帰宅は起亜

ホテルの朝食は辛いものが一切なく、ホッとした。
日本人が多く泊まるので、配慮しているのだろう。
さすがに納豆は無いが。

午前の打合せを経て、現地法人の韓国人数人と近くの定食系バイキングへ。
7,000ウォンと安いのは良いが、選択肢少ない。
同行の韓国人は真っ赤なスープを飲み、青い唐辛子をばりばり齧っていたが。。。
ゴメン、俺は無理。

午後の打合せを終え、16:30にタクシーに乗り込んだ。
昨日乗ったミニバンも快適だったが、今日は4枚ドアの高級車っぽい。
メーカーは、起亜だった。
乗り心地よく、車体相応にパワーもあるようだった。
Img_20190621_181341653
昨夜よりさらに混んで、空港着は18:30。
定刻通りに22:10に羽田に着いたものの、空港ターミナル行きのバスが遅れて、さらに京急乗り間違えて、上野発最終の高崎線に乗車。
熊谷に着いたのは、25:00。
もう一泊しとけば良かったな。。。

| | コメント (0)

タント車検依頼、ご近所修理工場へ

予定通り、天気は悪いわヤル気は起きないわで、初めての近所の修理工場へ依頼した。
よくある、ダイハツの看板は掲げているが、新車販売など皆無に見えるところ。
さらに、イナカにありがちなバイクや自転車の販売修理までやってるみたい。
ま、修理中らしき車両は多くあるので、仕事は出来そうだ。

 

エンジンオイル&ブレーキフルード交換コミの整備費と代行費併せて、¥25,000。
タイロッドエンドブーツ&Fロアアームボールジョイントブーツが4輪すべて破れてたので、部品代・工賃で¥12,500。
それに法定費用加えて、¥73,500で通してもらった。
代車もコミだから、思ったより安く済んだな。

 

しかし、お土産に家庭菜園のタマネギくれるなんて、アットホームにもほどがある。
Img_20190613_191725626

| | コメント (0)

タント車検軽整備

初めて、モノタロウを利用。
プラグ,エアクリーナ,ワイパーゴムを取り寄せた。
Dscn3448
発注後2日で到着。ナカナカの早さ。
さらに¥3,500以上で送料無料、で満足。

プラグは新品と比べると、結構減ってた。
こんな片減りって、初めて見た。
何故??
Dscn3449

エアクリーナは、モノタロウブランド品。
純正の半額がありがたい。
Dscn3450

ワイパーゴムもモノタロウブランドだと思ってたら、純正品だった。
ホームセンターでは探すの面倒だし、品切れだったりする。
クルマの消耗品は、当分モノタロウで良いかも。

と、ここまでは自分でやったけど、今回の車検は近所の修理工場にお願いしようと考えている。
手数料は安くはないけど都合が付かなくなったし、「主治医」の開拓という意味でも。

| | コメント (0)

タントの車検チェック

ドライブシャフトブーツは、破れてなかった。しかし、グリスべっとりなのは何故なのか。

エアフィルタは、サードパーティ品でも良いから交換するか。

クーラントとウインドウォッシャー液は、補充済み。
Dscn3440

プラグは。。。ギャップ大きくてびっくり。1.2mmも空いていた。
電極は減ってるように見えないんだけど。。。
Dscn3444

残りは、次週までの間にボチボチと。
 EGオイル交換
 ブレーキフルード交換
 ブレーキパッド残チェック
 ATフルード交換
 灯火系チェック

| | コメント (0)

工具箱の整理

小さい8mmレンチが探しづらくなってきた。
Dscn3438
もうひとつの「2軍」の工具箱も在り、合わせると
・虫回し 3本
・プラハン 4本
・#2プラスドライバー 4本
・タイヤレバー 7本
と、かなり重複していることが分かった。

捨てようとされていたときに、かなりの確率で拾ってきたことが原因だということは分かっている。もうしない、と断言できないのがツライところ。

同じ機能のもの、特殊な使用用途のものを省いて、残りは磁石で空間を拡大して収納する。

試しに、¥100ショップで3種類の磁石を購入。
Dscn3437

直径60mmのものが、いちばん使いやすいかな。
工具を取るときにズレなくて。
Dscn3439

試行錯誤の末、このように並べた。
Dscn3446
Dscn3447
全然マシになった。
特にいちばん上の取り出しやすさが、格段に。

工具箱に入らなかったKTCの12mmTレンチは、ハンドルを250mm→200mmに切断して収納。
Dscn3445
満足。

| | コメント (0)

ブースターケーブルの末期

ガレージ保管のブースターケーブルがヒビワレ、芯線が露出してしまった。
Dscn3426

クルマの中にもう1セット積んであるから、思い切って廃棄。
昔なら、銅線は金になったが。

となると、4個のワニ口クリップが残ることに。
Dscn3427
接着の際の仮留めとかに使えるかも。
とりあえず、1年間保管ということで。

| | コメント (0)

ソ○ー損保

タントの任意保険は、CMでおなじみのソ○ー損保と契約した。
web申し込みは簡単で、すぐに見積り額が分かった。
他の保険会社のように「あとからメールでお知らせ」、何てまわりくどいことがなくて良い。
PCメーカーらしく、ユーザーインターフェースが抜群だと感じた。
保険料も、思ったより安い。

 

ついでに、同時期更新のエクスも見積りを取った。
すると25%OFF、1万円も安くなった。
以前のア○サやチュー○ッヒのように数百円安くなるだけ、ということもなく。

 

当然、30年間世話になってた保険会社をあっさり切って、ソ○ーに乗り換えた。
あとは、CMで叫んでるように事故後のサポートも良いといいのだが。

| | コメント (0)

移転後の軽自動車検査協会

タントの名義変更のため、軽自動車検査協会へ。
熊谷支所は、4年前に工業団地から街中へ移転した。
移転後は、今回初めて利用する。
Img_20190424_091910774 新しくなったのは建物だけかと思ったら、中身も色々変わっていた。

 

若い女の子の検査員はいるし、
書類は無料だし、
書類を書き間違えてもこちらが口頭で答えれば訂正してくれるし、
あげくのはてはナンバー用ボルトをビニールパッケージで出してきた。

 

以前は箱にじゃらっと入れてあって、「ここから取っていきな」という雰囲気だったのに。

 

昔から言われてきたせいか、最近の行政はバカ丁寧というか過剰な気がする。

| | コメント (0)

タント導入

ヨメの足として、義姉からタントを譲り受けた。
元々は義妹が使っていたもので、三姉妹全員にこき使われることになったのだ。
Img_20190420_144318531 新車購入後10年10万kmを越えているが、外観に大した傷は付いていない、バリバリの無事故車。

 

この車種はタイミングチェーンを採用しており、エクス同様タイミングベルトの交換が無いのが嬉しい。

 

純正カーナビは壊れているが、後付けナビを付けてあるし、ラジオも聞ける。
Img_20190420_144333471 さらに、スタッドレス用ホイールも付いて、気持ちばかりのヒトケタ万円。
予想外の極上中古車が手に入った。

| | コメント (0)

エクスのラジエーター交換

ラジエーター上側の接合部分の水漏れがひどく、リザーバータンクがあっという間に空になってしまっていた。

 

ディーラーに交換を依頼。
当初の見積りでは、ラジエーター本体は純正品で¥110,000くらい。
工賃や周りのホース含めると、¥150,000は覚悟しておくか。

 

「リビルト品も探せばあるかも」というので探してもらったら、リビルト品は無いけどサードパーティ品があるという。
怪しい中華品ではないよ、とのこと。

 

結果、
ラジエーター本体:¥28,000
ロアホース交換や工賃足して、総額¥48,000
で交換完。

 

ラジエーターのリビルトというのも初耳だったが(再ロウ付け?)、この4倍近い価格差は何なのか。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧