ガスストーブP-153導入

むしょうに無駄遣いがしたくて、イワタニプリムスP-153を買った。
今のIP-2243も、ゴトクの錆が激しいし。

 

パッケージを比較する。体積は、おおよそIP-2243の2/3か。
Dscn3452

 

箱から出すと、半分以下。
Dscn3453

 

この、折り畳みっつーのがタマランね。
Dscn3454

 

広げると、ゴトクは大きい。
Dscn3455 Dscn3456

 

ボンベIP-110にセットして、ラーメンクッカーを載せるとこんな感じ。
ラーメンクッカーの場合、ゴトクは畳んだままで良いな。
Dscn3457

 

点火装置は、ポチっと押すだけ。IP-2243はすぐに壊れたけど、コレもいつまでもつかな。。。
ガスバルブ(ツマミ)の上にカバーが付いてるのは、ありがたい。
ゴハンの吹きこぼれで、べちゃべちゃになるんだよね。
Dscn3458

 

ゴトクの肉抜きはイランでしょ。。。無ければ風防になるし、軽量化の効果は小さい。
Dscn3459

 

購入は、amazon。
¥9,720 > 値引き¥8,748 > ポイント¥896ついて、実質¥7,852。

 

IP-2243には、一旦引退してもらいましょ。
Dscn3460

| | コメント (2)

工具箱の整理

小さい8mmレンチが探しづらくなってきた。
Dscn3438
もうひとつの「2軍」の工具箱も在り、合わせると
・虫回し 3本
・プラハン 4本
・#2プラスドライバー 4本
・タイヤレバー 7本
と、かなり重複していることが分かった。

捨てようとされていたときに、かなりの確率で拾ってきたことが原因だということは分かっている。もうしない、と断言できないのがツライところ。

同じ機能のもの、特殊な使用用途のものを省いて、残りは磁石で空間を拡大して収納する。

試しに、¥100ショップで3種類の磁石を購入。
Dscn3437

直径60mmのものが、いちばん使いやすいかな。
工具を取るときにズレなくて。
Dscn3439

試行錯誤の末、このように並べた。
Dscn3446
Dscn3447
全然マシになった。
特にいちばん上の取り出しやすさが、格段に。

工具箱に入らなかったKTCの12mmTレンチは、ハンドルを250mm→200mmに切断して収納。
Dscn3445
満足。

| | コメント (0)

調理セットミニマム化

キャンプ&ハイキングの調理セットの整理に着手。
基本はコレなのだが、問題は青いポーチ。
この中身がパンパンで、使用後は詰めなおしが生じることが多い。
Dscn3428
まず、缶きりは削除。最後に使ったのは、27歳の北海道ツーリングだったような。

醤油と油も削除。塩だけあれば、何とかなる。
いや、キャンプだと油は必要かな。。。でも、とりあえず除いてみる。

溜め込んだ爪楊枝も、捨てよう。場所は取らないが、使った記憶がない。

ガスボンベ用スタビライザー(安定器具)は使う機会多かったけど、「あれば安心」という程度のものだからな。

片方だけの箸も、捨てる。最近入れたものだけど。
Dscn3429

最後に、斜めに無理やり入れていた箸を短くカット。
Dscn3430
これで、詰めなおしはなくなる。。。はず。

| | コメント (0)

新緑堂平

定峰峠経由で、白石峠着。

 

そこから道を外れ、ダートを下る。
シングルトラックほどではないが、狭くて気を抜くと崖落ち必至。
Img_20190512_143826100 舗装路に着いたら、折り返して登り。
下りよりは安心して、開けてイケル。

 

堂平天文台で休もうかと思ったら、ゴカゾクヅレで混雑。
スルーして、パラグライダー近辺からダートを下る。

 

13:00過ぎに家を出て林道3本、帰宅は16:00。
短時間の割りには、満足度高し。

 

「何にもない」と自虐的なサイタマは、バイク乗りにとっては「何でもある」。

| | コメント (0)

F800GSバッテリー2回目の交換

先日充電したバッテリーが、3週間放置しただけで完全放電してしまった。
もう寿命か?と記録を見ると、前回交換は2014年3月。
寿命だな。

今度は、台湾ユアサにしてみた。
価格は、送料コミで¥7,750。
貯まっていたポイント¥2,450をすべて吐き出し、¥5,300でゲット。

Img_20190503_154847873_hdr

「次は放電しないというウワサのリチウムイオンだな」と考えていたが、¥20,000ほどの価格 と入手容易なメーカーのレビューのひどさに躊躇、方針変更した。

| | コメント (0)

栃木県道ツアー(TKT)

家事雑事で栃木に足を運ぶ機会が多く、栃木県道が見過ごせないルートであることを実感していた。
というわけで、ぽん太さんと県道探索の旅へ。
このルートなら渋滞とは無縁に違いない。ふふふ。

始動に手こずったが、XRで出撃。

1904281

1904282

1904283

1904284

1904285

1904286

1904287  
昼食は、市貝町役場近隣のレストラン。
というか、ほとんど定食屋。
肉厚のしょうが焼きで満足。

Img_20190427_124045889_hdr

Img_20190427_132938127_hdr

1904288

1904289

19042810

19042811

19042812

19042813

19042814

群馬・茨城の県道も多く、「北関東県道ツアー」といった趣だったが、予想通り渋滞なんてケラも見当たらないベストコースであった。

 

 

| | コメント (0)

長すぎた放置

最近の休日は雑事が多く、また、体調もすぐれないために無理してバイクのことは考えないでいた。
そしたら、GSのバッテリーを上げてしまった。
そんなに放置していたかなあ?

 

もう、午後も遅い。
出かけるのは諦めて、充電開始。
1時間ほどで、復活した。
Img_20190407_132438302 まだ、陽は高い。
近くで良いから、と桜求めて走りまわった。

 

今年は鉢形城のエドヒガンは逃してしまったが、荒川のソメイヨシノは充分堪能出来た。
D7l_9338

| | コメント (0)

マスツーwith鯰

河川敷ダートを走るという、ショップ主催のツーリングに参加した。
往路は舗装路で、昼食摂って解散も可というのでオンロードな方々も参加、総勢25台が道の駅 玉村宿に集まった。

9:30過ぎ、出発。
往路はR354、クソ面白くない舗装路だが、片側2車線以上なので比較的スムーズ。

正午前、板倉町の雷電神社に到着。
結構、参拝客が多い。有名なの、ココ?
Img_20190224_113021461_hdr

昼食は、神社前の食堂で。
売りは、鯰料理。
Img_20190224_113706104_hdr
美味しかった!と言い切るには、チョイ不足。
一回だけ、ネタとして食べるだけで充分。
Img_20190224_115203819_hdr

昼食後、待望の河川敷ダート。
県境の刀水橋を埼玉県側に渡り、上武道路(R17BP)の新上武大橋下からダート突入。

架け替え中の上武大橋下で、集合写真。
ここで、一旦解散。
Img_20190224_144119636_hdr

R462坂東大橋までを、各自自由に走って終了。
Img_20190224_151322918
解散のタイミングがイマイチで、参加者たちとはオフ談義が不完全なまま終わったことが残念。

| | コメント (0)

初雪堂平2019

尾てい骨はまだ痛いけど、フツーの林道くらいはイケルかな?と堂平を目指した。
先日の山火事も気になっていたし。

天文台の分岐・白石峠まではときがわ町側から登って行けたが、そこから先は3方向とも雪が残っていた。

秩父へ
Dscn3363

天文台へ
Dscn3364

天文台への道にトライしてみたが、100m進んで登れなくなった。
チェーンもなく、タイヤのエアも1kg/cm^2のままでは無理だった。
Dscn3365

帰りにコンビニで、缶コーヒー飲みながら店主+その知り合いと雑談。
山火事の原因は、不明だそうだ。
また、この辺はよく山岳遭難救助のヘリが飛んでるらしい。
ちょうど飛んでいたヘリを見上げながら、店主は「また滑落か?」と眺めていたが、滑落するようなトコロあったっけ?

コンビニに住み着いた野良猫
Dscn3367

| | コメント (0)

尾骨捻挫

先週打った尾てい骨の痛みが引かないので、念のため行きつけの整形外科で診てもらうことにした。
レントゲンを撮った結果は、「骨は異常なし」。
あえて名を付けるとしたら、「尾骨の捻挫」とのこと。
仙骨と尾骨の間を損傷したらしい。

医師がカルテを書きながら、聞いてきた。
「山に行ってたの? 砂利道? バイクはXRだっけ」
「そんなこと、よく覚えてますね」
「カルテに書いてあるから」
「!!」
カルテを見せてもらったら、ホントに「XR250」とか書いてあった。そんなに必要な情報か、ソレ?

「私は、最近セローを買ったよ。大きいのはもう疲れるね」
・・・そういや、以前大型オンロードバイクが裏手に停めてあったっけ。

「それなら、今度山へ一緒に行きませんか。医師がいると安心だし」とは誘わなかったが、プライベートでバイク話くらいしてみたいかな。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧