ママチャリのサドルから読み取るもの

電動アシスト自転車を導入しても、古いママチャリはまだまだ使うよ。
サドルの表皮が痛んできたので、交換することに。
Dscn1938

近所のホームセンターには、2種類売っていた。
シートポスト付きでバネ無しのものと、シートポスト無しでバネ有りのもの。
今までのモノの構造を確認し、シートポスト無しでバネ有りを購入。
Dscn1931

販売は、日本の株式会社サギサカ。
購入価格¥2,000なり。
Dscn1936

Dscn1937

古いものをあらためて確認すると、製造年月とメーカー名らしきものが。
2006年6月製。
JUSTEKというのは、中国のメーカーであることが分かった。
Dscn1939

Dscn1940

自転車屋で取り付けてもらったものなので、ブリヂストンOEMなのだろう。
Dscn1941

今回の購入品は、2017年5月製らしい。
Dscn1942
古い方には「Made In China」の文字が無いけど、
ブリヂストン納入品は最終的にはブリヂストンが製品保証するから、記載不要ということか?

| | コメント (0)

高温警報発令前朝ポタ

買物に付き合う前に、1時間半だけ。
9:00前なら、まだ風は爽やか。
Dscn1732
あとはクルマの排熱避けて、河川敷を選んで。
Dscn1736


| | コメント (0)

電気はどこまで助けてくれるのか

10年前に延命処置をして生き永らえてきたヨメのママチャリも、いーかげんにガタが来た。
ヨメとしては思い入れの強いものなので廃棄せず、増車することにした。
電動アシスト自転車を。

埼玉に来たときより世話になっているショップは、流行と共に店頭にはロードバイクのみ陳列されているが、ママチャリも取り扱いを続けているという。

電動アシスト自転車も、パナソニックとブリヂストン両方試乗車があったので、ヨメと共に試乗してみた。
店主の言う通りパナの方がパワーがある(≒出だしのトルクが大きい)が、総合的には差は無いように思える。。。ということで、選択はヨメ任せに。

結果、選んだのは
 パナソニック ビビ・DX BE-ELD633
というモデル。
Dscn1726
バッテリー容量は16Ah。
最も電力消費するモードでも公称59kmの走行距離だから、半径5kmの買物にはこれで充分だろう。
これの上のモデルはさらに距離が伸びるが1.5kg重くなるので、ここだけ口出ししてやめさせた。女が扱うものは、軽いに越したことはない。

納車後、坂のあるルートを走ってみた。

ペダルに足をかけた瞬間からぐぐっとトルクがかかるので、漕ぎ出しの安定感がフツーの自転車とは段違い。
逆に考えると乗り手のバランス感覚不要、転ぶ心配がない。

ここら辺で坂といえば跨線橋やアンダーパス、そこを走ってみると、なるほどペダルの抵抗は平地と同じ。
とある踏み切りは、距離は50cmだが角度が急なので、越えるときはバランス崩しそうと不安だったが、難なくクリア。
Dscn1718
小一時間走った感想は、予想以上にアシストしてくれるということ。
前述の通りバランス感覚不要なので、もっと年寄りに普及させたい。

また、「自転車」と呼ぶには違和感のあるくらい、別の乗りものと言える。
自転車とバイクのちょうど中間、といってもいいくらい。

国産なので高価(税込み¥123,120)ではあるが、相応の価値はあると思った。
つーか、自分専用に欲しい。

| | コメント (0)

R140の隙間を埋める

寄居~長瀞間を、R140を可能な限り使わずに走ってみたい。
寄居の運動公園にクルマをデポして、スタート。
Dscn1503


Dscn1504

波久礼駅に裏から侵入。
Dscn1505


Dscn1508

地元のばあさまに聞いたが、波久礼駅から長瀞に抜けられる道は無かった。
樋口までの一駅だけ、輪行する。¥240なり。
下画像は、樋口駅ホーム。
Dscn1512

ここまで荒川の水が来たんだぜ、という印し。
Dscn1513

Dscn1514

「水」の文字、読める?
Dscn1515

R140の南側を往く。
Dscn1516

Dscn1519

上長瀞の博物館前の林で昼食。
Dscn1522

おにぎり2個のみ。
Dscn1525

企画展「骨と皮」を見た。
Dscn1527

博物館を出た後、R140の北側を寄居方面に戻る。
ここも「アルプス」かっ。
Dscn1532

ハイカー向けの地図を確認。
波久礼駅の北側1kmほどは、R140を歩けっていうことか? 歩道あったっけ?
Dscn1533

Dscn1534

Dscn1535

Dscn1536

大わらじ見っけ! やはり旧街道か。
Dscn1541

Dscn1539

軽トラなら通れるかも。
Dscn1543


Dscn1544


Dscn1546

バイク1台分、または自転車2台分。
Dscn1547

山は終わった。。。
Dscn1548

R140の歩道を行く。
Dscn1550

Dscn1551

波久礼駅の北側900mは、やはり歩道は無かった。
ここだけ、クルマの障害物となって走った。
幸い交通量が少なかったので、自分の予想よりは迷惑はかけてない。。。つもり。
Dscn1552

ほぼゴール、の橋を渡る。
Dscn1555

ルートは、以下参照。

| | コメント (0)

鐘撞堂山登山口まで

強い北風の日が少なくなってきたので、今日は自転車の日とした。
鐘撞堂山登山口まで、寄り道せずに走りきった。
20kmを1時間10分で。
Dscn1266
1時間半かかると予想していたが、クルマの多い道路を避けずにまっすぐ来た甲斐があったということか。
もう少しルートを吟味すれば、かっきり1時間で来れるかも。

帰りは、のんびり帰る。
玉淀駅をかすめて、
Dscn1267

Dscn1272
補給食は和菓子屋で調達。
Dscn1274

一旦荒川を渡り、関越道を越えたところで休憩。
Dscn1276

先刻買った補給食は、桜もち。
Dscn1278

R140旧道も、クルマ多く走りにくい。
秩父鉄道沿いに抜け道見っけ。
Dscn1280_2

武川駅の裏。ここから三ヶ尻線(貨物線)に沿って進む。
Dscn1281

三ヶ尻の松は、まだ生きている。
Dscn1282

バイクですら通り辛い路地を抜けて、正午に帰宅。
Dscn1283

Dscn1286

Dscn1288

| | コメント (0)

ナッツボトル

流行の行動食を作って(?)みた。
バカ高いナルゲンは使わずに、¥100ショップ・セリアのボトルで。
容量は、400ml。
Dscn1099

自分の行動範囲では、ボトルの耐熱・耐冷温度はこの程度で充分。
Dscn1100

↓中に入る皆さん。
Dscn1102

日持ちすることを考えると、どうしてもカラカラに乾いたナッツ類になる。
海苔の風味が欲しくて、せんべいも入れてみたが。
それに、余計な塩分や砂糖を摂りたくなくて、結果ナッツオンリーに。

カロリーと価格は、以下の通り。
 カシューナッツ   519kcal/85g ¥268
 アーモンド      508kcal/80g ¥246
 クルミ         600kcal/80g ¥246
 海苔巻きせんべい 379kcal/100g ¥106

ボトルに入ったのは、購入状態のおよそ2/3。
3種、各50g前後ほど。せんべいは入れられず。
400mlのボトル1本に、1,000kcalが収まった。
Dscn1107
1,000kcalといえば、丸一日とはいかないまでも6~8時間は行動出来そう。

| | コメント (0)

爆安吸汗速乾性Tシャツの実力 その2

福助のアウトレットショップで目についた、1枚のTシャツ。
その素材は

 ポリエステル 85%
 綿 15%

。。。って、かなりの速乾性なのでは?
レーヨン入ってないし、コレ山に使えるかも。。。!
Dscn1109r1
で、翌日の鐘撞堂山に着て行った。
結果は、文句なしに使えることが判明。

肌触りは良いし(安物ポリエステルのチクチク感無し)、
吸湿性が良く、
乾きも早かった。

当然その上のシャツやフリースが汗を受け取った結果でもあるのだけど、汗冷えも感じなかった。

長袖インナーを必要としない時季のインナーとしては、定価の¥1,280でもかなりのお買い得ではなかろうか。
Dscn1109

| | コメント (0)

佐野買出し

「ローラ・アシュレイの閉店セールに行きたい」とせがまれ、佐野のアウトレットへ。

その前に、野菜の買出し。
ネットで評判良かった店で初めて行ったが、価格が少し高め。
都会から来る人は、これで安いと思うのだろうな。。。品揃えは良いんだけどね。
Dscn1096

買出しと昼食を済ませて、アウトレットに着いたのは14:00頃。
いちばん混む時刻だったけど、裏道すり抜けて早々に入店。

ひとしきりヨメを満足させた後、自分の好みのアウトドア系の店へ。
買い替えを考えていた、トレッキングパンツを4割引きで購入。
これで、自分も満足。
Dscn1097

次は義妹の家へ行け、との指令。

このとき偶然に栃木県道50号線を使ったのだが、信号&交通量少なく、ゆるやかなコーナーが続き、予想外の快走。
今日の天気で、ココ自転車で走ったら気持ちエエだろうな。
暑くならないうちに、渡良瀬遊水地と組み合わせて走ってみようか。


| | コメント (0)

外で珈琲を飲むためだけのヤカンの代用品

我慢できずに、先日見つけたラーメンクッカーも買い足した。
Dscn1056

ガス缶IP-110がすっぽり収まる。
このコンパクトさにシビレル。
Dscn1058

ガス缶入れるとフタは完全に閉じない。
Dscn1059

ガス缶のキャップを外すと、ぴったり閉じた。
Dscn1060

前回のヤカン同様、収納袋付き。
Dscn1061

| | コメント (0)

外で珈琲を飲むためだけのヤカン

貯まったショップのポイント半額分使って、買った。
中に収納できるサイズの、ガスカートリッジも一緒に。
Dscn1040
珈琲を淹れるとき、コッヘルだと上手く注げないから。
そして、珈琲(または紅茶)を淹れるためだけの最小パッケージを作りたかったから。

硬質アルマイトを施したアルミ製、収納袋付き。
Dscn1041

プリムスの名を冠していても、そこは中華製。
新品なのにスリキズあるよ。
アルマイトも、どこまでもつのか。。。
Dscn1042

この注ぎ口が欲しかった。。。が、アップで見ると、つくりの悪さが目立つ。
半額とはいえ、買わなきゃ良かったかな。
Dscn1043

淹れてみた。
コッヘルよりいくらかマシ、という程度の注ぎやすさだったな。
Dscn1045

この後、
 はるかに安くて(実売価格¥1,200)、
 パッキングしやすそうで、
 丈夫そうな日本製
のヤカンを見つけてしまった。
ラーメン用のコッヘルだけど、ヤカンとしても使えるという。
71fhwwlo4zl_sl1452_
なんてこったい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧