台風19号後の福川

所用ついでに、氾濫直前の警報があった福川を見に行った。
地肌がのぞいてるところまで、水が来たのだろうか。
ホントにヤバかったみたいだ。
この堤防の隣の家を借りないかという話があったが、やはり正解だったか。
Img_20191021_150256280

| | コメント (0)

腓骨筋腱炎

3週間ほど前から、足首を内側に曲げると踝の下にビリッとした痺れを感じるようになった。
外見は腫れもなく、捻ったりぶつけたりしてないのに。
曲げなければ痺れはないので放っておいたが、治る気配はない。

きっかけが無いから変な神経系の病気かと疑い、保険組合のテレフォンサービスで何科受診したらエエの?と聞くと「最初は整形外科に行け」との指令。

いつもの整形外科でレントゲン画像を撮ると、
「ココ、かすかに隙間あるでしょ。腱が腫れてるね」
と医師は言う。

「腓骨筋腱炎」だそうだ。

「最近、長時間歩いてる?」
「9月までは、ほぼ毎朝30分ほど」
「それかもね」

長時間っていうほどではないと思うが・・・、途中で階段ダッシュを採りいれたせいか?

「この症状は、どこかが弱いから負荷が集中したということ?」
「いいえ」
「安静にしてなくてはいけない?」
「いいえ」

自分に落ち度はないのか。
予防法はないのか。
どうしたら治るのか。

「とりあえず踵にサポーター付けたまま、2,3週間過ごしてみて」
と、サポーターが処方された。
Dscn3536
薄手の、ほぼ靴下のような装着感で、フツーに靴が履けることが幸いだった。

| | コメント (0)

またもやプチ被災

台風一過、雨戸を開けると縁側の屋根が剥がれていた。
今回、唯一の被害だ。
Img_20191013_072835255_hdr
植木鉢等飛ばされやすいものはしまっておいたので、散乱していたゴミは屋根のカケラだけだった。

洗濯をして、寝袋を干し、ゴミを片付けたあと、XRで出かけた。
やはり、怖い思いをさせた荒川を見ずにはおれない。

氾濫予想地域より少し上流、熊谷と深谷の2地点で荒川観察。
確かに、いままでと増水のレベルが違っていたようだ。
Img_20191013_145948981_hdr

| | コメント (0)

観音山を目指せ

雨戸を閉め切った家の中で、TVとネットの台風情報を眺めて過ごしていた。
ときどき映画も見て、本も読んだが。
15:00頃、思った。
「日暮れ前に避難した方が良いかも」

熊谷市のハザードマップからは、荒川が氾濫しても床下浸水程度だろうと読み取っていたが、最悪の場合もあるよな。

ヨメに伝えて、準備を進めた。
クルマに自分が積んだのは
・いつもの携行品
・山道具一式(ファーストエイドキット含む)
キャンプ道具一式(但し、寝袋3個)
・水2L×12本
・下着3組
・家にあるだけの電池
であり、ヨメは自分の荷物と猫のエサ・トイレ等を積み込んだ。

猫も連れてく以上、避難時間は最小限に止めたい。
おにぎりの簡単な夕食を済ませ、ひと休みしたあと、
・冷蔵庫以外の家電のプラグ抜く
・PCとカメラ・レンズは高いところへ移動
・トイレの逆流対策はせず
等の簡単な対策を施して、家を出た。

避難所が開設されている小中学校は近所にあるが、最悪を考えると心もとない。
自宅と標高が同じなのだ。
と考えると、行き先は熊谷最高峰の観音山を目指すしかなかった。

暗くなった(19:00-20:00くらい)道は、まったく交通量がなかった。
家を出てから20分後、観音山をかすめて高台の工業団地の一角、ある倉庫の一角を借りて、ベッドメイキング。
ここはクルマを屋根の下に入れられるので、雨でも濡れずに作業が出来る。
以前、雨の夜のパンク修理で借りたところだ。

後席を倒して寝られる状態にしてから、縁もゆかりもない熊谷市立三尻小学校に侵入。
校舎と体育館の間の駐車スペースには既に20台近く停められていて、何とか隙間に駐車。
豪雨の中、一歩も外に出ずにカラダを横たえた。
Img_20191012_202400490
猫はケージから出し、念のためリードを着けておく。
初めてのことで不安げに車内をうろうろしていたが、30分ほどするとお気に入り毛布の上で何とか落ち着いた。

23:30、気が付くと雨は止んでいた。
NHK防災アプリの河川情報で大・中小共にチェックすると、危機は脱したようだった。
雨が止んだからといって氾濫しない保障はないのは分かっているが、一旦自宅に戻ることにした。

月明かりの下、家へ戻って、必要なものだけクルマから戻す。
だらだらと情報収集すると、1:30を過ぎていた。
まだ不安はあったが、2時間経っても河川状況は悪化してないようなので、思い切って就寝。

| | コメント (2)

停電時に

アイデアは良いが、そのダサいデザインでよく販売に踏み切ったな、と変な賞賛を浴びせたくなる、パナソニックの「LED 電池がどれでもライト」。

そのアイデアだけを買って、先月入手しておいた。
週末、いよいよ役に立つときか?
191009_led
・・・なお、明るさに不満な声が聞こえるが充分だと思うよ、オレは。

ちなみに半年前には血迷って、こんなのも買った。
191009_lamp
あのときは、ヒマだったんだよな・・・

| | コメント (0)

魯山人の便器

ヨメ・母を連れて、笠間日動美術館を訪れた。
実に、10年以上ぶり。
Img_20190723_114511264
企画展は写実絵画なので、分かりやすく素人にも楽しめた。

施設は拡張されていて、画家のパレットだけを展示するものもあった。
Img_20190723_120017475

提携施設でもある、春風萬里荘にも立ち寄った。
北大路魯山人の北鎌倉のアトリエを移築した、とのこと。

広い土間があってエエのう、などと眺めていたら・・・便器まで作ってるよ、このヒト。
Img_20190723_131531391

| | コメント (0)

帰宅は起亜

ホテルの朝食は辛いものが一切なく、ホッとした。
日本人が多く泊まるので、配慮しているのだろう。
さすがに納豆は無いが。

午前の打合せを経て、現地法人の韓国人数人と近くの定食系バイキングへ。
7,000ウォンと安いのは良いが、選択肢少ない。
同行の韓国人は真っ赤なスープを飲み、青い唐辛子をばりばり齧っていたが。。。
ゴメン、俺は無理。

午後の打合せを終え、16:30にタクシーに乗り込んだ。
昨日乗ったミニバンも快適だったが、今日は4枚ドアの高級車っぽい。
メーカーは、起亜だった。
乗り心地よく、車体相応にパワーもあるようだった。
Img_20190621_181341653
昨夜よりさらに混んで、空港着は18:30。
定刻通りに22:10に羽田に着いたものの、空港ターミナル行きのバスが遅れて、さらに京急乗り間違えて、上野発最終の高崎線に乗車。
熊谷に着いたのは、25:00。
もう一泊しとけば良かったな。。。

| | コメント (0)

再び辛の国へ

「ソレ、わざわざ設計者が行くほどのことか?」と疑問だったが、打合せだけなら良いだろうと韓国出張を快諾した。
実に、9年ぶりだ。

空港内のトラベレックスで両替。
レートは0.1015、¥30,450→300,000ウォン。

16:00羽田発の便に乗り、ちょうど「翔んで埼玉」視聴し終わって、18:30金浦着。
入国審査に手間取った(滞在先が人任せで分からなかった!)あげく道も混んでて、20:30ホテル着。

9年前と違うホテル。キレイで、広い!
Img_20190620_215944115

荷を解いたあと、同行者に夕食に連れてってもらう。
ホテル極近の、韓国居酒屋。
日本でもあるように、店頭のブースで焼き鳥ならぬチジミを焼いている店。
店内は、すべて韓国人の若者。
「いつもは、オッサンばかり」らしい。

海鮮チジミとチジミ盛り合わせ,チゲ鍋を注文。
飲み物は、ビールと焼酎。
チジミが旨い。
ビールは、フツーに旨い。
焼酎は飲みやすくて、危険。
チゲ鍋は、スープ飲めず。辛すぎ!

店名も場所も定かではないが、たぶん↓このあたり。
190620_dongtan

帰りにコンビニに寄って、ペットボトルのコーヒーを買ってみた。
スタバブランドも置いてあったが、やはりここは韓国ブランドをチョイス。
酔い覚ましに一口飲むと。。。薄くて、甘い。
思い出した、こういう味だったっけ。
スタバを買えば良かった。。。
Img_20190620_215846070

| | コメント (0)

柑橘苗量産計画

自分の家庭菜園ブームは終わったのだが、ヨメが買い込んだ苗を植えてるうちに、またやりたくなってきた。
今度は、さらに安く。

冬の間、知人から柑橘類をいただくことが多かった。
それは知人の家に植えてある木から採ったもので、充分美味しかった。

農薬も使わずほったらかしでいるそうなので、その種は発芽の確率が高いのではないか?
そう考えて蒔いたら、無事発芽した。
おおよそ60%の確率で。
D7l_9382
この種は、八朔か夏みかん。
どちらだか分からないけれど、結実には相当の時間がかかるようだ。
自分が生きてるかどうか怪しいが、種からの成長を楽しむことは出来る。
D7l_9379
発芽は、蒔いてから1ヶ月近くかかった。
発芽することが分かったので、今、食べるそばから蒔いている。

| | コメント (0)

伊那(2)

昨日は、目まぐるしく天気が変わった。
朝は雨、昼近くには青空、午後は雪という具合に。
雪は路面には積もらず、クルマの屋根にうっすらと残るくらい。
中央アルプスの稜線は、それなりに積もった模様。
Img_20190314_083628993_hdr

昨日は遅かったが、今日は仕事が早く終わった。
同行者と名物ソースカツ丼の店に突入。
Img_20190314_190324483_hdr

店の前には行列を作ることがあるのか、椅子が数脚置かれていたが、平日ともなればガラ空き。
ゆったりとジャンボソースカツ丼を堪能した。
Img_20190314_184309987Img_20190314_185900189_hdr
脂身が甘い・・・!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧