国際運転免許証

「受付8:30~」とwebサイトには記載してあるのに、鴻巣の免許センターに8:00前に到着したときには、バリバリ稼動していた。

5cm×4cmという中途半端なサイズの写真を撮ってから、
①申請書をもらう。
②手数料¥2,350を払う。
③申請書に必要事項を記入後、免許証とパスポートを併せて窓口に出す。
④5分後、発行された国際運転免許証を受け取る。
と4ヶ所の窓口を通過して終了。
Dscn3026
8:30には、すべて完了。
何だったんだ、あの「受付8:30~」は。
建前にも、ほどがある。

| | コメント (0)

今さら、こんなもん送ってきても・・・

「一生エクストレイル派」は、丸いスタイリングにしたときにやめたんだけどな。
それに、過剰装備で高値になってしまって・・・「最低限の4WDで¥2,000,000」っていうのがイイんぢゃねーか。
Dscn3024
今は、耐久試験を続けているだけに過ぎない。
ちなみに、20万kmまであと5,000kmを切った。

| | コメント (0)

静粛ジムニー

新型ジムニーが気になって、ディーラーに見に行った。

20年前、まだ都内に居る頃に試乗したときは、室内のあまりのうるささに速攻候補から外したものだ。

試乗してみると、その静かさにほっとした。
これなら乗れる(買える)!

出だしが鈍いが、軽だから仕方ないだろう。
直線基調の外観は好みだし、サスは路面のピッチングを見事に消してるし、あのときJB23買わなくて正解だったな~。

最後にシートをフルフラットにして、車中泊の確認。
身長170cmの自分は、何とかクリア。
180cmは無理だと思う。

買わない理由はほぼ打ち消されたが、納車1年待ちというのはどうしたものか。
軽にするか、シエラにするか。。。いや、まだハイエースも捨てきれないか。
Dscn3020


| | コメント (0)

魚が豊富なところに行きたい(2)

ホテルの朝食は最近ありがちなバイキングだが、黒はんぺんが「焼き」「煮もの」両方揃ってるのがエライ。
低コストながら、特色出すようにしている姿勢が嬉しい。

朝食後に駿府城公園まで散歩。
展望スペースに上ってみる。
雲っていて、富士山は見えない。
Dsc_9881
周囲の庁舎は、古い建物が残っている。
空襲あったはずなのに、よく残ったな。
Dsc_9873

Dsc_9874

ヨメが体調悪くなり、ひと駅だけ(500m未満,¥120)電車に乗る。
静岡市と清水市を結んでいる、静岡鉄道静岡清水線だ。
JRと並行してるのに、経営成り立つのか。
車両はカタチ様々、ラッピング車両も多い。
Dsc_9864

Dsc_9866

Dsc_9897

のんびりと11:00にチェックアウト後、ヨメの知人の家へ。
昼食を御馳走になる。

相手に気を使わせない程度のお土産は、ローカルスーパーで調達する。
「しずてつストア」と「生鮮市場」の2店回ったが、目的に適ったのは「生鮮市場」だった。
製造業者が静岡県内の乾物を購入。

復路も、往路と同じルート。
甲府で夕食時に、カチョーからの着信も確認。
連絡すると、「いや、それはウチの仕事じゃないでしょ」が7割がたの問い合わせ。会社に残っている同僚に回答して、おそらく終了。

R140で鹿を轢きそうになりながらも、23:00自宅着。

| | コメント (0)

魚が豊富なところに行きたい(1)

ヨメを連れて、一泊だけ静岡に行くことにした。
いつものスーパーの魚より、少し違うものが食べたくて。

高温を避けて、6:30出発。
R140雁坂トンネルを抜けて、9:00山梨侵入。
ちょうど良い時季なので、桃購入がてら。

南下は、R52を富士川沿いに。
平日の午前中だから、いくぶん空いてる。

13:00過ぎ、清水港の観光客向け食堂に到着。
「観光客向け」は地雷が多いが、ヨメはこういうベタなところに弱い。
一店を選んで入ると、とりあえず満足できた。
「まぐろのカマ揚げ」なんて、食べたことないからな。

まぐろ刺身定食 ¥1,600
Img_20180717_131953422

おまけの「まぐろのカマ揚げ」
Img_20180717_130537462

15:00前だったが、静岡市街のホテルにチェックイン。
少し休んで、日帰り温泉へ。
スーパー銭湯のような大型施設で入浴料¥700もするが、ホテルの狭い風呂よりはマシ。
Img_20180717_193317269

夕食は、ホテル近くの寿司屋。
「生しらすは用宗港のがいちばん!」とサービスしていただき、大変満足。
みっしょんこんぷりーと。
Img_20180717_210946686

| | コメント (0)

やはり新Simカードが必要だった

旧スマホのSimカードをnanoサイズにカット、新スマホに挿入しても認識しない。

モトローラや通信会社からまったく関係ないところから得た情報によると、旧Sim(FORMA)は使えないんだと。
Dscn3016
スマホ本体の設定には従来の3G使えそうなコマンドがあるんだが。。。損失がSimカッター代¥1,000のみなのは
まだマシか。

結局、前回同様イオンでSimカード調達。
価格も前回同様¥980/月、4GBタイプを選択。

| | コメント (0)

稲含山とマニアなコンビニ

クルマ5,6台は停められそうなスペース。
デニムをトレッキングパンツにはき替えて、10:30スタート。
Dscn2938

Dscn2939

Dscn2940

2014年度版の山地図には「鳥居峠(茂垣峠)」と記されている。
Dscn2941

Dscn2942

山頂まであと一歩、のところにある稲含神社。
Dscn2943

1時間10分で登頂。コースタイム10分オーバー。
Dscn2945

Dscn2946

Dscn2947

Dscn2948

秋畑稲含神社の方を降りる。往路とは別の。
Dscn2952

秋畑稲含神社到着。
Dscn2958

Dscn2955

「二の鳥居」
Dscn2960

「神の水」
Dscn2963

蛇のように。
Dscn2964

大ケヤキは少し遠いので、パス。腹減ったし。
Dscn2965

20分ほど昼寝したあと、山の反対側へ。
フラットダートが続いてた。
Dscn2967

一旦下仁田に降りた後、富岡経由で帰路へ。
富岡で、ようやくヒルメシ。
コンビニだけど。
Dscn2973

Dscn2968

コンビニのオーナー店長さんと談笑。
「稲含山は、ここから見るのがいちばん良いんだよ」
「山頂の看板は、オレが書いたんだよ」
Dscn2972

店長さんのお知り合いが、旧車に乗ってやってきた。
相当なスキモノで、ポルシェも持ってるとか。
3人で、クルマ談義。
Dscn2971
つーか店長さん、外でダベってる時間やたら長いけどいーのか?
レジ打ち奥さんにまかせっきりぢゃん・・・と思ったら、奥さんも出てきて話に加わる。
なんだ、このコンビニ。お気楽過ぎ。

| | コメント (0)

上田一泊(2)

泊まったホテルは、森の中。
キャンプが出来ない身の、せめてもの抵抗。
Dscn2875

チェックアウト後、上田市街に戻り、気になっていたブックカフェへ。
Dscn2877
マケプレでよくお世話になるバリューブックス経営の店で、店内はすべて古本。
棚のチョイスは期待以上で、珈琲一杯で2時間滞在。

帰りは渋滞知らずのALL下道、19:00に無事帰着。

| | コメント (0)

上田一泊(1)

GW前日4/27から、発熱・のどの痛み・鼻水のコンボをくらった。
予定の山陰キャンプツーリングは、おあずけ。

まだ調子が悪いが出かけたくて、上田城に来た。
Dscn2873
来ては見たが、夕刻鼻水がひどくなる。
夕食は市街で外食の予定だったが、ホテルで軽くサンドイッチをつまむことにして、本日終了。

| | コメント (0)

またヨコハマかも

エクスのタイヤをスタッドレスからノーマルに戻した。
気温のせいか、ずるずる横滑り(または腰砕け)を感じていたので、これでスッキリした。

が、よく見るとヒビ割れが結構目立つ・・・前回の購入から丸4年、もう少し耐えて欲しかったな。

1ヶ月ほど乗ってみてから、決めよう。
今度はミシュランやめて、ヨコハマに戻すかも。


午後、買物途中に見つけた桜。
遠くから見ると、桜の山のよう。
Dscn2778

| | コメント (0)

より以前の記事一覧