レーザーポインターケース

仕事で使っているレーザーポインターの、ストラップを付けるところが欠けてしまった。
ストラップが無いとやはり不便なので、ストラップを付ける穴のあるケースを作ってみた。
Dscn2709
スナップボタンを付けて、外縫いしたら、ゴツくなってしまった。
Dscn2710
失敗・・・だな。

| | コメント (0)

ザックに道具を簡単に固定したい

昨日使ったスノーシューなど、複数の道具をまとめたり、ザックに固定するためにはバックル付きストラップを使っていた。
が、今日片付けてるときに思いついたのは、単なる「輪」で良いのではないか、ということ。

↓こんなモノで。
Dscn2447
ポリエステルのコードを輪にして、コードストッパーを付けただけ。

↓固定するときは、こういう留め方で。
Dscn2448

↓構造上余分な部分が出来てしまうので、みっともないと感じたり、ここを何かにひっかけたとき事故に至るような使い方には向かない。
Dscn2449
バッグをバイクにくくりつけたりとか、激しい振動を伴う場合にも向かないが、動かない状態での保管やクルマの中に一時的に載せる場合には有効かと思う。

使用したコードは、太さ3mmのもの。
ユザワヤで、長さ5mのものが¥324。
モンベルショップにも売ってるけど、手芸屋さんの方が安いかも。
コードストッパーは、¥100ショップで4個入り¥108。但し、バネの力は弱いので、使用時に緩んでも事故にならないことを想定することが必要。
Dscn2450

| | コメント (0)

各種道具の再利用とかひと工夫とか

歳とって、雨でも独りでダートを走るなんて気は起きなくなったので、どこへも出かけず。
今すぐ必須!ではないけどスッキリ解決したい、ということを手当たり次第に片付けた。


1.ベルトがちぎれて使用不能のSOLUS TEAM SPORTS300

電池交換後まもなく、樹脂製のベルトがちぎれた。
ベルト交換は出来ない構造だ。
Dscn2175
現在ベッドサイドにおいて、目覚まし時計として使っている。
だが、もう少し見栄えを良くしたい。
ベルトの余分を切断して、ミニカラビナを付けた。
気が向いたら、ザックに引っかけて持ち出すかな。
Dscn2176


2.ボトル洗浄

水やお茶などを入れて、使用後は簡単にすすぐだけで使っていたら、澱やカビのようなものが見つかった。
こらアカン、と漂白剤投入。
Dscn2177
数時間後、スッキリきれいに。
ボトルの飲み口は流路が狭いので、漂白剤が残らないよう、2,3度圧をかけて(ボトル本体をへこませて)すすいだ。


3.ザックにボトルホルダーを付ける。

昔買ったボトルホルダーをザックのショルダーベルトに付けたい。
ザックを降ろさなくても、すぐ取り出せるように。

縦のベルトに付ける構造ではないので、自分でストラップなどで工夫する必要があり、付けてみたが。。。イマイチ。
Dscn2180
Dscn2181
ショルダーベルトより、ウエストベルトの方が取り出しやすそう。
ボトルホルダーにハトメを付けて、ヒモでショルダーベルトの根元に固定した。
(ヒモは、ジッパータブを使って引っかけるだけ。容易に外せるように。)
これで、ザックを降ろしてもホルダーは付いたまま。
Dscn2186
Dscn2187


4.折り畳み傘の処分

壊れても、とりあえず取っておいた折り畳み傘。
再利用案が思い浮かばなかったから、処分しよう。
但し、処分は骨だけ。
生地は、おぼろげながらも再利用案が出てきたので、まだ取っておく。
Dscn2182


5.洗車ブラシ購入

土曜の午前中、まだ降らない時刻にF800GSは浅間の泥を落とすことが出来た。
しかし、エンジンの隙間など完全には落としきれていない。
そのためのブラシを¥100ショップで揃えてみた。
Dscn2188
丸いお風呂スポンジはクルマに使おうと思うのだが。。。面積小さすぎるかな?

| | コメント (0)

ホームベーカリーの修理

5年前に買ったホームベーカリーが動かなくなったというので、修理を試みた。

正確には、パンケースの羽根が動かないという症状。
内側から羽根を外し、羽根取付軸を見たが、外観上は異常なし。
Dscn2168

ひっくり返して、軸の反対側を確認。
Dscn2169

止め輪を外して、金具を取ると、内側に2枚のシム。
外せたのは、この4つの部品のみ。
Dscn2171
パンケースに残った軸は、錆び付いていた。
おそらく、この錆が原因。

CRCを吹いて、一昼夜放置。
プライヤで掴んで、ぐりぐり動かすと、何とか回るようになった。

部品を組んで本体にセット、電源ON!で羽根が回転、復活した。

外側のCRCは、内側に染み出して来ない。
金属部品は錆び付いたけど、シール部品はまだまだ機能しそう。

このパンケースは別売り(¥4,000以下)で取り寄せられるが、あと10回ぐらいはこのまま使ってみよう。

| | コメント (0)

パンが切れるナイフ、切れないナイフ

パンを切るとき、今まではヨメがどこかでもらったナイフを使っていた。
一応、パン切り専門だという。
が、激しく切りづらい。
切断面が粗く、ボロボロになってしまう。

当初はナイフ以外が原因だと考え、↓ナイフを案内する構造のスライサー付きケースを使っていた。
Slice

ところが、先日知人宅でこちらが差し上げたパンをサクサク切っているのを見たのだった。。。どゆこと?

ナイフをよく見せてもらい、帰宅後カタチが似ているものを発注した。
で、届いたのが↓右側のナイフ。
Dscn2077
そして、早速あら熱を取った焼きたてパンを切ってみると。。。なんじゃこりゃ、激しく切りやすい!
しかも、切断面が滑らか。
今までのナイフは。。。ナニモンなんだよ、オマエは!

二つを見比べ冷静に考えてみると、鋸のような尖った刃先が波打ってるようなもので柔らかいパンが切れるワケがないわな。

知人のものは刃先が波状にはなっておらず、「パンと密着しない溝」だけが構造的に同じだった。
だから、最低でもその溝が必要なのだろう。
ひょっとしたら、普通のナイフにリューターで溝を切ってもイケルかも。

買ったのは、「貝印 焼きたてパンのためのパン切り AC-5011」
価格は¥1,150。。。いいのか、こんなに安くて?
もっと高くてもいいぞ、貝印!

| | コメント (0)

くるみパン

暇なので、焼いてみた。
NY土産のくるみを使って。
ホームベーカリー添付のレシピの通りだが、砂糖だけは使わず。
でも、上出来。
Dscn2009
次は、ドライフルーツを入れてみようか、と。

| | コメント (0)

初カボチャ収穫

初めてのカボチャを収穫した。
Dscn1965
。。。まだ、早かったかな。
Dscn1966

Dscn1967
ま、いーか。
まだ5,6個はあるし。


| | コメント (0)

梅と枝豆

GS動かさずに、1ヶ月過ぎてしまった。
軽く走るかと県道を南下、桶川ナップス入店。

店内では、ナニやらイベント中。
ほーん、アイドルが来てるのね。
元SKEって、微妙な経歴だな。
へー、バイク乗りなんだ。
オジサン興味ないけど、お仕事頑張ってね、と店内回遊。
Dscn1951
グローブを物色したものの、今日は外れ。サイズ無し。
ここは、時々アタリがあるのだが。

帰りはR17BPで、ばひゅーんと帰宅。
雨には降られずに済んだ。

帰宅後、用事を思い出した。
そろそろ枝豆を収穫せねば。

葉は虫食いがひどいけれど、豆はソコソコに実ってきた。
Dscn1954

試しに、苗ひとつ分を収穫。
Dscn1953

足りないな、とさらに三つ追加。
これなら、二人で充分でしょ。
Dscn1956

カボチャも、エエ色に育ってきた。
底に虫は着いてないから、収穫できそうかな。
Dscn1957

| | コメント (2)

発芽率80%以上は本当だった

6/8、枝豆の芽が出てきた。
Dscn1706

今日になると、もう勢いが良い。
Dscn1707

カボチャもイイ感じに出てきた。
種が入っていた袋には「発芽率80%以上」と書いてあったが、結果は95%以上という感触。
Dscn1708
アスパラガスは発芽に20日間かかるというので、まだ何の兆候もない。

野菜の芽が出た後では遅いのかも知れないが、コンパニオンプランツとしてマリーゴールドなどの花も蒔き始めた。
Dscn1709

| | コメント (0)

種から始めた

プランターに使った、市販の土が余っている。
何か植えたい。。。が、苗では物足りない。
で、種を買って蒔いてみた。

値段が手ごろで、自分が食べたい野菜を3種選択。
Dscn1682


| | コメント (0)

より以前の記事一覧