« コロナ×phenix | トップページ | 運転席側天井のアシストグリップ追加 »

PCR検査前後

8/4
 体温36.4℃
 朝食で、味覚障害に気付く。舌の奥側で苦味を感じる。甘さを感じない。
 喉がイガラっぽい。

 夜、埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンターにTEL。
 熊谷保健所への連絡を勧められた。

8/6
 体温36.3℃
 別件の通院後、熊谷保健所へTEL。午前中のうちに、午後のPCR検査予約完了。
 病院へは、健康保険証,お薬手帳,預かり金1万円を持参することを告げられる。

 指定された時刻に指定された病院に行くと、一般と別の駐車場へ誘導される。
 乗車したまま、院内の担当者へ到着のTEL。
 かなり待つことを告げられる。
Img_20200806_135449756
 指定時刻から30分放置後、院内で体温と血圧測定。このときもまだ平熱。
 さらに1時間放置後、医師の診察とPCR検査実施。
 ニュース番組で見た通り、インフルエンザ同様鼻の内側の粘膜を採取される。
 結果は二日後、とのこと。

 なお、所持品(健康保険証等)の受け渡しもビニール越し。
 そんなにリスキー?
Img_20200806_152715084

8/7
 体温36.6℃
 夕方頃、喉の痛みを自覚する(Level4)。

8/8
 体温36.6℃ 喉の痛みそのまま強し(Level5)。
 病院より「陰性」の連絡あり。ホントか?

8/9
 体温37.3℃ 喉の痛みそのまま強し(Level5)。
 右側リンパ節の腫れに気付く。右側と言うことは、上半身に何らかの病原菌混入?

8/10
 正午の体温36.7℃ 喉の痛みは、昨日より若干和らぐ(Level4)。
 味覚障害は消失。
 夜の体温36.9℃ 喉の痛みそのままだが、倦怠感あり。リンパ節腫れたまま。

8/11
 朝の体温36.8℃ 喉の痛みそのまま(Level4)
 夜の体温37.1℃

8/12
 朝の体温36.6℃ 喉の痛みグッと和らぐ(Level2)。
 正午の体温36.4℃ 喉の痛みほぼ消失(Level1)。
 全快!

ということで、8/4-12の盆休みはほぼ寝て過ごした。
ネットフリックス契約中であることが、唯一の幸い。

|

« コロナ×phenix | トップページ | 運転席側天井のアシストグリップ追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ×phenix | トップページ | 運転席側天井のアシストグリップ追加 »