ホンダ株主優待品

配当が高かったので、初めて100株だけ買った。

優待品として、カレンダーが送られてきた。

写真の中に、さりげなくホンダ製品が写っている。
車種までは特定できないところが良い。
企業カレンダーとしてのセンスは、かなり高いと思う。
Img_20181201_152629276_hdr


| | コメント (0)

通勤ラッシュずらして羽田着

8:30、羽田着。

日本って、入国カード必要だったんだな。
ドイツは要らないのに。

入国審査では言葉が通じるって素晴らしい!と実感しつつ、無事入国。

往路と同じくまっすぐモノレールに乗って、山手線新橋乗換え。
新橋では、タイミングよく5分もしないうちに高崎行き上野東京ラインが到着。

ガラ空きのグリーン車で熊谷に到着したのは、11:10頃。

自宅で荷を解いたあとは、とりあえずひと眠り。
明日は仕事だから、な。

| | コメント (0)

初秋にブーツを履く男

最後のこのホテルの朝食が、いちばん良かったかも知れない。
昨日の半額(日本のビジホ並)で、ビュッフェスタイルだったからね。
特に、バニラヨーグルトが気に入った。
Img_20181001_080923871
食後、目の前のスーパーへ。
職場や近所へのお土産をガサ買い。
もともとディスカウントストアなので、数十人分なのに20€もかからなかった。
検閲に引っかからなければ、日本ではありえない価格のお徳用サラミなんかも買いたかったが。。。残念。

チェックアウト後は、昨日行った市街地で身内への少しまともなお土産を物色。
Img_20181001_101826654_hdr

Img_20181001_103019592

両手に荷物をかかえながら、電車に乗り空港へ。
乗り換えのフランクフルト中央駅では、「AIR PORT」の案内に従ってホームに移動。
ドイツ語地名覚えなくて済むのは、非常に楽だった。

空港に着いたのは、11:30。
しかし、数日前からメールで連絡を受けていたことだが、離陸が
 12:10 → 14:40
に遅れるとのこと。

その遅れのお詫びか、10€相当のミールクーポンをもらった。
で、昼食購入。
Img_20181001_140006831

離陸が延びても、やることはあるから早めに行動する。
税金還付や出国審査には時間かかったから、ちょうど良いくらい。
出国審査ではブーツを怪しまれ、脱いでソックスの中身をチェックされた。
この時季、ブーツを履く男は稀だろうから、な。

搭乗口に行くと、多数の日本人にぎょっとした。
「何で、こんなにいるの?」って当たり前ぢゃん、日本の航空会社だからとセルフツッコミ。
この数日ほとんど白人としか接してなかったから、感覚がおかしい。

予定通りに離陸した後は、「羊と鋼の森」を見てから就寝。

| | コメント (0)

一応フランクフルト市街観光の日

目が覚めて通りを眺めていたら、向かいがケバブ屋であることに気が付いた。しかも、2軒並んでる。しまった。食べたかったんだよな、トルコ移民の味。
Dscn3250
Dscn3255
Dscn3258

このホテルも、朝食コミ。
朝食は隣のサンドウィッチ・バーで摂れるというので行く途中、エレベーターの前で白人の女の子に呼び止められた。
「あなたも朝食? でも店が開いてないの」
「くろーずだと?」
店内を見てみると、確かに誰もいない。

ここは完全無人(?)なので、ホテルの連絡先にTELしてみる。
なんとか会話してみようとしたが、
「あなたの言っている意味がわからない」
というようなことを言われてしまった。
諦めて、Google先生の語学力に頼ってメールしてみたら、
「すまん、アクシデントで開店が遅れてしまった」
と返信が来た。

再度行ってみると、今度は開けてあった。
ショウケースの中を
「サンドウィッチとデザートと飲み物を、ひとつずつ選んで」
というシステムだった。
予約サイトで絶賛してる割にはショボイが、これで充分か。
Img_20180930_090616361
食後だらだらしてたら、あっという間に11:00。
チェックアウト11:30までなので、退出してフランクフルト中央駅に向かう。
このホテルから駅までは比較的安全らしいが、アフリカ系が無意味にたむろっていて、ダイジョブ?という気になる。

今夜のホテルはチェックイン13:00なので、最寄の駅まで行き、時間をつぶす。
ホテルの前のスーパーで買物してれば時間つぶせるかと考えていたら、今日は日曜日。スーパーは休みだった。

とりあえず、背中のザックを降ろしたい。
スーパーの裏にひと目の気にならないスペースを見つけ、休息。
↓ここで昨日まで泊まったホテルのクチコミを記入してたら、あっという間に1時間。
Img_20180930_121340522_hdr

13:00過ぎたのを見計らって、チェックイン。
荷を降ろして、散策に出た。
マイン川を渡って、教会や大聖堂,デパートなどがある中心街へ。
Dscn3263

Dscn3265

Dscn3269

Dscn3270

Dscn3271

Dscn3275

Dscn3273

Dscn3278
観光らしきことは出来たが、先刻のスーパー同様ほとんど閉店で何も買わずに地下鉄駅へ。
途中、フランクフルト中央駅地下の店でホットドッグ購入。
Dscn3283

Dscn3282
少し高いが、これ1個で充分夕食となってしまった。

雑誌の店もあった。
バイク雑誌を3冊購入。
Dscn3284
ホテルに帰って、眺めながら就寝。
Dscn3286

| | コメント (0)

もうすぐ終わり

あてもなく、群馬をぐるぐる。
Img_20180826_121341630_hdr
最後に立ち寄ったセーブオンで、「あ、そうだっけ」と思い出した。
群馬では、なるべく利用するようにしていたのに。
Img_20180826_145159981

| | コメント (0)

魚が豊富なところに行きたい(2)

ホテルの朝食は最近ありがちなバイキングだが、黒はんぺんが「焼き」「煮もの」両方揃ってるのがエライ。
低コストながら、特色出すようにしている姿勢が嬉しい。

朝食後に駿府城公園まで散歩。
展望スペースに上ってみる。
雲っていて、富士山は見えない。
Dsc_9881
周囲の庁舎は、古い建物が残っている。
空襲あったはずなのに、よく残ったな。
Dsc_9873

Dsc_9874

ヨメが体調悪くなり、ひと駅だけ(500m未満,¥120)電車に乗る。
静岡市と清水市を結んでいる、静岡鉄道静岡清水線だ。
JRと並行してるのに、経営成り立つのか。
車両はカタチ様々、ラッピング車両も多い。
Dsc_9864

Dsc_9866

Dsc_9897

のんびりと11:00にチェックアウト後、ヨメの知人の家へ。
昼食を御馳走になる。

相手に気を使わせない程度のお土産は、ローカルスーパーで調達する。
「しずてつストア」と「生鮮市場」の2店回ったが、目的に適ったのは「生鮮市場」だった。
製造業者が静岡県内の乾物を購入。

復路も、往路と同じルート。
甲府で夕食時に、カチョーからの着信も確認。
連絡すると、「いや、それはウチの仕事じゃないでしょ」が7割がたの問い合わせ。会社に残っている同僚に回答して、おそらく終了。

R140で鹿を轢きそうになりながらも、23:00自宅着。

| | コメント (0)

魚が豊富なところに行きたい(1)

ヨメを連れて、一泊だけ静岡に行くことにした。
いつものスーパーの魚より、少し違うものが食べたくて。

高温を避けて、6:30出発。
R140雁坂トンネルを抜けて、9:00山梨侵入。
ちょうど良い時季なので、桃購入がてら。

南下は、R52を富士川沿いに。
平日の午前中だから、いくぶん空いてる。

13:00過ぎ、清水港の観光客向け食堂に到着。
「観光客向け」は地雷が多いが、ヨメはこういうベタなところに弱い。
一店を選んで入ると、とりあえず満足できた。
「まぐろのカマ揚げ」なんて、食べたことないからな。

まぐろ刺身定食 ¥1,600
Img_20180717_131953422

おまけの「まぐろのカマ揚げ」
Img_20180717_130537462

15:00前だったが、静岡市街のホテルにチェックイン。
少し休んで、日帰り温泉へ。
スーパー銭湯のような大型施設で入浴料¥700もするが、ホテルの狭い風呂よりはマシ。
Img_20180717_193317269

夕食は、ホテル近くの寿司屋。
「生しらすは用宗港のがいちばん!」とサービスしていただき、大変満足。
みっしょんこんぷりーと。
Img_20180717_210946686

| | コメント (0)

やはり新Simカードが必要だった

旧スマホのSimカードをnanoサイズにカット、新スマホに挿入しても認識しない。

モトローラや通信会社からまったく関係ないところから得た情報によると、旧Sim(FORMA)は使えないんだと。
Dscn3016
スマホ本体の設定には従来の3G使えそうなコマンドがあるんだが。。。損失がSimカッター代¥1,000のみなのは
まだマシか。

結局、前回同様イオンでSimカード調達。
価格も前回同様¥980/月、4GBタイプを選択。

| | コメント (0)

衝動的スマホ買い替え

モトローラの最安モデル、e5を買った。
直販サイトでも、¥20,000を切る価格。

¥10,000程度の格安スマホは、余計なアプリがウザイので対象外。
Csc_9846
32GBのSDカード付き、基本的な中身は充電器とイヤホンのみ。
Dscn3017
やっと世間並みにIT化の恩恵を受けられそう、な気がする。


| | コメント (0)

からくり工夫展

群馬県産業技術センターに「からくり工夫展」を見に行った。
Karakuri1
Dscn3002

入館前に、衝突防止体験。
Dscn3003

ヨメが、「このクルマなら運転できる! 欲しい!」とのたまう。
いや、チミの事故歴はまったく別問題、と却下。

入館すると、ゴカゾクヅレ9割,工業系おっさん1割の顔ぶれ。

気になったのは、以下の3点。
詳しくは説明しないが、「この発想は無かった」と感心した。
パッと見、駆動原理分からなかったし。
Dscn3004

Dscn3005

Dscn3007

名古屋の展示会は熱そうだな・・・行ってみたい!
Dscn3013

| | コメント (0)

より以前の記事一覧