魯山人の便器

ヨメ・母を連れて、笠間日動美術館を訪れた。
実に、10年以上ぶり。
Img_20190723_114511264
企画展は写実絵画なので、分かりやすく素人にも楽しめた。

施設は拡張されていて、画家のパレットだけを展示するものもあった。
Img_20190723_120017475

提携施設でもある、春風萬里荘にも立ち寄った。
北大路魯山人の北鎌倉のアトリエを移築した、とのこと。

広い土間があってエエのう、などと眺めていたら・・・便器まで作ってるよ、このヒト。
Img_20190723_131531391

| | コメント (0)

帰宅は起亜

ホテルの朝食は辛いものが一切なく、ホッとした。
日本人が多く泊まるので、配慮しているのだろう。
さすがに納豆は無いが。

午前の打合せを経て、現地法人の韓国人数人と近くの定食系バイキングへ。
7,000ウォンと安いのは良いが、選択肢少ない。
同行の韓国人は真っ赤なスープを飲み、青い唐辛子をばりばり齧っていたが。。。
ゴメン、俺は無理。

午後の打合せを終え、16:30にタクシーに乗り込んだ。
昨日乗ったミニバンも快適だったが、今日は4枚ドアの高級車っぽい。
メーカーは、起亜だった。
乗り心地よく、車体相応にパワーもあるようだった。
Img_20190621_181341653
昨夜よりさらに混んで、空港着は18:30。
定刻通りに22:10に羽田に着いたものの、空港ターミナル行きのバスが遅れて、さらに京急乗り間違えて、上野発最終の高崎線に乗車。
熊谷に着いたのは、25:00。
もう一泊しとけば良かったな。。。

| | コメント (0)

再び辛の国へ

「ソレ、わざわざ設計者が行くほどのことか?」と疑問だったが、打合せだけなら良いだろうと韓国出張を快諾した。
実に、9年ぶりだ。

空港内のトラベレックスで両替。
レートは0.1015、¥30,450→300,000ウォン。

16:00羽田発の便に乗り、ちょうど「翔んで埼玉」視聴し終わって、18:30金浦着。
入国審査に手間取った(滞在先が人任せで分からなかった!)あげく道も混んでて、20:30ホテル着。

9年前と違うホテル。キレイで、広い!
Img_20190620_215944115

荷を解いたあと、同行者に夕食に連れてってもらう。
ホテル極近の、韓国居酒屋。
日本でもあるように、店頭のブースで焼き鳥ならぬチジミを焼いている店。
店内は、すべて韓国人の若者。
「いつもは、オッサンばかり」らしい。

海鮮チジミとチジミ盛り合わせ,チゲ鍋を注文。
飲み物は、ビールと焼酎。
チジミが旨い。
ビールは、フツーに旨い。
焼酎は飲みやすくて、危険。
チゲ鍋は、スープ飲めず。辛すぎ!

店名も場所も定かではないが、たぶん↓このあたり。
190620_dongtan

帰りにコンビニに寄って、ペットボトルのコーヒーを買ってみた。
スタバブランドも置いてあったが、やはりここは韓国ブランドをチョイス。
酔い覚ましに一口飲むと。。。薄くて、甘い。
思い出した、こういう味だったっけ。
スタバを買えば良かった。。。
Img_20190620_215846070

| | コメント (0)

柑橘苗量産計画

自分の家庭菜園ブームは終わったのだが、ヨメが買い込んだ苗を植えてるうちに、またやりたくなってきた。
今度は、さらに安く。

冬の間、知人から柑橘類をいただくことが多かった。
それは知人の家に植えてある木から採ったもので、充分美味しかった。

農薬も使わずほったらかしでいるそうなので、その種は発芽の確率が高いのではないか?
そう考えて蒔いたら、無事発芽した。
おおよそ60%の確率で。
D7l_9382
この種は、八朔か夏みかん。
どちらだか分からないけれど、結実には相当の時間がかかるようだ。
自分が生きてるかどうか怪しいが、種からの成長を楽しむことは出来る。
D7l_9379
発芽は、蒔いてから1ヶ月近くかかった。
発芽することが分かったので、今、食べるそばから蒔いている。

| | コメント (0)

伊那(2)

昨日は、目まぐるしく天気が変わった。
朝は雨、昼近くには青空、午後は雪という具合に。
雪は路面には積もらず、クルマの屋根にうっすらと残るくらい。
中央アルプスの稜線は、それなりに積もった模様。
Img_20190314_083628993_hdr

昨日は遅かったが、今日は仕事が早く終わった。
同行者と名物ソースカツ丼の店に突入。
Img_20190314_190324483_hdr

店の前には行列を作ることがあるのか、椅子が数脚置かれていたが、平日ともなればガラ空き。
ゆったりとジャンボソースカツ丼を堪能した。
Img_20190314_184309987Img_20190314_185900189_hdr
脂身が甘い・・・!

| | コメント (0)

ホンダ株主優待品

配当が高かったので、初めて100株だけ買った。

優待品として、カレンダーが送られてきた。

写真の中に、さりげなくホンダ製品が写っている。
車種までは特定できないところが良い。
企業カレンダーとしてのセンスは、かなり高いと思う。
Img_20181201_152629276_hdr


| | コメント (0)

通勤ラッシュずらして羽田着

8:30、羽田着。

日本って、入国カード必要だったんだな。
ドイツは要らないのに。

入国審査では言葉が通じるって素晴らしい!と実感しつつ、無事入国。

往路と同じくまっすぐモノレールに乗って、山手線新橋乗換え。
新橋では、タイミングよく5分もしないうちに高崎行き上野東京ラインが到着。

ガラ空きのグリーン車で熊谷に到着したのは、11:10頃。

自宅で荷を解いたあとは、とりあえずひと眠り。
明日は仕事だから、な。

| | コメント (0)

初秋にブーツを履く男

最後のこのホテルの朝食が、いちばん良かったかも知れない。
昨日の半額(日本のビジホ並)で、ビュッフェスタイルだったからね。
特に、バニラヨーグルトが気に入った。
Img_20181001_080923871
食後、目の前のスーパーへ。
職場や近所へのお土産をガサ買い。
もともとディスカウントストアなので、数十人分なのに20€もかからなかった。
検閲に引っかからなければ、日本ではありえない価格のお徳用サラミなんかも買いたかったが。。。残念。

チェックアウト後は、昨日行った市街地で身内への少しまともなお土産を物色。
Img_20181001_101826654_hdr

Img_20181001_103019592

両手に荷物をかかえながら、電車に乗り空港へ。
乗り換えのフランクフルト中央駅では、「AIR PORT」の案内に従ってホームに移動。
ドイツ語地名覚えなくて済むのは、非常に楽だった。

空港に着いたのは、11:30。
しかし、数日前からメールで連絡を受けていたことだが、離陸が
 12:10 → 14:40
に遅れるとのこと。

その遅れのお詫びか、10€相当のミールクーポンをもらった。
で、昼食購入。
Img_20181001_140006831

離陸が延びても、やることはあるから早めに行動する。
税金還付や出国審査には時間かかったから、ちょうど良いくらい。
出国審査ではブーツを怪しまれ、脱いでソックスの中身をチェックされた。
この時季、ブーツを履く男は稀だろうから、な。

搭乗口に行くと、多数の日本人にぎょっとした。
「何で、こんなにいるの?」って当たり前ぢゃん、日本の航空会社だからとセルフツッコミ。
この数日ほとんど白人としか接してなかったから、感覚がおかしい。

予定通りに離陸した後は、「羊と鋼の森」を見てから就寝。

| | コメント (0)

一応フランクフルト市街観光の日

目が覚めて通りを眺めていたら、向かいがケバブ屋であることに気が付いた。しかも、2軒並んでる。しまった。食べたかったんだよな、トルコ移民の味。
Dscn3250
Dscn3255
Dscn3258

このホテルも、朝食コミ。
朝食は隣のサンドウィッチ・バーで摂れるというので行く途中、エレベーターの前で白人の女の子に呼び止められた。
「あなたも朝食? でも店が開いてないの」
「くろーずだと?」
店内を見てみると、確かに誰もいない。

ここは完全無人(?)なので、ホテルの連絡先にTELしてみる。
なんとか会話してみようとしたが、
「あなたの言っている意味がわからない」
というようなことを言われてしまった。
諦めて、Google先生の語学力に頼ってメールしてみたら、
「すまん、アクシデントで開店が遅れてしまった」
と返信が来た。

再度行ってみると、今度は開けてあった。
ショウケースの中を
「サンドウィッチとデザートと飲み物を、ひとつずつ選んで」
というシステムだった。
予約サイトで絶賛してる割にはショボイが、これで充分か。
Img_20180930_090616361
食後だらだらしてたら、あっという間に11:00。
チェックアウト11:30までなので、退出してフランクフルト中央駅に向かう。
このホテルから駅までは比較的安全らしいが、アフリカ系が無意味にたむろっていて、ダイジョブ?という気になる。

今夜のホテルはチェックイン13:00なので、最寄の駅まで行き、時間をつぶす。
ホテルの前のスーパーで買物してれば時間つぶせるかと考えていたら、今日は日曜日。スーパーは休みだった。

とりあえず、背中のザックを降ろしたい。
スーパーの裏にひと目の気にならないスペースを見つけ、休息。
↓ここで昨日まで泊まったホテルのクチコミを記入してたら、あっという間に1時間。
Img_20180930_121340522_hdr

13:00過ぎたのを見計らって、チェックイン。
荷を降ろして、散策に出た。
マイン川を渡って、教会や大聖堂,デパートなどがある中心街へ。
Dscn3263

Dscn3265

Dscn3269

Dscn3270

Dscn3271

Dscn3275

Dscn3273

Dscn3278
観光らしきことは出来たが、先刻のスーパー同様ほとんど閉店で何も買わずに地下鉄駅へ。
途中、フランクフルト中央駅地下の店でホットドッグ購入。
Dscn3283

Dscn3282
少し高いが、これ1個で充分夕食となってしまった。

雑誌の店もあった。
バイク雑誌を3冊購入。
Dscn3284
ホテルに帰って、眺めながら就寝。
Dscn3286

| | コメント (0)

もうすぐ終わり

あてもなく、群馬をぐるぐる。
Img_20180826_121341630_hdr
最後に立ち寄ったセーブオンで、「あ、そうだっけ」と思い出した。
群馬では、なるべく利用するようにしていたのに。
Img_20180826_145159981

| | コメント (0)

より以前の記事一覧