遺品整理 その2

娘たちの聴いていたレコードも大量に発見。
せっかくなので、プレーヤーを買って聴くことにしよう。
Dscn2996

Dscn2997
義父の使っていたオリンパス35-Sとフジの8mmカメラ、義兄のニコンEMもいただいた。
Dscn2998

つい持ち帰ってしまった、コレはどうしてくれようか。
捨てるくらいなら、バラして楽しむか。
Dscn2999

| | コメント (0)

遺品整理

ヨメの実家をひとに貸し出す、ということで義父母の遺品整理に着手した。
義父は0系新幹線開発に携わったので、関連資料が山ほど出てきた。
一部譲り受け、あとはすべて廃棄した。
Dscn2975

Dscn2976

| | コメント (0)

庭キャン2 ~スキレットでパエリア~

ヨメがスーパーでもらってきたチラシに「BBQ料理」として載っていたパエリアを、スキレットで作ってみることにした。
Dscn2915

米を水に浸けておく間、火を熾す。
薪は、庭に勝手に生えてきた桑の木。
中身スカスカで、すぐに火が着く。
Dscn2912

具は、ありあわせのもの。
玉ねぎ,ジャガイモ,冷凍むきえび,ベビーホタテ。

レシピでは米は1合/人だが、15cmサイズのスキレットではあふれそう。
2/3に減らして、投入。

火加減も「弱火にして」などと書いてあるが、上手く調節できないので、適当。
30分ほどで、完成した。
Dscn2914
初めて作ったにしては芯も残らず、上手く出来た。
「これがパエリアだよ」と言えるかどうかは微妙だが、フツーに美味しい。
2,3回やれば、相当旨くなるのでは?
次は、コッヘルでもやってみようかな。

| | コメント (0)

ただのカップに

キャンプに行けなかった腹いせにアウトドア関連のサイトをぐりぐり見ていたら、気になる文章を見つけた。

1805111
ロッキーカップって、ハタチのときに買ったものの取っ手が邪魔でパッキングに不利で、最近洗面所にぶら下げたままにしているアレ、か。。。それが、オークションで高値ってどういうことやねん。

手持ちの品を確認。。。「ロッキーカップ」だわな。
Dscn2906

Dscn2907

ヤフオクで検索かけると、確かに高値。
1万円近くするぢゃん。

何でこんな大量生産品に高値付けて、ありがたがるかなあ~??

ウレシイの通り越して、哀しくなるわ。
あまりのあほらしさに。

| | コメント (0)

泉崎にて

福島県白河市の隣、泉崎村を訪れた。
特別な税収があるようにも見えない小さな村、よくも平成の大合併を切り抜けたものだ。

泉崎駅にクルマを停めて、歩いた。
駅のそばの跨線橋を越えて3kmあまり、
Dscn2819

壁画のある古墳にたどり着く。
が、壁画は見られず。
Dscn2823

Dscn2824

ご多分にもれず、川のそば。
Dscn2826

その川沿いを、駅まで戻る。
Dscn2827

駅の隣には、図書館がある。
同じ建物の中の一室が、郷土資料館。
Dscn2836

Dscn2832

Dscn2833

Dscn2834

資料館を出て、福島民報を眺める。
Dscn2838

Dscn2837

正午、先刻の川沿いの空き地で昼食。
Dscn2841

食後、地図で見た山の上の神社が気になって、行ってみた。
低くとも、展望良し。
Dscn2842

Dscn2847

Dscn2852

下界に降りるときに、林道を使った。
3kmほどの、短くとも楽しいダート。
バイクで来たかったな。
Dscn2864

帰りの白河市内でも古墳の案内標識を見かけたが、
Dscn2865

Dscn2866
外見では判別しにくくて、見に行くようなところではなかったな。

| | コメント (0)

庭キャン

極秘書類を消滅させるため、焚き火をした。
ラジオ聞きながら、缶コーヒー飲みながら。
Dscn2617

薪は、勝手に生えてきていた桑の枝。
乾燥していることもあるけど、あっという間に火が付く。
Dscn2618
。。。冬のデイキャンプって、こんな感じか?


| | コメント (0)

狸2

猫と二人だけ、雨音だけの夜にゴトっと音がした。
縁側の方だから、先週の雨の夜に来たヤツと同じか。

窓を開けると、足跡のみ。
タヌキだ。
Dscn2172

Dscn2173
先週はふさふさの毛皮を見てから、コラッとおどして追い払った。
今思うと、もう少し観察してからにすればよかった。

先月隣家では、家庭菜園が荒らされたらしい。
罠にかけて捕まえたけど、殺すのに忍びなく遠くで放したとのこと。

今まで畑や田んぼでは見かけたけど、自宅では見なかった。
それを見かけるようになったというのは、生活圏が変わってきてるのかな。
近所で林や畑が無くなった、なんて環境の変化は見当たらないのだが。

| | コメント (0)

パンが切れるナイフ、切れないナイフ

パンを切るとき、今まではヨメがどこかでもらったナイフを使っていた。
一応、パン切り専門だという。
が、激しく切りづらい。
切断面が粗く、ボロボロになってしまう。

当初はナイフ以外が原因だと考え、↓ナイフを案内する構造のスライサー付きケースを使っていた。
Slice

ところが、先日知人宅でこちらが差し上げたパンをサクサク切っているのを見たのだった。。。どゆこと?

ナイフをよく見せてもらい、帰宅後カタチが似ているものを発注した。
で、届いたのが↓右側のナイフ。
Dscn2077
そして、早速あら熱を取った焼きたてパンを切ってみると。。。なんじゃこりゃ、激しく切りやすい!
しかも、切断面が滑らか。
今までのナイフは。。。ナニモンなんだよ、オマエは!

二つを見比べ冷静に考えてみると、鋸のような尖った刃先が波打ってるようなもので柔らかいパンが切れるワケがないわな。

知人のものは刃先が波状にはなっておらず、「パンと密着しない溝」だけが構造的に同じだった。
だから、最低でもその溝が必要なのだろう。
ひょっとしたら、普通のナイフにリューターで溝を切ってもイケルかも。

買ったのは、「貝印 焼きたてパンのためのパン切り AC-5011」
価格は¥1,150。。。いいのか、こんなに安くて?
もっと高くてもいいぞ、貝印!

| | コメント (0)

房総沖ぐるぐる

ヨメが姉・妹とNYに行き、無事帰って来た。
無事だったので、記念に書いておく。
実は、事故を起こした羽田発JAL6便に乗っていたのだ。

当日、自分は職場の昼休みにフライトレーダーをチェックしていた。
10:40発だと今頃どのあたりなのだろう、と。

あれ、房総沖ぐるぐる回ってる。
webサイトのバグか?
170905_fr241
ま、いーか。帰ったら見直そう、とその後にニュースサイトを見て、事故を知った。
ふとケータイ見ると、ヨメからのメールが。
「VIP待遇でランチ中」
だとさ。

さらに
「妹と姉がTVのインタビュー受けてる」

夕刻、またもメール。
「代替機で出発」

翌朝、出社前に確認すると、無事JFKに着陸した模様。
170905_fr242

170905_fr243

帰国後、状況を聞いた。
「機内は冷静だった」
「燃料捨ててるところ見てたよ」
「たいした揺れはなかったな~」
とのことで、フツーだった模様。

ちなみに、お土産は↓コレ。
Dscn2008

| | コメント (0)

時間を奪う悪魔の機械

。。。だと思う、私にとっては。
Dscn1730
便利だという音声認識機能が標準仕様として付いて、年会費が25%OFFだったから。。。つい。
とりあえずヨメが見たこと無いという「ニューシネマパラダイス」を皮切りに、「ダウントンアビー」を視始めた。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧