赤城を北から

朝だけ西上州を走るつもりが進路変更、大間々からぐるっと赤城北面を上った。
Img_20180815_081927502_hdr

ここまで来たのだからと、今回も長七郎山に登る。
往復1時間は、トレーニングとしてちょうど良い。
Img_20180815_093914776_hdr
ゴローのブーツだから履き替える必要もないし、ね。


| | コメント (0)

国際運転免許証

「受付8:30~」とwebサイトには記載してあるのに、鴻巣の免許センターに8:00前に到着したときには、バリバリ稼動していた。

5cm×4cmという中途半端なサイズの写真を撮ってから、
①申請書をもらう。
②手数料¥2,350を払う。
③申請書に必要事項を記入後、免許証とパスポートを併せて窓口に出す。
④5分後、発行された国際運転免許証を受け取る。
と4ヶ所の窓口を通過して終了。
Dscn3026
8:30には、すべて完了。
何だったんだ、あの「受付8:30~」は。
建前にも、ほどがある。

| | コメント (0)

GSでも静岡に行く(3)

朝食を摂って、すぐにチェックアウト。
R1バイパスを西に向かって、今日はGSで掛川着。
道の駅掛川は、二輪駐車場が充実している。土地柄? しかも停めてあるほとんどがヤマハ。
Img_20180721_081705099

森町経由の県道でR152に接続、北上する。
途中土砂崩れで片道通行、10分ほど足止めくらった。

長野側へ抜ける道を間違えて、青崩峠直近に到着。
Img_20180721_110337985_hdr

峠までは徒歩5分というので、歩いてみた。
Img_20180721_110806977

峠は風が吹きぬけ、気持ちいい。
暑い平地まで降りたくない。
泊まりたい。
Img_20180721_111019124

上村の喫茶店「かみ」で昼食。
味噌カツ定食を注文。
味噌味旨し。もう少し安けりゃ良いが。
Img_20180721_124615076

北上して、程野 中央構造線露頭観察。
をを、本で見たのと同じ。
Img_20180721_134832004

大鹿村に入り、休憩。
帰りたくないぞ。ここで一週間くらいキャンプしたい。
Img_20180721_145852732_hdr

Img_20180721_145821444

また、ひたすら北上するも、越えようとしていた分杭峠は通行止め。
Img_20180721_141524748_hdr

谷に下りて、天竜川沿いの県道18号線をひた走る。
狭く、交通量皆無。
オフ車はこういうところが大好物。
Img_20180721_161601370

その後茅野を抜け、陽の落ちる直前の麦草峠を越え、19:00過ぎに佐久穂町到着。

スーパーの休憩スペースで夕食。
海なし県なのに、寿司パックが安いって最高だな。
Img_20180721_190754827
最後のルートは、最短のR254に決定。
WRXに突かれながらも、22:00に無事帰着。

今日は下道400km。
ひさしぶりだ、こんなの。

| | コメント (0)

GSでも静岡に行く(1)

今度はGSで静岡に向かった。
往路はまったく同じ、R140&R52利用。
昼食後に自宅を出た時刻は、12:20。

甲府市街を出てひと息、身延の富士川で休憩。
もう4時近い。
Dsc_9902
甲府はさすがに暑さがキツかったが、500ml&350mlの氷入り麦茶を1時間おきに摂取して凌いだ。
体が冷えるから、普段は氷入りは避けてるが、この炎天下では必要不可欠だ。

午後遅くだから、R52は先日と違って交通量が多い。
但し、地元のクルマはすぐにわき道にそれていくし、長距離らしいクルマは譲ってくれることが多い。
信号待ちですり抜ける道幅もある。
暑さと渋滞によるストレスは、予想外に少なかった。

R1静清バイパスの清水I.C.付近で、少し渋滞。
そういえば、以前にも引っ掛かったことあったっけ。
ストレスがたまりそうだったが、周囲のクルマは譲り合い、きちんと挨拶をしていくので気持ち良かった。
場所と時刻から考えて、マジメなプロが多いみたい。

17:30、昨日チェックアウトしたホテルに到着。
GSは送迎用ハイエースの奥に駐車することが出来、盗難等の心配は皆無だった。駐車料金¥450を請求されたが、この安心さの割には安いだろう。

夕食は、どこにも出かけずホテルの無料軽食で済ませた。
静岡おでんが出てくるので、少し得な気分。

| | コメント (0)

沼田往還、赤城に寄り道

からっかぜ街道経由で沼田まで。
Dsc_9780


Dsc_9787


Dsc_9788

沼田城址を巡る。
Dsc_9804


Dsc_9810

木陰のある公園があって、助かった。
Dsc_9812

赤城の北面は、涼しく&交通量少なく、快適。
Dsc_9822

長七郎山に登る。
Dsc_9831

小沼。
Dsc_9841
帰りは、狭く静かな県道16号線で南下した。

| | コメント (0)

衝動的スマホ買い替え

モトローラの最安モデル、e5を買った。
直販サイトでも、¥20,000を切る価格。

¥10,000程度の格安スマホは、余計なアプリがウザイので対象外。
Csc_9846
32GBのSDカード付き、基本的な中身は充電器とイヤホンのみ。
Dscn3017
やっと世間並みにIT化の恩恵を受けられそう、な気がする。


| | コメント (0)

庭キャン2 ~スキレットでパエリア~

ヨメがスーパーでもらってきたチラシに「BBQ料理」として載っていたパエリアを、スキレットで作ってみることにした。
Dscn2915

米を水に浸けておく間、火を熾す。
薪は、庭に勝手に生えてきた桑の木。
中身スカスカで、すぐに火が着く。
Dscn2912

具は、ありあわせのもの。
玉ねぎ,ジャガイモ,冷凍むきえび,ベビーホタテ。

レシピでは米は1合/人だが、15cmサイズのスキレットではあふれそう。
2/3に減らして、投入。

火加減も「弱火にして」などと書いてあるが、上手く調節できないので、適当。
30分ほどで、完成した。
Dscn2914
初めて作ったにしては芯も残らず、上手く出来た。
「これがパエリアだよ」と言えるかどうかは微妙だが、フツーに美味しい。
2,3回やれば、相当旨くなるのでは?
次は、コッヘルでもやってみようかな。

| | コメント (0)

カマドとスキレット

前々から庭に簡単なカマドを作りたいと考えていた。
ブロックで三方を囲んで、上にコッヘルを載せられる鉄板か焼き網を置けば良いだろう、と。

しかし、ソロキャン用のコンパクトな焚き火台があることを知った。
しかも、貯まっているamazonポイントでタダ同然に買える。
ということで、本日到着。
Dscn2908

組み立ててみた。
B6単行本が、あっと言う間に焚き火台(つーか、カマド)。。。設計としては優秀だな。
Dscn2911
キャンプで焚き火を楽しむ趣味は無いけれど、手に入れるとやってみたくなるな~。

次に、併せてスキレットも購入。
ダイソーで売ってると聞いたが、12cmの小さいタイプしかない。
いくらなんでも、小さすぎるだろ。

結局ニトリで購入。
15cmというサイズ。
それでも\500以下だから、初めてにはちょうど良い。
Dscn2918

Dscn2916

Dscn2917

| | コメント (0)

ナビテスト@埼北西上州

クルマで使っているスマホ@GoogleMapのナビがあまりにも快適&マニアックなので、バイクでも使ってみた。
走る地域は、いつもの埼北~西上州。
深谷市街から、適当に選んだ高戸谷山を目指す。

走り出してすぐ、高崎線沿いのここを選ぶなんて、さすが。
Dscn2883

ここ、行っていいのか? 今日は農作業してないから、いーか。
Dscn2884

市街地だから混むと思っていた、本庄早稲田駅周辺。
実際は片側2車線だから、スムーズ。
Dscn2887

群馬への越境はR254、群馬県内ではいつもの県道が選択された。
元々交通量少ないから、ベストチョイスなのだろう。

正午、高戸谷山の登山口(?)の林道に到着。
Dscn2890

倉渕で昼食。
やっぱ道の駅よりコッチだわな。
Dscn2895

甘楽の奥、秋畑集落でこの日らしいイベント。
Dscn2900

上日野珈琲で一服。
D7l_8964

ルート選択に舌を巻いたのが、埼玉に戻ってから。
いつもは県道75号線だが、それを上回る信号レス&交通量激少ルートだった。
Navitest

こんなルート、朝から晩までGoogleMapをぐりぐり目視しても見つけ出せそうにない。
IT、すげー。

| | コメント (0)

デイトナ&ミノウラのスマホホルダー

今さらながら、スマホホルダーを買った。
舗装路上でのGPSは地図としては小さく、やはりGoogleMapが使いやすい。
Dscn2808
GPSとの共存が心配だったが、何とか両方付けられる。
Dscn2809
昨日の100kmほどの走行では、問題なし。
スマホをホールドする樹脂製の部品は、作りがイマイチだが設計は悪くなく、思ったよりしっかりとスマホを固定していた。

対応ハンドル径は、φ22~29。
どこかで見た作りだと思ったら、自転車で有名なミノウラ製。
販売は、デイトナ。

価格は定価¥3,800(税抜き)の3割引くらいで、¥2,940(税込み)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧