タントの車検チェック

ドライブシャフトブーツは、破れてなかった。しかし、グリスべっとりなのは何故なのか。

エアフィルタは、サードパーティ品でも良いから交換するか。

クーラントとウインドウォッシャー液は、補充済み。
Dscn3440

プラグは。。。ギャップ大きくてびっくり。1.2mmも空いていた。
電極は減ってるように見えないんだけど。。。
Dscn3444

残りは、次週までの間にボチボチと。
 EGオイル交換
 ブレーキフルード交換
 ブレーキパッド残チェック
 ATフルード交換
 灯火系チェック

| | コメント (0)

工具箱の整理

小さい8mmレンチが探しづらくなってきた。
Dscn3438
もうひとつの「2軍」の工具箱も在り、合わせると
・虫回し 3本
・プラハン 4本
・#2プラスドライバー 4本
・タイヤレバー 7本
と、かなり重複していることが分かった。

捨てようとされていたときに、かなりの確率で拾ってきたことが原因だということは分かっている。もうしない、と断言できないのがツライところ。

同じ機能のもの、特殊な使用用途のものを省いて、残りは磁石で空間を拡大して収納する。

試しに、¥100ショップで3種類の磁石を購入。
Dscn3437

直径60mmのものが、いちばん使いやすいかな。
工具を取るときにズレなくて。
Dscn3439

試行錯誤の末、このように並べた。
Dscn3446
Dscn3447
全然マシになった。
特にいちばん上の取り出しやすさが、格段に。

工具箱に入らなかったKTCの12mmTレンチは、ハンドルを250mm→200mmに切断して収納。
Dscn3445
満足。

| | コメント (0)

ブースターケーブルの末期

ガレージ保管のブースターケーブルがヒビワレ、芯線が露出してしまった。
Dscn3426

クルマの中にもう1セット積んであるから、思い切って廃棄。
昔なら、銅線は金になったが。

となると、4個のワニ口クリップが残ることに。
Dscn3427
接着の際の仮留めとかに使えるかも。
とりあえず、1年間保管ということで。

| | コメント (0)

ソ○ー損保

タントの任意保険は、CMでおなじみのソ○ー損保と契約した。
web申し込みは簡単で、すぐに見積り額が分かった。
他の保険会社のように「あとからメールでお知らせ」、何てまわりくどいことがなくて良い。
PCメーカーらしく、ユーザーインターフェースが抜群だと感じた。
保険料も、思ったより安い。

 

ついでに、同時期更新のエクスも見積りを取った。
すると25%OFF、1万円も安くなった。
以前のア○サやチュー○ッヒのように数百円安くなるだけ、ということもなく。

 

当然、30年間世話になってた保険会社をあっさり切って、ソ○ーに乗り換えた。
あとは、CMで叫んでるように事故後のサポートも良いといいのだが。

| | コメント (0)

移転後の軽自動車検査協会

タントの名義変更のため、軽自動車検査協会へ。
熊谷支所は、4年前に工業団地から街中へ移転した。
移転後は、今回初めて利用する。
Img_20190424_091910774 新しくなったのは建物だけかと思ったら、中身も色々変わっていた。

 

若い女の子の検査員はいるし、
書類は無料だし、
書類を書き間違えてもこちらが口頭で答えれば訂正してくれるし、
あげくのはてはナンバー用ボルトをビニールパッケージで出してきた。

 

以前は箱にじゃらっと入れてあって、「ここから取っていきな」という雰囲気だったのに。

 

昔から言われてきたせいか、最近の行政はバカ丁寧というか過剰な気がする。

| | コメント (0)

タント導入

ヨメの足として、義姉からタントを譲り受けた。
元々は義妹が使っていたもので、三姉妹全員にこき使われることになったのだ。
Img_20190420_144318531 新車購入後10年10万kmを越えているが、外観に大した傷は付いていない、バリバリの無事故車。

 

この車種はタイミングチェーンを採用しており、エクス同様タイミングベルトの交換が無いのが嬉しい。

 

純正カーナビは壊れているが、後付けナビを付けてあるし、ラジオも聞ける。
Img_20190420_144333471 さらに、スタッドレス用ホイールも付いて、気持ちばかりのヒトケタ万円。
予想外の極上中古車が手に入った。

| | コメント (0)

エクスのラジエーター交換

ラジエーター上側の接合部分の水漏れがひどく、リザーバータンクがあっという間に空になってしまっていた。

 

ディーラーに交換を依頼。
当初の見積りでは、ラジエーター本体は純正品で¥110,000くらい。
工賃や周りのホース含めると、¥150,000は覚悟しておくか。

 

「リビルト品も探せばあるかも」というので探してもらったら、リビルト品は無いけどサードパーティ品があるという。
怪しい中華品ではないよ、とのこと。

 

結果、
ラジエーター本体:¥28,000
ロアホース交換や工賃足して、総額¥48,000
で交換完。

 

ラジエーターのリビルトというのも初耳だったが(再ロウ付け?)、この4倍近い価格差は何なのか。。。

| | コメント (0)

ADバン

ラジエータ交換のため、エクスは入院。
代車として用意されたのが、ADバンだった。
この手の商用バンは興味あったので、少し嬉しい。
Img_20190330_173220695_hdr 走り出し速度を上げると、タイヤの接地感が心もとない。
エクスと比較すると、タイヤサイズと重量のせいだろうな。

 

商用バンとしては、実用的な荷重をかけて(荷物を載せて)高速道路を走ってみたかった。
また違う評価をするかも知れない。

| | コメント (0)

ラジエーター漏れ止め剤のヘドロ化

エクスのラジエーターの漏れがひどくなってきた。
給水しても、一週間,100kmも走らぬうちにリザーバータンクは空だ。
Img_20190323_130652924_hdr

そういや漏れ止め剤を買っておいたっけ、と開封すると中はヘドロになっていた。
Img_20190323_204339534_hdr_1


容器には、閉店して10数年が経ったホームセンターの値札が貼ってある。
そうか、長期保存が効かないものなのね。

ラジエーターは新品に交換することにした。

| | コメント (0)

裏からパッチで¥2,160

雨のホムセン駐車場、買物後に帰るかとクルマを前に進めたら、ダンダンダンと妙な振動。
この駐車場ってこんなに路面悪かったっけ?と不思議に思い、再び駐車スペースに停車。
クルマが、左に傾いている・・・パンクか!

外に出ると、助手席側前輪の空気が完全に抜けていた。
雨なのに・・・でも、JAF呼ぶより早いからと自分でスペアと交換、そのままタイヤ屋に直行。

客の少ない平日昼間が幸いし、すぐに作業開始。
30分ほどで修理完了。

裏からパッチ貼ってもらって、料金は¥2,160。
安っ!

GSとか自動後退とか、表からの接着でもそれ以上取られるのに。
ありがたいけど、作業をしてくれた若者の将来が少し不安。
微妙な満足を抱えたまま、無事帰宅。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧