマイナス端子に接続。
エンジンの高熱部に触れないよう、きっちりタイラップ固定。
Img_20200731_134716425

 

バッテリーヒューズBOXから前カメラへの引き回しは、必然的に床を通した。
後で分かるよう、タイラップは白を選択。
Img_20200731_135036604_hdr Img_20200731_135044108 Img_20200731_134739119

 

視認性より操作性優先して、運転席側に前カメラを貼り付けた。
Img_20200731_140213124 Img_20200801_171129473_hdr ミラーの根元はケーブルを隠せないが、タイラップでまとめておけば垂れることもなさそう。

 

通電・動作確認して、作業終了。
今度は、2週間で壊れませんように。。。(-人-)

| | コメント (0)

ドラレコブラケットの強力両面テープを剥がす

コムテックの不良品を返品したあとに残ったものは、カメラのブラケット。
こんなことにならないよう、慎重に剥がしたい。
つーか、たいていの接着剤はせん断に弱いのだから、方法はおのずと限られるはず。。。

まずはタコ糸で。。。すぐに切れて終了。
なお、糸が手に食い込むので、軍手装着。
ホントは、溶接用革手がイイのだが。

次に、0.3mmのワイヤー。
結構頑張ったけど、切れた。
Img_20200729_150144233_hdr

もうちょい太い、1mmのハリガネは。。。イケそうでイケない。
少し開いた隙間に、プラハンでスクレーパーを叩き込む。
ハリガネとスクレイパーを交互に使い、何とか剥がれた。
Img_20200729_150648882_hdr

あとは、パーツクリーナーで接着剤を拭き取る。
ヤター!
Img_20200729_151807345_hdr

| | コメント (0)

LED化したルームランプが眩しい

せっかくUPした照度は落としたくないので、革で庇を作った。
Img_20200723_211751350
固定は、既存のカバーに挟むだけ。
Img_20200723_212145893
機能は、これで充分だ。

| | コメント (0)

ハイエースのカーテン取り付け

ハイエース荷室の目隠しカーテンは、価格優先で
 綿生地+マグネット
という方法で半年近く過ごしてきた。
Img_20200718_113414898
生地の縦方向は、生地に丸型マグネットを縫いつけた。
横方向の上辺は、マグネット+クリップで吊り下げ式に。
Img_20200718_113422480
マグネット+クリップは百均なので、おおよそ¥1,000で出来上がった。
ところが、これがよく外れる。
走行中は問題ないが、カーテンをめくると↓こんな風に。
Img_20200718_114704808
また、どのマグネットも同じ磁力なので、一辺だけめくろうとしても他の辺も引きずられて、すべて外す羽目になる。

ということで、マトモな「カーテン」として売られているものを買った。
吊り下げ支持は住宅のようなレールではなく、突っ張り棒とリングランナーを使う。
Img_20200718_112306930_hdr
当初突っ張り棒はその名前の通りに内壁に突っ張っていたが、内壁は曲面なので接触面積は小さく、メーカー推奨の使い方ではないため、数km走って落下した。

方針変更、天井の内張りクリップ2ヶ所に自作革製ストラップを取り付け、ストラップに突っ張り棒を通した。
これなら、簡単には落ちないだろう。
Img_20200719_070347109

Img_20200718_113348185
費用は、以下の通り。
カーテン         ¥2,180×2個
リングライナー(10個入) ¥164×3個
突っ張り棒        ¥110×3個
合計 ¥5,182

| | コメント (0)

ONZA

エンジン付きは来年モデルに期待して、エンジン無しを買った。

ONZAという、英国のブランド。
タイヤは、26インチ。
Dscf0393
Dscf0392
Dscf0389
Dscf0391
Dscf0390
小錆びが目につく中古だが、流通量が少ないためか価格は高めだ。
それにもかかわらず、一応ヒトケタ万円だったから勢いで決めた。
オッサンには、残された時間は少ないのだ。

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »